So-net無料ブログ作成

植物模様に魅せられて [オーレスン 2017 夏]

部屋の中からは見えないけれど、
こんな窓飾りのある家っていいな。


nw17gbwpts15.jpg
7月上旬、夏休みに行ったノルウェーの街、Ålesund オーレスンでのお話。 番外編


nw17gbwpts14.jpg

上の2枚の写真が、前記事の最後の建物。 
窓の上の何かのの飾りと、ドアの上のアルファベットの横にあるアザミの花らしき飾り。

今回は、建物に使われてる装飾部分だけをトリミングしてみたコレクション
物好きだねぇ・・・と呆れられてしまったかしら^^;。


nw17gbwpts1.jpg

赤い実のなる中に、トンボ蝶々が飛んでいた。 赤い実は林檎かなぁ。


nw17gbwpts2.jpg

黄色い花は何だろう・・・ 向日葵・・・それともルドベキア・・・えーっと・・・。


nw17gbwpts3.jpg

ちょっと色褪せてしまった葡萄色の花。 ガーデンダリアワインベルベットを思わせる。


nw17gbwpts4.jpg

白い花・・・このタイプでパッと思い浮かぶのはデイジーとかマーガレットだな。


nw17gbwpts5.jpg

一見、ベニテングタケのようにも見えるけど、点々のある赤い実。

ヤマボウシの実って、こんな感じだった気がする。 


nw17gbwpts6.jpg

これは間違いなくバラだ。 花びらがとても立体的。


nw17gbwpts7.jpg

花はないけど、葉っぱのリース。 ローリエだったら、いい匂いしそうだ。 料理にも使えるし。


nw17gbwpts12.jpg

これまた黄色の花。 葉っぱの形も可愛いなぁ。


nw17gbwpts13.jpg

花が5つから3つに減ると、こんな風。


nw17gbwpts11.jpg

でも、黄色い花で一番気に入ったのは、この建物。 
薬局の隣にあったネオゴシック様式の建物で、今はイベント会場として使われてるところの。


nw17gbwpts9.jpg

ほんのりと淡い色調が優しく。 木製の窓枠にもぴったりだった。


nw17gbwpts10.jpg

ステンドグラスの入った窓の下にも、枝葉の真ん中に黄色い花。


nw17gbwpts8.jpg

エントランスの上には、黄色い花ドングリ。 
葉っぱの形からすると、このドングリヨーロッパナラの木のかな。



どんな植物をモチーフにして作られた装飾なのか、想像するのは面白い。

建築当時に欧州で流行っていた植物装飾なのか、それともノルウェーで身近に生えてる植物なのか。


欧州と一口に言っても広い。 では気候も違うから、育つ植物も違ってくるだろう。 
実際、オランダ園芸屋さんとフランス園芸屋さんでは販売されてる植物も異なっていたしね。


道路が整備され、空の便も増え、を超えての物流が盛んな今の時代、
植物も今までなかったものがどんどん入ってきたりする。

でも昔はもっと地域色が濃かったのかもしれないなぁ・・・

ノルウェーでしか見られなかった植物ってどんなものがあったんだろう・・・



・・・などと思いを巡らせて旅の余韻に浸るのも楽しい^^。

nice!(45)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 45

コメント 15

kabu

植物のモチーフ
可愛らしいですね〜(*´꒳`*)
5つと3つのひまわりが
お顔をくっつけてるのが お気に入り♪
お花や植物が、生活に根付いているのが よくわかりますね。
by kabu (2017-10-22 17:30) 

めぎ

可愛い~色も綺麗ですね♪
北欧は明るい時間が少ないから、お花を描いてお花いっぱいの夏を演出したのかな、なんて想像しました。
先週末は夏かと思うような気温に明るい光だったのに、今日は木枯らしかと思うような冷たい風に雲が厚くてどんよりと暗く、これが北欧はもっと暗いのかなあ、南欧は今も明るい光に暖かい気候なんだろうなあと思うと、欧州ってホント色々ですね。
by めぎ (2017-10-22 20:42) 

kyon

なんて可愛らしい!白い壁がまたいいですねぇ。
葉っぱのリース、気に入りました。
by kyon (2017-10-22 20:48) 

JIM

ノルウェーでしか見れない植物
なんだろ~(^-^;
by JIM (2017-10-22 21:09) 

engrid

建物もでしたが
こんなに可愛らしいデザインの飾り、、
楽しんでみえますね、どれも素敵、
赤い実にトンボがとか、細かいところまでも遊びの心も
もの好きなんてとんでもない、視線の先、とらえどころが素敵!
by engrid (2017-10-22 21:19) 

coco030705

こんばんは。
本当にきれいですね。お花のモチーフで色彩も美しいし、
楽しいです。日本にはない建物のデザインのすばらしさ。
京都にでも住みたいわ。
by coco030705 (2017-10-22 21:51) 

ふにゃいの

かわいいですね~。
それぞれ、建物の所有者がすきなものなのか、
それとももっと意味があるのか?
デザインデザインしすぎてなくて
素朴な感じも好きです。

by ふにゃいの (2017-10-22 21:58) 

みち

遊び心があって素敵ですね。
1枚目の、好きです^^
by みち (2017-10-22 22:45) 

そら

これってみんな民家なんですよね?
このちょっとした飾りが家に対する愛情をさせますよねぇ(^^)
by そら (2017-10-23 18:42) 

snow

植物模様特集素晴らしい
写真撮りだして知らん間にだんだん花好きになってた
こうやって花デザインしてった人もきっと
花好きなんだなって想像したり(^^)/
そうだ Inatimyさん花の名まえ詳しいもんね

by snow (2017-10-23 19:58) 

miffy

壁の装飾がリアルなものでなくちょっとアニメチックなのが
微笑ましいですね~
この中だとアザミとヤマボウシの実が好きです♪
by miffy (2017-10-23 21:58) 

yokotee

けっこう植物と密接した暮らしなんですね
色までしっかり出ているあたり文化の違いですかね(^^♪

by yokotee (2017-10-24 00:40) 

REE

日本の文化とは違い、楽しいそうなお家に感じますね。
by REE (2017-10-24 01:32) 

竹口要

街を歩いていても楽しくなりますね。
色合いも明るくて気分まで上がっていく感じです♪
やっぱりInatimyさんの感性が素敵なんだと思います。
私だったら言われないと気付かないと思う・・・きっと・・・
いつも色んな切り取り方をされてて素敵です!
ツマ。
by 竹口要 (2017-10-26 23:19) 

Inatimy

→皆さま「植物模様に魅せられて」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。遠くからでも目を引くような装飾もあれば、よく見ないとわからないほどのささやかなものも。装飾と色使いが絶妙なバランスで、建物を見るたびに何かこだわり部分がありそうと探してしまうのでした^^。

→kabuさま
5つと3つの黄色い花、流れるような茎のラインも綺麗ですよね^^。オランダは花のや球根の産業が盛んだけど、建物にはこんなにも植物装飾はないので、ノールウェー、オーレスンでの家の装飾、とっても新鮮でした♪

→めぎさま
夏は明るい時間が長いけど、冬は暗いでしょうねぇ・・・色とりどりの植物の装飾があったら気分が少々まぎれるかも。ここのところスッキリ晴れた日ってほんの一握り・・・あとはずーっと曇天、強風、雨、霧で。先日は窓ガラス拭いたら、数日後風雨でまた汚れてしまいました・・・^^;。

→kyonさま
葉っぱのリースのも可愛いですよね。色的にも、これからの時期、クリスマスのイメージにもつながってきます^^。

→JIMさま
ノルウェーでしか見られない固有種、何だろう、知りたいですよね^^。植物も生き物も、何かありそう。

→engridさま
赤い実にトンボと蝶、これ、ズームしてみないと、普通に通りから見ただけでは気づかない小ささ^^;。その辺りに製作者の遊び心も見えて、嬉しくなりますよね。何かしら面白いものが見つかるので散歩は大好きです♪

→coco030705さま
それぞれお家が個性的なのに、街全体がまとまって見えるのがまた美しく^^。これらの装飾も何年かおきにちゃんと色を塗り直してるんでしょうね。大事に残していく心、素晴らしいなと思います♪

→ふにゃいのさま
当時の建物の所有者と建築家との間でいろいろやりとりがあったんでしょうね^^。好みとか、色とか、近所の家とかぶったりしないようにとか。植物の装飾を見かけるたびに撮ってしまいました。

→みちさま
曲線に沿って配置された植物の装飾、見事ですよね^^。こんな窓、欲しいです♪ 白い壁にグレーの窓枠、シブさと可愛さがたまりません。

→そらさま
地上階に店舗が入ってたりしますが、ごく普通の集合住宅です^^。大火災で家を失った喪失感を吹き飛ばすような美しく凝った装飾で、100年以上も大事にされて今に残るというのに、ジーンときますね。

→snowさま
当時の欧州での流行のアールヌーヴォーは植物を取り入れた作品がたくさん^^。建築にもそれが表れてますね〜。装飾をデザインした人、植物の観察、すごかったでしょうね。私はまだまだそんなに詳しくなく、知らないのが多くて、懸命に検索^^;。

→miffyさま
アールヌーヴォーの植物模様ですよね^^。茎や葉っぱの曲線も滑らかで。ヤマボウシの実みたいなのは、宿の近くにあった青い建物、肉屋さんの店舗が入ってたところです♪

→yokoteeさま
当時流行してたアールヌーヴォー建築だから、植物模様もたっぷりとそれが用いられてました^^。長くて暗い冬の北欧だから、街並みに植物や花があるのは見た目にもいいかもしれませんよね。色彩も賑やかで♪

→REEさま
建築って、本当に国によって様々ですよね^^。使われる建材も、気候によって建て方も異なるし、日本から遠く離れた北欧の、大火災の後に建てられた家々、楽しそうな植物模様、色合いに魅了されました♪

→竹口要さまのツマさま
気になるものって、ついつい追いかけちゃうんですよね^^。街並みを見た途端、壁の装飾の虜になりました♪ 街の中のいろんなものが私にとっては新鮮で、あれもこれもと・・・旅先の散歩って一番のお楽しみ。日常とは違う街の散歩って刺激的♪
by Inatimy (2017-10-27 17:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。