So-net無料ブログ作成

夜空の下のブルーライト [デン・ハーグ&ゴーダ 2016 冬]

金色のような炎の色に

幾つもの幻影を見たマッチ売りの少女は、

青い光に何を見るだろう。

dh16gd1d1.jpg
Amsterdam Rijksmuseam アムステルダム国立ミュージアムもライトアップされた12月。 

クリスマスツリーも登場。

dh16gd1d2.jpg
相変わらず観光客に人気で、レンブラントの絵「夜警」の前には人がいっぱい。

そして、我が家ふたりも観光客になろうと・・・

dh16gd1d3.jpg
・・・スキポール空港へ。 で、ここから飛行機に乗って・・・

dh16gd1d4.jpg
・・・というのはウソ。 12月中旬にやってきたのはMadurodam マドゥーロダム

日本のガイドブックでは、マドローダムと表示されてるところ。 Den Haag デン・ハーグにある。

本来ならこの時期、17時に閉園するのだけれど、特定の日に開園時間の延長が。
17時から20時までの夜の時間帯限定のチケットで、ちょこっと安く入場できてライトアップが楽しめる。

マドゥーロダムへ来るのは3回目だけれど、に来たのは初めて。

ゲートの建物を入って・・・

dh16gd1d5.jpg
・・・さらに、雨でしっとり濡れた道を歩いて、あの建物へ・・・

dh16gd1d6.jpg
・・・というのもウソ。 マドゥーロダムには実物の25分の1のサイズの模型がいろいろあるのだ。

この建物は、George Maduro ジョージ・マドゥーロ(1916-1945)の生家
ダッハウ強制収容所で亡くなった、レジスタンス運動に参加した人。

彼の両親が資本を提供して、マドゥーロダムは1952年に戦争メモリアルとして完成したそう。

というわけで、先に登場したアムステルダム国立ミュージアムスキーポール空港ミニチュア模型

dh16gd1d7.jpg
Maeslantkering マースラントケーリング。 マースラント可動堰。 閉じかけてるところ。

マース川の河口付近にあり、嵐などの場合にバリアが閉じて、オランダを水害から守る。

オランダにはデルタ計画と呼ばれる、
ダム、堤防、水門、堰、閘門などの治水のための整備プロジェクトがある。

dh16gd1d8.jpg
Exxonmobil Refinery 1960 ・・・エクソンモービル製油所

本物は、オランダ南西部、ロッテルダムにあるみたい。 
ロッテルダムは、先の可動堰のあるマース川の上流に位置する街。

dh16gd1d9.jpg
Office Building 'ING Bank' - Amsterdam ・・・ING銀行のオフィスビル

実物はアムステルダムの南東エリアに存在。 IKEAに行く途中にちらっと見たことがある。

dh16gd1d10.jpg
National Monument Dam Square - Amsterdam・・・ダム広場の国立モニュメント

アムステルダムダム広場。 手前に建つのがモニュメント。 正面は王宮、右には新教会。 
その間の奥には、元・中央郵便局だった建物で今はショッピングセンターのマグナプラザ

ライトアップはいいけれど、ピンクの照明で、なんか変だ・・・。

dh16gd1d11.jpg
12月ということで、クリスマス時期のシーンもいろいろ。

クリスマスマーケットに、Kerststal ケルストスタル・・・キリストの生誕シーンを再現したものも。

dh16gd1d12.jpg
広場では子供達が雪だるまを作ってて。 右奥では・・・

dh16gd1d13.jpg
クリスマスツリーに人が集まり。 さらに寄ってみると・・・

dh16gd1d14.jpg
・・・飾り付けシーンも撮れたりする。

dh16gd1d16.jpg
夏場にテラス席が出ていた広場は、冬には焼き菓子の屋台なんかも出て。 

揚げた丸いドーナツのようなオリーボレンワッフルなど売ってる。

dh16gd1d17.jpg
広場に建つのは、City Hall Gouda ゴーダの市庁舎。 チーズで有名な街。

やっぱり暖色系の照明がいいな。 落ち着く。

dh16gd1d18.jpg
Dutch Parliament buildings 'The Binnenhof' オランダの議会の建物「ビネンホフ」

実物はマドゥーロダムと同じく、デン・ハーグにあり・・・

dh16gd1d19.jpg
・・・こちらが実物。 マドゥーロダムに来る前に撮っていた。 池に面している。

デン・ハーグには、他にも・・・

dh16gd1d20.jpg
・・・派手な建物が。 Clothing Store 'The Sting' 1999・・・衣料品店

英国人建築家 John Outram による設計で、1999年に建てられたもの。

dh16gd1d21.jpg
これが、実物。 先のビネンホフの建物から、そう遠くない。 

ちらっと外からも見えているけれど、入ってすぐの天井がすごくキレイでね。

でも、オランダで有名なと言えば・・・

dh16gd1d15.jpg
・・・やっぱりチューリップ畑。 

くるくる回って照らすライトの下で、今だ!と、明るくなった瞬間にパチリ。

実際にはチューリップだけでなく、
ヒヤシンス、クロッカス、水仙、アイリス・・・他いろいろ、数多くの種類を作ってる。
世界の花の球根の65%はオランダで生産されてるらしい。

小さなチューリップもあれば・・・

dh16gd1d22.jpg
・・・XLサイズのチューリップもあった。 私よりも大きい。

ぷるぷるな寒さの中、ブレないようにカメラをしっかり持って、何度も息を止めて撮影。
目一杯楽しめたの初日。

そう、近場のに出ていた。
アムステルダムからデン・ハーグまで、列車で40分くらいだけど・・・。


・・・と、しばらく旅の話、続きます。


 ガラケーなので、旅の間、皆さんのところにお伺い出来なかったのでした^^;。

nice!(41)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

nice! 41

コメント 14

(。・_・。)2k

夜景撮るのってなんか楽しいですよね(^^)
なんだろ 寒いんだけど暖かく感じるんですよねぇ

by (。・_・。)2k (2016-12-21 00:21) 

KAZ

寒いと シャッター押す指の感覚も麻痺しますよね
でも
寒いの我慢した甲斐あって 素敵な写真ですね(^^ゞ
by KAZ (2016-12-21 06:48) 

mitu

青い光でマッチ売りの少女は・・・
青空の下、温かい草原を走る姿を夢見たのではないだろうか・・・♥
絵本の世界のような、ミニチュアの世界ですね^^
by mitu (2016-12-21 08:57) 

ナツパパ

一度は行ってみたいところなんです。
昼間の写真は見たことがあるのですけれど、
夜もまた魅力いっぱいですね。
国会議事堂は、さすがに実物の方が素敵...な気がしました。
by ナツパパ (2016-12-21 09:34) 

ぴーすけ君

ミニチュア、小さいものが大好きです。
本当にリアルな建物ですね。
by ぴーすけ君 (2016-12-21 12:24) 

竹口要

可愛い~ですね~♪
人の動きが楽しいです。
冒頭の「マッチ売りの少女」っていうところで
逃げ恥のパロディ場面を思い出してしまいました♪
昨日で終わってしまいましたねぇ。
Inatimyさん、ガラケーなんですね!!
私もスマホよりガラケーが良かったかも。と少々思ってます。
ツマ。
by 竹口要 (2016-12-21 18:31) 

テリー

オランダが世界の花の球根の65%を生産しているとは、凄いですね。
by テリー (2016-12-21 21:26) 

めぎ

寒そう・・・頑張りましたね~!
本物そっくりで凄いな~
初日ってことは泊まりがけの旅なのですね。続きが楽しみです。
by めぎ (2016-12-22 08:12) 

だいず

ミニチュアで プチトリップした気分味わえますね♪
にしても細かい所まで よく出来てるなぁ~(*´ω`*)
by だいず (2016-12-22 21:48) 

luces

どこまでが本物かミニチュアか分からなくなります
by luces (2016-12-22 22:20) 

miffy

昼間見るよりも夜の方がずっと本物みたいですね~
最近の照明は青が増えましたよね。
オシャレで素敵だけれどオレンジの灯りに比べるとちょっと冷たく
感じてしまいます。
デン・ハーグの旅、あとはどこへ行かれたのかな~
by miffy (2016-12-22 23:32) 

MIKUKO.

オランダってイメージ通り お花の国なんですね ^^
ミニチュアってどうしてこうも嬉しくて楽しいんだろ。
冬の街の様子とかすっごく好き。
昔から 雪と窓明かり が好きで好きでたまらなくて。
で、やっぱり照明は暖かな色に挙手!( ̄∇ ̄)/
by MIKUKO. (2016-12-23 02:12) 

engrid

たのしいな
夜の陰影と、ライトの輝きで、違った魅了見えてくるみたい
なんだか、おとぎの国へ迷い込んだみたいで
夜は、その気持がますような気がするの
by engrid (2016-12-23 17:53) 

Inatimy

→皆さま「夜空の下のブルーライト」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。青い光はキレイなんだけれど、使い過ぎるとイマイチ・・・。暖かそうな暖色がいいな。クリスマスツリーのイルミネーションも金色に見えるゴージャスっぽさもあるし^^。

→(。・_・。)2kさま
夜景を撮るのは冬の楽しみでもあります。夏場は日没がすごく遅くって^^;。撮ってると寒さも一瞬忘れますね〜。それでも防寒対策は大事・・・気がつくと手がキンキンに冷えてました・・・。

→KAZさま
寒いと、そしてそれに加えて空腹だと、手が冷たくなってきますよね^^;。いつもなら6時半には食べてるのに、この日の夕食は8時半・・・冷え冷えになりました〜。

→mituさま
青空の下、温かい草原を走る姿を夢・・・それ、素敵♪ マッチ売りの少女、海に潜った夢を見てたかなと私は思っていたのでした^^;。ミニチュアの世界、明るい時に来た時も楽しかったですが夜もいい雰囲気でした^^。

→ナツパパさま
私も夜に開演時間が延長されてる日があるなんて知らなかったので、Kamoさんのお誘いを受けてよかったなぁと^^。普段は夜に出かけることなんて全くないので、旅でしか味わえない事♪ 議会の建物、実物の方が確かに建物の良さがありますね〜。マドゥーロダム、いつか訪れて楽しんでくださいね♪

→ぴーすけ君さま
よくできた建物がいっぱいありました♪ マドゥーロダムでオランダの名所巡りまでした気分です^^。季節によって、細かい部分のディスプレイが変わるのも見逃せません。

→竹口要さまのツマさま
ふふ、そういえばありましたね、逃げ恥で「マッチ売りの少女」のパロディー^^。もう火曜日がきても放送ないんですよね・・・。私が持ってるの、ガラケーなんです、しかも写真も撮れない、メールも送れないという、機能が最小の^^;。

→テリーさま
生産の割合、私もマドゥーロダムのパンフで知りました。オランダ、花や球根産業、すごいですね^^。

→めぎさま
夜はかなり冷え込みますねぇ。普段は夜に出かけることなんてないので寒さ対策は十分したはずなんですが、それでも寒かったです^^;。列車で50分ほどのところだから、旅ってほどの距離じゃないんですが、翌日、また別の街へ移動します♪

→だいずさま
オランダの名所をぐるっと回った気分でお得感^^。ミニチュアの横に植えてある木も小さいものでリアルな世界が出来上がってます。列車も走ってて。暗くてぶれぶれになるので列車は撮れなかったんですが・・・。

→lucesさま
精巧にできてますよね^^。本物とミニチュアと見比べるのも楽しかったです。

→miffyさま
昼間もいいけど、夜には夜の楽しみもありますね^^。ミニチュアの建物の夜景の街並みもまた面白い写真でした^^。さすがに暗くて細かいところまでは見えなかったんですが、新しい建物が増えてたりもして、新鮮でしたよ。旅のお話、続きもお楽しみに〜。

→MIKUKO.さま
花と、チーズと、風車と、木靴の国です^^。チューリップで春のイメージが強いですが、冬のオランダもいいですよ〜。私も雪、好きです♪ 服に舞い降ってきた雪の結晶を目を凝らしてじーっと見てる子でした。あとウサギの足跡探しとか。照明は断然暖色ですよね^^。

→engridさま
暗いと余分なものまでは見えなくて、それがまたいい場合もあるのかも^^。ブルーやピンク、紫の光は、怪しげでしたが、暖色の灯りはほのぼのした感じに♪ 寒かったけど楽しい時間を過ごせました〜。
by Inatimy (2016-12-28 01:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。