So-net無料ブログ作成

ワイルドな旅の締め [モンシャウ 2015 夏]

暑いのに、

ブルーのガラスを通した光は、

涼しげに見えた。

今では、遠い夏の光。

dmsag2e1.jpg
2015年8月、夏休みに出かけたドイツMonschau モンシャウ旅のお話。 2日目の続き。

ミュージアム"Rotes Haus" 「レッド・ハウス」赤い家で、織物商の暮らしを見た後。

dmsag2e2.jpg
ミュージアムの近くのHaus Troistorff ハウス・トロイストルフの前までブラブラする。

こちらは織物製造業者M.P.W. Troistorffの家だったところで、1783年に建てられた。

今は、結婚式をあげたりできるところだったかな。
建物前のを象ったオブジェは、ブルーのガラスの葉
ここで式を挙げられたと思われるお二人の名前と日付が入ってた。

dmsag2e3.jpg
その淡いグリーンの家の前にある小さなスーパー。 そのベンチでが寛ぎ中だった。

さて、どうしようか・・・夕飯の時間まで。

この日、廃塔展望台に上がったり、川沿いに進んで街のはずれの職人市場に行ったり、
お城の塔で街を一望したり、ミュージアムの中をくまなく見たり・・・と
昼食時以外座らず、朝からずっと歩き詰めだったので、一旦、宿に戻った。

dmsag2e4.jpg
そして、18:30頃、マルクト広場の方へ向かう。 夕飯を食べに。

広場にKamoさんが狙ってたお店があるのだ。

dmsag2e5.jpg
レストランの店内は懐かしい感じ。 我が家の他に、先客が一組いた。

オーダーは、すんなりと決まる。 せっかくだから、メインは季節もののお勧めを。

グラスで頼んだモーゼルワインは、ほんのり甘めで美味しかった。 あと、炭酸入りの水をボトルで。 

dmsag2e6.jpg
最初に出てきたのは、マッシュルームクリームスープだったかな。 濃厚な香り。

dmsag2e7.jpg
私のメインは、Reh レー。 日本語だとノロジカ。 体長1~1.3mくらいの小型の鹿のよう。

カリカリのローズマリーの香りがとても爽やかなステーキ。 アンズ茸に赤キャベツ。
お勧めのように、ローズマリーは葉っぱだけ落としてお肉と共に食べた。

dmsag2e8.jpg
さらに赤キャベツ。 甘めで、ほんのり酸味なところが好き。 

奥の一皿にふたり分のジャガイモは、マッシュして絞り出したのを揚げたようなの。 カリふわ。

dmsag2e9.jpg
Kamoさんのは、Hirsche ヒルシュ。 こちらも鹿。 でもノロジカより大きい鹿。

同じく、カリカリのローズマリー、アンズ茸。 でもお皿に赤キャベツはなかったな。

きっとどちらの料理も見た目が同じだから、赤キャベツ目印だったのかもしれない^^。

dmsag2e10.jpg
ヒルシュについてたのは、リンゴのコンポート。 赤いのはクランベリーソースか、木苺か。

ふたりで鹿を食べ比べ。 どちらもすごく美味しい。 
ヒルシュは、まさにワイルドな風味に歯ごたえ。 レーは、すごくマイルドで柔らかく臭みもない。

実を言うと、本当はオーダーだった。 当初、私がヒルシュで、Kamoさんがレー
運ばれてきたときに逆に置かれた。 

でも・・・なるほどね。
味のイメージからすると一般的にはワイルドな鹿は男性で、マイルドな鹿は女性なのかも。

dmsag2e11.jpg
デザートは、巻きサブレのようなのに果物アイス生クリームが詰めてあるもの。

その焼き菓子は、モンシャウ名物Monschauer Dütchen
・・・発音をカタカナで表記するとモンシャウアー・ドゥッチェン

ふたりでシェアした。

dmsag2e12.jpg
そして、エスプレッソ。 料理は大満足。 これで、ふたりで72ユーロ(約9,468円)。 

dmsag2e13.jpg
食べたところは、こちら。 レストラン"Rur-Cafe"

広場でルーア川沿いの木組みの家並みを撮ってたのすぐそば。

扉を入って階段を上がった1階(日本でいう2階)にある。

dmsag2e14.jpg
その入り口横にはパン屋&甘いもの屋さんがある。 

その上の階、窓辺に花が咲いてるところが、座ってたテーブルのあるレストランのフロア。

dmsag2e15.jpg
パン屋&甘いもの屋さんのショーウィンドーも見る。 ずっしりと重そうなパン。

焼かれたパンの他に、この地の瓶入りマスタードシュマルツも。
シュマルツは、パンなどにも塗ったりするラードみたいなもの。

dmsag2e16.jpg
入り口挟んで反対側のショーウィンドーには、自家製レシピのPrinten プリンテン

プリンテンは、レープクーヘンみたいなの。
スパイス入りのソフトクッキーというのか、ジンジャーブレッドというのか、そんな感じ。

dmsag2e17.jpg
食後は散歩。 前日もきたHolzmarkt 木材市場の通りにある広場。 手押しポンプがある。

奥に見える建物の壁には・・・

dmsag2e18.jpg
・・・日時計のようなの。 徐々に蔦で覆われていきそう。 

Kreissparkasse とあるから貯蓄銀行の宣伝も兼ねてたのかな。

dmsag2e19.jpg
この広場にがいた。 見覚えのある顔だと思ったら、夕方スーパーのベンチに寝てた

dmsag2e20.jpg
すっかり目が覚めたよう。 前日もここで見た黒い猫と共に、2匹で集会だった。

dmsag2e21.jpg
軒下の渦巻きぐるぐる。 ロールケーキみたい。 

dmsag2e22.jpg
時計の上に、幾つもの鐘がついた建物。

昔に来た時、ここは貴金属店だったのが、今は洋服屋さん。
それでも時計の下あたりに、Goldschmiede(← 金細工という意味)の看板はついたままだった。


次の日は、もう家に帰る日。 あっという間の2泊


あぁ、鹿肉、美味しかった。

羊、山羊、鴨、うさぎ、野ウサギ、キジ、ウズラ、ハト、イノシシ・・・と
我が家ふたりは、割と何でも平気な方。


皆さんは、もしメニューにあったら食べてみる?

nice!(36)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

nice! 36

コメント 15

mitu

1枚目のガラスの木、いいですね!
3枚目の猫の写真も、ポストカードにしたら絶対買っちゃう^^
後でまた出会えたのは、ウレシイですね・・・♪
by mitu (2015-11-21 06:16) 

kaname

ローズマリー、あんなに大量にカリカリ焼いても
大丈夫なんですね!(香りがきつすぎないかとか)
庭にわんさか茂っているので滋賀でドイツの真似してやってみよう!
ウズラの卵は大好きなのですが、肉も美味しいのでしょうか?
興味津々です。
ハトは見た目が・・・でも美味しかったら食べてしまうだろう食いしん坊な私です♪
ツマ。
by kaname (2015-11-21 08:44) 

ハリネズミ

そういえば雉肉も好きでした^^。鴨肉といいどうも鳥系が好きみたい。
メニューにあったら、もちろん食べてみたい派。
いまも悔やまれるのはシンガポールでカエルのフライを食べなかったこと。
1人前の量が多くてダンナさんにシェアを提案したけど即却下。
鴨肉も食べられないダンナさんにカエルはハードルが高かったみたい^^;。
by ハリネズミ (2015-11-21 08:51) 

luces

ジビエの美味しい季節ですね。
重厚なパンがおいしそうです。
by luces (2015-11-21 10:53) 

(。・_・。)2k

鹿 美味しいですよねぇ
ここ何年か食べてないなぁ

by (。・_・。)2k (2015-11-21 12:37) 

ぴーすけ君

窓辺の花がいいですね~。
by ぴーすけ君 (2015-11-21 13:02) 

MIKUKO.

やっぱり異国だなぁ・・・って感じますね。
どこもかしこも日本には無いものばかり。
ちなみにお肉の件は、北海道はジンギスカンがあるので羊はOK。
鹿もいるけどダメだな。 それ以外も・・・私はちょっとダメかも ^^;
我が家はうさぎばかり飼っていたので、それだけは死んでも無理!!!

by MIKUKO. (2015-11-21 15:41) 

めぎ

うちはなんでも食べますが、ウサギと鳩とウズラはそれほど美味しくないね~という印象です。料理の仕方にもよるでしょうけど。
Rehは奈良公園のあの鹿のタイプ、Hirschはとても大きな角の生えるタイプ、とうちのドイツ人がよく言っていました。どちらも美味しいですよね♪
うちも私だけお酒を頼んだり、私の方が量が多かったり、いかにもうちのドイツ人が頼んだ感じのことがありますけど、店員さんはテーブルに置く前に必ず料理の名前を言って、どちらか尋ねます。だから、勝手に反対に置かれたことは無いですよ。
by めぎ (2015-11-21 17:01) 

ナツパパ

ゆっくりと街歩きして、そして夕食、良いなあ。
野生の鹿って肉も締まってるんでしょうか。
食べてみたいけれど...こちらでは高そうです。
by ナツパパ (2015-11-21 17:12) 

母ちゃん

パン屋さんに飾ってあるパンは、まさにドイツって感じですね~。いったいどんなお味で、どんな風に食べられるのか。飾り付けも素朴でかわいらしい感じがいいですね♪
by 母ちゃん (2015-11-21 21:05) 

miffy

淡いグリーンの家も素敵ですね~
この町の建物はどれも素敵な物ばかりですね。
猫ちゃん、眠っている時と起きている時では顔の感じが違って見えますね。
その土地でしか食べられないと思うとどんなお肉でも結構食べちゃいますね。
1度だけ、一口食べて美味しくないと思ったのはエジプトで食べた鳩でした。
日本で食べたときは平気だったのにな~
美味しかったのはアルパカとクドゥかな。
by miffy (2015-11-21 21:44) 

momo

先日、丸の内で食べたランチが子羊の煮込みだったんですけど
やっとこさ一人前食べたという感じでした;;
3口ぐらいで「もういい・・」という気持ちに(笑)
やっぱり、鶏か豚がいいです。
ずっしり黒いパン♪食べたい!!美味しそう♪
猫ちゃん、逃げないんですね~。「誰?」っていう警戒心もありつつ
アタシの縄張りだから、っていう主張も感じます。
by momo (2015-11-23 09:35) 

engrid

猫ちゃんが印象的ね
ワイルドな感じだから、セッティングが逆だったわのお話
すこしウフフな感じで、微妙かな
赤キャベツがとっても気になるの、作ってみたいけれど
此方のは、硬いのよね、、、
マッシュの揚げたのも、いいな、、、
つい、添え物のお野菜に目がいってしまうわ

by engrid (2015-11-23 18:37) 

coco030705

こんにちは。
素敵なレストランで豪華なディナー☆ うらやましい限りです。この頃日本でもジビエ料理が流行ってますよ。羊、鴨、ウズラはよく食べますね。フランス&スペイン料理店かしら。うさぎはフランスで食べました。あっさりしてたように思いますが?イノシシは日本ではボタン鍋でしょう。お味噌仕立てでおいしいですよね。
猫ちゃんとってもかわいい~♡ いい顔してます。まったりしていてあまり人を怖がったりしていないような感じですね。いいなぁ。(=^・^=)

by coco030705 (2015-11-24 15:44) 

Inatimy

→皆さま「ワイルドな旅の締め」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。ここ数日オランダは寒くって天気も悪く。週末には初雪も。今の気温は昼間なのに4℃、風もあるので体感温度がマイナス2℃。雨降りで薄暗く・・・眠い^^;。

→mituさま
ブルーのガラス、キレイでした。それで近寄ったら名前と日付に気付いたという^^。散歩途中に猫に出会えたら、それだけでも嬉しいのに、なんかいいことありそうな感じもするのは不思議です♪

→kanameさまのツマさま
カリカリのロースマリーに焼いた肉、すっごく合いましたよ〜。庭にわんさか生い茂るほどあるなんて、うらやましいなぁ。我が家、鉢植えなんですが、ひょろひょろ・・・料理用にカットできる若い部分もないという・・・^^;。ウズラもおいしかったですよ。ウズラといってもヤマウズラらしいですが。子供の頃、ウズラ、飼ってました^^。お弁当用の卵を手に入れるために。

→ハリネズミさま
鳥系がお好きなんですね〜。七面鳥とかガチョウもありますね。外で食べる時はせっかくだからと家で料理したことがないものや、珍しいものを選んでます^^。カエルは食べたことありますよ。唐揚げでしたが、サッパリしてて美味♪ダンナさま、鴨肉はダメなのに、エスカルゴは大丈夫なんでしたっけ・・・それが私には不思議で^^;。

→lucesさま
秋というと狩猟の季節ですものね^^。パン屋さん、どれが美味しそうか下見も兼ねて♪

→(。・_・。)2kさま
鹿、美味しいですよね〜。でも日本だと滅多にないですよねぇ。この店はカリカリに焼いたローズマリーとともにでしたが、つけ合わせの甘い赤キャベツの酢漬けがビッタリで。以前、どこかの街で食べたベリー系の甘めのソースも美味しかったなぁ。

→ぴーすけ君さま
窓辺に花って憧れます・・・が、窓開けた時に虫が入ってきやしないか、苦手な私は前できず^^;。

→MIKUKO.さま
お隣の国なのに、オランダにあるものとまた違うので、私も異国だなぁって感じます^^。ジンギスカン、子供の頃、冬休みに食べた思い出が。あ、その頃ウズラ飼ってましたが、大人になった今、ウズラ肉、平気で食べてしまってますね、私^^;。

→めぎさま
ウズラは骨が多くって面倒だったな^^;。ウサギは、我が家は大抵プルーンやレーズンと煮込み。他の料理法も試してみたいところです。奈良公園の鹿、なるほど、分かりやすい〜。鹿も種類によって風味様々ですよね。Kamoさんは出張先でヘラジカも食べたそうです^^。料理の名前、聞かれる時もありますが、聞かれずオーダー時の記憶で(記憶間違いなんですが)置いて行っちゃうお店も。ホテルでも、私はハーブティーを朝頼んだんですが、次の日、緑茶だったわよね、とにこやかに言われ、ま、いいかといただいたことが。イメージなんでしょうね^^。

→ナツパパさま
かなりハードに歩き回ったので、大きなお肉の塊もすんなりとお腹の中へ^^。日本では鹿はなかなか機会がないですよね。イノシシや馬は牡丹鍋や桜鍋でありますが。あとジンギスカンで羊肉♪

→母ちゃんさま
どのパン屋さんで、どのパンを買おうか、迷いました^^。ドイツはパン屋さんも多いし、種類も豊富だし、旅に出かけた時は、必ず買って帰ってます♪酸味があるライ麦パンも美味しいですよね。

→miffyさま
建物好きにはたまらない街並みでした♪ 売り家を見た時、ほしくなったほど。到着した日も、この日も、2日間散歩で猫に出会えたので、とても嬉しかったです。表情がいいですよね。人懐っこくて。miffyさんは、あちこちの国で色んな肉を食されてますね`。クドゥ・・・すごい、すごすぎる・・・。

→momoさま
子羊の煮込み・・・いいなぁ、と思ったら、3口で満足だったんですね^^;。我が家もオランダでは普段は鶏肉か豚肉が多いです。牛肉は年に2〜3度ほど。料理した時の臭みが苦手で。子牛はマシかな。この街の猫ちゃんたちは、人懐っこくて。皆から大事にされてるんだなぁと感じました^^。

→engridさま
ズールコール(ドイツでいうザウワークラウト)に使うキャベツも、すごく硬いんですよ。なので普段料理に使うのは三角錐型のキャベツ。日本で見る平らなキャベツは滅多になくて。ジャガイモのマッシュを絞り出して揚げたのは、すごく美味しかったです。家でも真似したいけど、我が家、揚げ物はしてなくて・・・あとの油の処理が面倒だし^^;。

→coco030705さま
普段は外食せず、家で食べてばかりなので、旅先の夕食は楽しみの一つなんですよ^^。自分で作らず食べられるなんてすごく贅沢気分。ウサギや野ウサギも美味しいですよね。我が家ではドライプルーンやレーズンなどと一緒にコトコト煮込み。羊肉は、子供の頃、冬にジンギスカン屋さんで食べた思い出が♪普段、オランダでは鶏肉と豚肉をよく使ってます・・・安いし^^;。モンシャウで出会った猫ちゃん、とっても人懐っこく、優しかったです。猫、いいなぁ^^。
by Inatimy (2015-11-24 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。