So-net無料ブログ作成

街でみつけた気になるもの [コペンハーゲン 2014 夏]

あっちキョロ、キョロ

こっちキョロ、キョロ・・・

歩きながらも、次から次へと目に留まる。

dmkjlstr1.jpg
7月に行ったデンマーク旅のお話、番外編。 コペンハーゲン街歩きで出会ったもの。

郵便ポストは、赤かった。 逆U字のバーは濃いグレイ。 色使いも、曲線のあるデザインも素敵。

dmkjlstr2.jpg
石畳を見ると、いつもと違う異国に来た感が増す。 が取れるがあるんだなぁ、と。

の無いオランダ煉瓦畳が多いから。 

石畳に使われるの種類も、カットのサイズも国によって様々なのが興味深いところ。

dmkjlstr3.jpg
街の建物についてた古い雨樋(あまどい)。  その下には、受け皿のように、まるく削られた

青銅のの中を雨の滴が落ちてきて、トン、トトン・・・と心地よいがする。
そして、そのまま流れて地面にしみ込んでいく。

雨の日に歩いたから気づけたこと。 旅先のも、いいことあるな。

dmkjlstr4.jpg
の額に入った。 何か広告のよう。 描かれた緑のツタの葉がリアルだった。

dmkjlstr5.jpg
にあったレリーフ。 昔、そこに住んでる人の職業を表してたものかしら。 何屋さんだったんだろう。

dmkjlstr6.jpg
粋の良さそうなモザイク画に緑の自転車。 

は、やっぱりニシンだろうなぁ。 デンマークニシンの酢漬けがとっても美味。

自転車のサドルには、CENTURIONの文字。 ドイツのメーカーらしい。

dmkjlstr7.jpg
バーの中に雨樋。 何のため? 昔、馬をつないだバーの名残りなのかな。

排水溝の蓋の四隅には、王冠模様。

左に見えるドアの横には、馬車や自動車の車輪からの損傷を防ぐためのガード石が見える。

dmkjlstr8.jpg
石畳の歩道に、消火栓。 赤とシルバーの2色使い。

dmkjlstr9.jpg
この鉄の輪は、船を係留するための係船環。 重そう。 石畳の溝に。 植物、たくましい。

dmkjlstr10.jpg
Nyhavnニューハウンで見た青い標識にプレート。  標識は、一方通行、自転車は除外・・・かな。

煉瓦つくりの建物入り口の上に、錨のマークがあるのもいい感じ。 煉瓦の組み方、複雑。 
柱頭にアカンサスの葉っぱらしきのが見えるから、柱はコリント式みたい。

dmkjlstr11.jpg
Nyhavn ニューハウンの橋の欄干にも錠前が・・・。 赤いハートのが目立ってた。

dmkjlstr12.jpg
夜も灯りに照らされて。 眠れないよね。


・・・とで始まりで終わる、見つけたもの。

こんなの見ながらコペンハーゲンの街を歩いていたのでした。
だから、なかなか進まない・・・。


観光ポイントじゃなくても、面白いものいっぱいあるよね。

☆ ☆ ☆ 

オランダ夏時間の始まり。
8時間だった日本との時差が1時間縮まった。
日本7時間後ろを歩いているオランダです^^。

nice!(38)  コメント(16) 

nice! 38

コメント 16

母ちゃん

橋に鍵をくっつけるのって、どこでもあるんですね~。赤いハートは恋人がつけたのかな♪


by 母ちゃん (2015-03-29 20:53) 

engrid

とっても視線の先が素敵、楽しい
発見というか、暮らしがみえる。。いにしえの歴史もね
一枚一枚が、すばらしい。。
ガイドブックにない、街の表情ね
by engrid (2015-03-29 22:51) 

shino*

ポストかわいいですね。
二つあるのは何かが違うのかしら。
石畳もいいなぁ、歩いてみたい。
by shino* (2015-03-29 23:48) 

ハリネズミ

石畳、その石の種類やサイズにお国柄が表れるものなんですね。
次回、どこかの国に出かけたときには足元も要チェックだなぁ。
レリーフは石釜と小麦袋のようなものからパン屋さんじゃなかったのかと
想像してます。
欄干に錠前、一度はやってみたいかもw。
by ハリネズミ (2015-03-30 08:28) 

mitu

石畳がチョコレートのように見えました(^_^)
排水溝の上のバーは
傘たてとか、自転車を止める時の盗難防止用とか。。。
いろいろ考えちゃいますネ

by mitu (2015-03-30 09:12) 

ナツパパ

古いものが残る街って良いですね。
歴史を確かめながら歩くのも素敵です。
Inatimyさんのお話で、いろいろな由来が分かりました。
by ナツパパ (2015-03-30 09:26) 

のの

石畳に映えるカラーたちが北欧っぽくていいですね。
どこみても何みても可愛らしくて、私も一日中ブラブラお散歩していたいかも♪
雨が降っても雨樋で楽しめるんですね♪
by のの (2015-03-30 11:40) 

(。・_・。)2k

石畳とレリーフ
それ以外もですが
やっぱカッコイイっすね(^^)

by (。・_・。)2k (2015-03-30 14:20) 

テリー

石畳いいですね。
歴史を感じさせますね。

by テリー (2015-03-30 14:48) 

miffy

赤いポストを見ると日本と同じでイギリスから郵便制度を
導入したのかな?って思ってしまいます。
石畳って歩きにくいけど好きです^^
壁のレリーフ、パン屋さんに見えるのって私がお腹が空いてるから?
旅先だと些細な物でも気になっちゃうこと多いですよね。
by miffy (2015-03-30 23:27) 

coco030705

こんばんは。
街を歩くと、面白い物に出会いますね。王冠と魚のレリーフ、きれいですね。ニューハウンの橋の欄干の錠前も、恋人たちはどこでも共通な気持ちのね。フランスの橋にも確か錠前があったと思いますが。

by coco030705 (2015-03-31 00:24) 

けん

いろんなものが新鮮で歩いていて楽しそだ。魚のんは魚屋さん?
海外の建物はいろんな所が凝っていて面白そうです。
特に最初の雨戸の受け皿がよかったな♪
by けん (2015-03-31 22:41) 

めぎ

コリント式の柱が新しいと感じるところから無事に帰ってきました♪
石ごろごろでしたね~煉瓦なんてどこにも見当たらず。
赤いポストが可愛いですね。
by めぎ (2015-04-04 02:16) 

カエル

バーは、自転車留めってことないかな?
音まで計算された雨どいだったらすごく素敵!
スペインの石畳を直しているところをみたことあるんだけど、適当に乗せてる風で最後きっちりと収まるからすごいなぁって思ったのでした。
by カエル (2015-04-07 17:06) 

Inatimy

→皆さま「街でみつけた気になるもの」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。お返事が遅くなってスミマセン。あれやこれやと見つけるたびに立ち止まっては撮るのでゆっくりとした歩み。急かすことなく待っててくれるKamoさんに感謝♪

→母ちゃんさま
橋に錠、あちこちで見かけますねぇ。たくさん付いてると重みで橋の安全性が損なわれやしないか心配・・・と、ロマンスより現実的な私^^;。

→engridさま
何気ないことが、いつもの暮らしとは違うので目新しくって、ついたくさん撮ってしまいますね^^。歩いてると様々なものに出会うので、公共交通機関を使わず、歩いてばかりでクタクタに^^;。

→shino*さま
ポスト2つ並んでるのは、たぶん同じかも。サイズが小さいから2個。街の中心だし観光客も多いのでかしら^^。石畳、たまに凸凹で、そそっかしい私は捻挫しないよう、かかとの無い平たい靴・・・^^;。

→ハリネズミさま
石畳を作る作業もなかなか面白く、すり減った面を別の向きにして、再利用したりも^^。レリーフから職業を想像は楽しいですよね。ドイツでも鉄のおしゃれな看板あって、あれこれ撮ってたことが。日本は文字がガンガンと目に飛び込んでくるように感じます^^。

→mituさま
石畳がチョコレート・・・これだけ並んでたら、食べ応えありそう♪ 正目にり口の横のバーは、いろいろ使用目的考えられますよね〜。パリでは、扉に馬の干し草を刺すためのギザギザのバーもあったんですよ^^。

→ナツパパさま
なんだろう、なんだろう?と、興味をそそられるものがたくさんあって、とりあえず写真で残して、あとでネットで懸命に検索してたり^^;。ある意味、私のメモ代わりのブログでもあったり♪ 

→ののさま
国によって色使いが、違いますよね〜。街に当たり前にあるものが、スゴく珍しかったり、ただ歩き回るだけでも十分楽しめました♪ デパートに入ったり、スーパーで買い物したりと、観光らしくない旅なんですけど、それが我が家には合ってるかな。雨樋に落ちる雨の音、いい音でした^^。 

→ (。・_・。)2kさま
オランダとデンマーク、飛行機で1時間と、日本の国内移動感覚ですが、暮らしの中にあるものって、かなり異なるんですよね^^。珍しくって、些細なものまでたっぷり撮ってしまいました^^;。

→テリーさま
オランダ煮は煉瓦畳が多いので、石畳はいいですね〜。 踏まれて滑らかになった石、お城の近くは大理石っぽい石もあったり^^。

→miffyさま
オランダも昔は赤だったかな。今はオレンジ色ですが^^。日本では昔、青いポストもありましたよね〜。壁のレリーフは、他のブロガーさんからもコメントにいただいたから、やっぱりパン屋さんが濃厚かしら^^。旅経験の多いmiffyさんだと、かなりの数の気になるものがあったでしょうね〜♪

→coco030705さま
面白いものに出会えるから、旅先では歩くことが普段より遥かに多く、クタクタに^^;。そうそう、パリでも橋の欄干に錠前がぶら下がって、あまりの数に橋が危険な状態になり一時閉鎖に・・・通れないのは不便ですよねぇ。

→けんさま
魚のモザイクはあったけど、魚屋さんは無かったなぁ・・・。海外の建物は日本の建物とかなり違うので、気になるものいっぱいです。日本の古い家屋も見ごたえありますよね〜。犬矢来とか鍾馗さまとか、ばったん床机とか^^。

→めぎさま
旅された先は、何千年も前のものが普通にその辺にあるって感じのところなのかしら^^。どんなものを見てこられたのか、楽しみにしてますね♪ 
by Inatimy (2015-04-07 17:32) 

Inatimy

→カエルさま
かなり古い建物だから、自転車止め以前に何か使われていたのかも^^。私もスペインで、毎朝、修道院の前を通ってたんですが、そこで石畳モザイクの修復を見てました。あぁ、やってみたい〜、って^^;。
by Inatimy (2015-04-07 17:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。