So-net無料ブログ作成

旅の話はまた突然に [デン・ハーグ&ゴーダ 2016 冬]

忙しい時こそ、

気分転換が必要だ。

dh16gd1d23.jpg
デン・ハーグに予約入れたから。」

確か、そんな始まりだったように思う。 あまりにも突然過ぎて一瞬固まった。

話を聞いたのは、出発する日の9日前
クリスマスカードの最後の仕上げでバタバタしていた時。
それが済んだら、クリスマスや年末年始の料理の計画を立て、掃除に取り掛かる予定だった。

dh16gd1d23b.jpg
昼食: Kamoさんがオーダーしたクロケット。 パンに挟んでマスタードをかけて食べる。

びっくりして頭が固まったものの、すぐに思考回路再開。
ま、いいや、1日くらい。

柔軟に対応できたのは、その頃すでに旅の予定が入っていたから。 その旅程1日増えただけ。
ま、それも先月突然、Kamoさんから発表されたサプライズの旅だったのだけれど。

簡単にまとめると、そんな流れで、
12月中旬、デン・ハーグに寄ってから、予め決めてた目的地に向かうことになった。

dh16gd1d23c.jpg
昼食: 私のは山羊チーズのオーブン焼き。 梨、胡桃、ルッコラ、バルサミコシロップ。

当日は、午前中に家事を済ませて、昼ごろ出発。
列車に揺られて50分ほどでDen Haag Centraal デン・ハーグ中央駅に。 と呼ぶには近過ぎ・・・。
そこからトラムに乗って移動。 ほんの2駅だけど。

広場に面したカフェ・レストランで昼食をとった。
元は、Boterwaag ボーターワーフ。 バターチーズの取引がされていた計量所だった建物。

dh16gd1d24.jpg
ランチの後は、あたりをぶらぶら散策。 ショップに入ったり、夕飯を食べる場所をチェックしたり。

dh16gd1d25.jpg
シュバシコウ(赤いクチバシのコウノトリ)が口にくわえているのは、ウナギ

デン・ハーグ紋章にも、このコウノトリが使われている。

dh16gd1d26.jpg
それがあったのは、大きなツリーのそばの建物。 Oude stadhuis 旧市庁舎

右側の建物が1564年に建てられたより古い方で、左側の建物が1733年に増築された建物。

dh16gd1d28.jpg
煉瓦で作られた古そうな感じが、また素敵。 山のないオランダは貴重な建材。

dh16gd1d27.jpg
旧市庁舎のすぐ隣には、煉瓦造りの大きな教会があった。

Grote Kerk 大教会または、Sint-Jacobskerk 聖ヤコブ教会と呼ばれてるそう。
14〜16世紀に建てられ、何度も修復を繰り返してきてるみたい。

dh16gd1d29.jpg
宿からの眺め。 遠く、白く霧で烟ったあたりが、デン・ハーグ中央駅のある方。

右側にある駐車場の建物の壁から植物がたくさん生えてるのが面白い。 景観を大事にしてるんだな。

dh16gd1d30.jpg
もともと大した荷物じゃないけど、宿に置いて、手ぶらになった後、街を北西へと歩く。

入り口の上にGaper ハーパー(大口を開けてる人)のある古そうな薬局。 1796年から続いてるよう。

dh16gd1d31.jpg
アーケードのある歩行者専用のショップ街、パサージュの中にあったツリーもかなり大きく。

さらに進んで、オランダ政治の中心となる建物のBinnenhof ビネンホフを通り抜けて・・・

dh16gd1d32.jpg
・・・やってきたのは、美術館Mauritshuis マウリッツハイス

天気が良ければ、
Scheveningen スヘーフェニンゲン砂浜北海を見ようと思っていたのに、あいにくの曇天だから。

dh16gd1d33.jpg
1時間あまりの時間つぶしゆえ、Kamoさんお勧めの特別展だけ観ることに。

2017年2月8日まで開催の "At Home in Holland: 
Vermeer and his Contemporaries from the British Royal Collection"  
オランダの故郷で:英国王室コレクションからフェルメールとその同時代の画家」って感じかな。

22枚オランダ風俗画の展示で、程よい量。 
ヨハネス・フェルメールの"De Muziekles" 1660-1662「音楽の稽古」を観られたのは良かった。

他、Jan Steen ヤン・ステーンGerrit Dou ヘリット・ダウ
Pieter de Hooch ピーテル・デ・ ホーホなど画家いろいろ。 昔のお茶目なシーンを見るのも楽しい。

dh16gd1d34.jpg
美術館を出た後、ホフ池からビネンホフの建物を見る。

dh16gd1d35.jpg
煙突の上にある王冠のような装飾が、とても気に入った。

そろそろ移動しないと・・・。

dh16gd1d36.jpg
トラムの駅に向かう途中で見たMinisterie van Financiën 財務省の建物。 ガラス張り。

で、この後、先に紹介したMadurodam マドゥーロダムへ向かったのだ。
                    ↑ クリックで、その時の記事へ。

そう、Kamoさんのデン・ハーグ予約は、マドゥーロダム夜景撮影がお目当てだった。

dh16gd1d37.jpg
夜の8時過ぎ、戻ってきた時に通ったマウリッツハイス。 ツリーが点灯されていた。

dh16gd1d38.jpg
ビネンホフを通り抜け。 これは、Ridderzaal 騎士の館と呼ばれる建物。

ここで、毎年9月の第3火曜日に国会開会式が行われる。

dh16gd1d39.jpg
夜のビネンホフ中庭、静かだな。 連なるアーチの回廊が好き。

dh16gd1d40.jpg
夜のパサージュもひっそり。

dh16gd1d41.jpg
小さな通りの入り口にあったイルミネーション、これもウナギをくわえた赤いクチバシのコウノトリ

dh16gd1d42.jpg
この日の夕飯は、ギリシア料理。 

飲み物は、いつものごとくトニックウォーター。 甘過ぎず、ほんのり苦味もあるのでさっぱりする。

あと、ギリシアの甘い赤ワインPatraiki 。 
Mavrodaphneマヴロダフネと言う葡萄の品種から作られてる。 

前菜は、チーズのかかったギリシャ風エビチリみたいなのをシェアして、
Kamoさんは豚肉の炙り焼きのギロス。 
私はナスの挽肉詰めで、上にベシャメルソースフェタチーズがかかった伝統料理。

料理は撮ったものの、店内のの照明で、あまり美味しくなさそうに見える写真になったので割愛。

 ※ 追記: ギリシア料理の写真のご要望があったので、載っけます^^。

dh16gd1d43.jpg
真っ赤なお皿にのってきたギリシア風なエビチリみたいなの。

dh16gd1d44.jpg
ギロスと、ナスの肉詰め。 
中央には、ポテトフライツァツィキ(ヨーグルトベースのソース)野菜


いつもと違う街を散策して、夜景を撮り、自分で作らなくていい夕食・・・
目の前のことで慌ただしかったのが、一気に前が開けた感じがした。



新たに道案内という大役もあるけどね^^;。

旅の話、まだまだ続く。

nice!(52)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

nice! 52

コメント 18

KAZ

忙しい時こそ 気分転換
わかるなぁ でも出来て無いけど...
by KAZ (2016-12-27 23:05) 

yk2

マウリッツハイスってこう云う外観の建物なんだ~。思ってたよりもこぢんまりしてるかも(^^。

紫の照明のせいで、か。でも、ギリシャ料理ってあんまり紹介されることも多くないから、僕は是非とも見てみたいなぁ。たとえ美味しそうに見えなかったとしても、それだってせっかくの旅の記録なんだし。細かいことは気にせずに載せればいいのに。
by yk2 (2016-12-27 23:38) 

engrid

なんて優しいの
気分転換は、、たびに、、サプライズでなんて
テンション上がって、いろいろが吹き飛んで、視界が明るくなるわ
ワクワクがいっぱいになりますものね
非日常を満喫です、めいっぱい楽しまなくてわね
by engrid (2016-12-28 02:04) 

よしころん

サプライズ旅♪ よいですねぇ~^^
by よしころん (2016-12-28 08:29) 

(。・_・。)2k

コウノトリ うなぎを食べるんですね
人も食べる習慣があるんですか?

by (。・_・。)2k (2016-12-28 08:44) 

Bonheur

旅はワクワクしますね♪
ひょっとして、またお引越しのご予定がおありだったりしますか?
by Bonheur (2016-12-28 09:32) 

ナツパパ

横丁の角を曲がったら旅が始まる、といった人がいました。
近くても非日常は旅なんだなあ。
...といいつつ、妙にドタバタしているところです。
そこの横丁を...ほんとは曲がっていきたいんだけどなあ。
by ナツパパ (2016-12-28 09:48) 

mitu

それぞれの予定があるから、突然言われると・・・心の準備がね~
それでも、柔軟な対応ができる間柄っていいですね(#^.^#)
クロケットも他の料理もそれぞれ美味しそうで、お腹空いちゃいました~
by mitu (2016-12-28 10:43) 

アールグレイ

サプライズの旅、素敵ですね^^
ツリーや歴史のある建物、雰囲気があって美しいですね。
今年も、異国情緒あふれる素敵な記事をたくさん楽しませてもらいました。
おいでいただいてありがとうございました。
佳い年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。
by アールグレイ (2016-12-28 11:37) 

angie17

うんうん、予定にない旅も良いですね。
ステキ!

今年もブログを楽しませて頂きました。
有り難うございました!


by angie17 (2016-12-28 16:38) 

ぴーすけ君

クリスマスの時期に ぷらっとの旅、良いですね~。
by ぴーすけ君 (2016-12-28 17:48) 

旅爺さん

クリスマスは美味しくて楽しく過ごされたようですね。
こうして記事を見ていると爺も久し振りに海外に出てみたいです。
良いお年をお迎え下さいね。
by 旅爺さん (2016-12-29 09:59) 

luces

サプライズのお出かけはなんだかわくわくします。
コウノトリはウナギ好きなのでしょうか
by luces (2016-12-29 18:07) 

めぎ

あら、素敵なサプライズ♪
この時期、ヨーロッパに留まるのも素敵ですよね~
今いるところはクリスマスの雰囲気のカケラも無くて。
それが気楽でもあるんですけどね~
by めぎ (2016-12-29 20:46) 

みち

山羊チーズ、好きなんです。日本ではあまりお目に掛かれないけれど。
ツリーがどれも立派で、シンプルで素敵です。
サプライズの旅、良いですね!
by みち (2016-12-29 21:44) 

miffy

サプライズの旅、素敵ですね~
そういえば夜のお出かけってあまりなかったですね。
馴染みのある街並みも夜の灯りで見ると全然違って見えて面白いですね。
続きも楽しみにしています^^
by miffy (2016-12-29 23:44) 

coco030705

こんにちは。
さすがヨーロッパ、ツリーが美しいですね。日本と違うのはツリーがヨーロッパの建物になじんでいるところですね。日本はなんだかツリーだけが目立っちゃって、周りとしっくりきません。
財務省のガラス張り建物、美しいですね‼ この建物って、なんかの映画に出てきたように思うんですが……。
今年もInatimy さんのブログで、オランダのあちこちを旅した気分になり楽しませていただきました。有難うございました。拙ブログにもお越しいただき感謝です♡ 来年もよろしくお願い致します。
お揃いで佳いお年をお迎えくださいませ。
by coco030705 (2016-12-30 12:08) 

Inatimy

→皆さま「旅の話は突然に」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。突然のお誘いはびっくりするけど、出かけるきっかけをもらえるのはいいかも^^。忙しい時には自分ではなかなか決行出来ないから・・・。

→KAZさま
自分自身では忙しいと出来ないですよね、いっぱいいっぱいで。こういうとき、いろんな提案をしてくれる人がいるのはありがたいこと^^。

→yk2さま
正面から見ると小さそうなんですが、実はからくりが。見えてるドアは入り口ではなく。左のほうに地下に降りる階段があるんですよ。写真の建物では常設展、道路を挟んで右側にもう一つ建物があって、そちらで特別展やカフェが。地下でつながってます。道路の下あたりがインフォメーション、もう一つの建物の地下にショップ♪ ギリシア料理、写真追加しましたよ^^。どうして、赤いソースの海老料理に赤いお皿使うんでしょううねぇ・・・^^;。

→engridさま
忙しいと自分ではなかなかできないことなので、突然でもお出かけプランは嬉しいものです。すっかり宿まで予約済みで。ま、出かけるまでの家事の調整や、行ってからの道案内はありますけどね^^;。

→よしころんさま
夏に遠出できなかったので、近場でも旅は嬉しく、ありがたく^^。

→(。・_・。)2kさま
コウノトリ、うなぎ食べますよ〜。野ウサギも食べちゃうようです・・・。オランダ人もうなぎ食べます^^。燻製で売ってるんですよ。あと素揚げにして食べる地域も♪

→Bonheurさま
ん? なんだかすごい発想ですね、ふふ^^。この夏は私、ちょこっと体調崩して遠出できなくて・・・なので、近場でも短くても、泊りがけで出かけるの、すごく気分転換になりました〜。

→ナツパパさま
この時期は何かと忙しく、気忙しくなりますよね^^;。なので自分自身では余裕がないので、出かけるきっかけをくれる人がいるの、とてもありがたいです♪ 横丁を曲がって、曲がって、グネグネ横丁のはしご、できました^^。

→mituさま
予定を色々組んでるんですが、旅と天秤にかけると、ま、いいかと切り捨てられたり^^。自分自身を忙しく追い込んでるの、私自身だったりするんですよね。クロケット、中はクリーミーで、外はカリカリ香ばしく♪

→アールグレイさま
街のあちこちにツリーがあって、しかもシンプル。あまりこってりしてないところが気に入りました。建物も装飾が面白く、歩いてるだけでも何枚も撮ってしまいますね^^;。こちらこそ、寄って下さってありがとうございます。佳い年をお迎えください。

→angie17さま
一瞬驚き、一瞬この時期に?え〜っ!!なるも、次の瞬間では何持って行こうかなと準備を考えてわくわく^^。こちらこそ、ありがとうございました。佳い年をお迎えくださいね。

→ぴーすけ君さま
そうなんです、クリスマスの時期に♪ 街にもツリーや飾りがいろいろで、それもまた楽しかったです^^。雰囲気に弱い私。

→旅爺さんさま
おかげさまでいい旅ができました。帰ってきてから忙しかったですが、なんとかなるもんですね^^。寄って下さってありがとうございます。

→lucesさま
コウノトリ、うなぎ食べるみたいですよ^^。私は生より蒲焼がいいです♪ 炭火で♪

→めぎさま
今年はフローニンゲンに続き、国内旅行を楽しむことができました♪ 夏、体調があまり良くなくて、動物園と並木道と森にしか行ってなかったので、12月のサプライズ旅、いい気分転換になりました^^。我が家はこの時期、クリスマスにどっぷりです。

→みちさま
山羊チーズ、美味しいですよね〜。私もオランダにきてからでハマりました^^。ツリー、シンプルなのもいいですよね。ごく普通の暖色のイルミも。12月の慌ただしい時期でしたが満喫できました♪

→miffyさま
そうなんです、我が家、夜出かけるってこと、普段はなくって。家で食事すると、そのあと出かけるの面倒になっちゃうんですよね^^;。かといって外食は滅多にしないし。続き、年明けになりますが少々お待ちを。

→coco030705さま
ごくごくシンプルなツリーがあちこちにありました^^。頑張りすぎないところがいいですね。財務省の建物、思わず撮ってしまうほど、デザインが素敵で。古い建物を残しながらも新しい建物を導入していく街のプラン、とっても上手なオランダです。こちらこそ、cocoさんのブログで映画情報たくさんいただきました♪ 佳い年をお迎えくださいね。
by Inatimy (2016-12-31 09:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。