So-net無料ブログ作成

橋を越え、銀行の角を [街並み]

ui と書くけど、ウイと読まず、アイでもなく。

アウって読むのが、いつまでたっても不思議でね。

・・・だらけた口でアウって言う音(ウは口が丸くならない)


wsp18brbk1.jpg
久々のオランダのお話。 1月中旬と2月初旬、アムステルダムの上にいた。

の名前は、Hogesluis ホーヘスラウス


wsp18brbk2.jpg

1月中旬のからの眺め。

Amstelsluizen アムステルスラウゼン・・・アムステル閘門(こうもん)、
そして見えづらいけどマヘレの跳ね橋、奥の塔は南教会

天気が悪くて薄暗く。 朝9時15分ごろ。 この頃、まだ日の出が8時36分くらいだった。


wsp18brbk3.jpg

橋には船嘴(せんし)飾りのついた記念柱風街灯がついている。
船嘴とは、船の舳先(へさき)のこと。

てっぺんにイガイガの金色のお星さまをつけたオベリスクは天然石。
グレイに塗った船の舳先の飾りの上に、ブルーの街灯部分が。


wsp18brbk4.jpg

この橋はまた、跳ね橋でもある。

が通る際、多分、信号が赤になり、紅白の遮断機が降りるんだろうな。


wsp18brbk5.jpg

横から見た橋。 この橋にはトラムの7番と10番も通ってる。

橋の欄干石造りなのだけれど、跳ね上がる部分は、金属製になっている。
冒頭の写真がその部分の欄干
が通るのは、橋の中央、写真でいうとちょっとみたいなのが右に出っ張っている辺り。

橋の中央部分の道路が持ち上がって両側に開くなんてね・・・。
地面にはトラムの線路も敷いてあるというのに。 凄いな。

wsp18brbk6.jpg

1月中旬の水色の自転車


wsp18brbk7.jpg

2月初旬にも、同様に停めてあった。


wsp18brbk8.jpg

ホーヘスラウス橋がかかるのは、アムステル川。 写真の奥の方に進むとアムステルダムの中心へ。


wsp18brbk9.jpg

朝の光の中、対岸には切妻屋根の間口の狭い家々が並んでいた。


wsp18brbk10.jpg

用事を済ますため、から離れて歩いていたところに、ヤギの像

背後の建物は、De Nederlandsche Bank NV (DNB) オランダ銀行
オランダ中央銀行で、日本でいう日本銀行のような存在。 

さすがに警備も厳しく、周りには まれしょせー さんたちがたくさん。
ひらがなで書くと可愛いけど、それなりの装備もしてる、いわゆる憲兵さん。 

正式にはKoninklijke Marechaussee コーニンクルッケ・マレショセーオランダ王立保安隊)
他に、王室の警護、スキポール空港の警備なんかもしてる。 青いベレー帽かぶってたっけな。

次の道を左に曲がって行くとノッティング・ヒルがあった・・・ホテルの名前だけど。
なぜアムステルダムのホテルの名前に英国ノッティングヒル・・・。


wsp18brbk11.jpg

次の運河にかかる橋から見た風景。 両岸に。 特に左の岸には、ハウスボート。 居住できる船。

橋からその反対側を見ると・・・

wsp18brbk12.jpg

・・・運河クルーズが橋の下からくぐり出てきた。 左側の建物がオランダ銀行

ちなみに、この橋から南にほんの少し行って、一本西に入った通りに
Albert Cuypmarkt アルバート・カウプ市場という露天市場ある。

日本のガイドブックでは、読み方がアルバート・カイプになってるけれどね。


wsp18brbk13.jpg

オランダ銀行のそばは大きな岩がゴロゴロした歩道がある。 冬は枯れた植物がほとんど。

あ、オランダ銀行に用事があって出かけてきたわけでなく。
この時には用事はすっかり終わっていたので、またホーヘスラウス橋の方へ戻っていった。


wsp18brbk14.jpg

立派な建物。 特に左のは装飾がすごいな。 
1888年に建てられた邸宅で、今はオフィスとして貸しに出してるみたい。


wsp18brbk15.jpg

帰りに寄り道。 パン屋さん併設のカフェ。 工房も見えたりするのでお気に入り。


wsp18brbk16.jpg

私はグリーンオリーブの入ったパン。 外はカリカリ、中はもっちりめ。

Kamoさんはクロワッサンだったかな。


wsp18brbk17.jpg

2月初旬に来た時には、私は相変わらず同じ、グリーンオリーブの入ったもの。 

Kamoさんは前回と同じクロワッサンがなかったので、パルミエ風みたいなの。
私も気になっていたものだったので、半分こしてくれた。



・・・と、観光ポイントから少しずれてるアムステルダムのエリアの様子でした^^。

nice!(52)  コメント(16) 
共通テーマ:地域

nice! 52

コメント 16

そら

跳ね橋って一度開いた時を見てみたいですね
おぉーって声が出そうです!
色んな町に行くと市場は寄りたい所のひとつですねぇ(^^)
by そら (2018-02-16 21:02) 

riverwalk

水辺に憧れみたいなものがあるので、ハウスボートに住んでみたいです。
毎日、釣りができそうです(^^)
by riverwalk (2018-02-16 21:39) 

mitu

籠に入っている亀の甲羅みたいなパンは、ちぎって食べるのかな
ラテアートのハート、ハンブンコして食べてるラブラブな二人にピッタリですね^^
by mitu (2018-02-16 23:52) 

めぎ

高速道路でuitの表示を見ると、ああオランダに来たな~って楽しくなります。
ドイツ語でausという意味で、思えばちょっと発音似てますよね~♪
by めぎ (2018-02-17 05:59) 

oko

この場所は水色の自転車の定位置なのかしら・・・
by oko (2018-02-17 09:40) 

(。・_・。)2k

船 良いですね
子供の頃から 船の仕事がしたかったんですよねぇ
船舶免許は持ってるんですけどねぇ

by (。・_・。)2k (2018-02-17 09:48) 

よしころん

アムステルダムの街並み、絵本のなかを見せてもらってるみたい^^
何度も見返しました♪
by よしころん (2018-02-17 10:34) 

ami

空に浮かぶ雲が低いので まだまだ冬ですね。
日本列島 日本海側は豪雪でひどい状況です。
そして我が太平洋側は空っ風で乾燥しています。

カフェのマンホールのようなパンが気になります。


by ami (2018-02-17 13:11) 

斗夢

日本での風景でも自転車がうまく取り入れられているのが好きです。
by 斗夢 (2018-02-17 13:29) 

KOME

マーガリンにトランス脂肪酸が入っているので、おりーぶおいる、少々の塩でパンを食べていますが、グリーンオリーブのパンも味の予想がつきます。
くせになってます。
by KOME (2018-02-17 20:28) 

miffy

陽の光を浴びた建物が美しいですね。
水色の自転車の人、ここに駐輪してどこに出かけるのかな?
2枚目の写真の雲、フェルメールの絵の雲みたい。
by miffy (2018-02-17 22:05) 

DON

水色の自転車
定位置なんですかね(^^ゞ
by DON (2018-02-18 07:50) 

snow

跳ね橋ってカッコいいなぁ
一度撮ってみたいなぁ
by snow (2018-02-18 11:37) 

coco030705

こんにちは。
古い建物の並びがほんとうにきれいですね。こうしてこの景観を残してくれることこそ、皆の遺産になりますよね。
↑のタイトルのお写真変わりましたね。とても素敵です。

by coco030705 (2018-02-19 10:21) 

みち

重厚な橋がカッコいい^^
船の旅してみたいなぁ。橋が跳ね上がるのを見てみたいです!
by みち (2018-02-20 00:50) 

Inatimy

→皆さま「橋を越え、銀行の角を」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。2月初旬にここに行った直後、熱出しました^^;。ずっと睡眠時間が5時間ほどだったからかなぁ。1日24時間では足りないな・・・。

→そらさま
オランダ、いろんなところに跳ね橋ありますよ。高速道路にもあって何度か開くところに遭遇しました。目の前に道路が立ちはだかるようにそびえ立つのは圧巻です^^。アルバート・カウプの市場は長い通りの両脇にずらりと並んでますよ。観光客も多い分、スリも多いらしく要注意のようです・・・。

→riverwalkさま
あちこちにハウスボートが浮かんでますよ^^。ハウスボートのミュージアムもあるようで。ちなみにオランダで釣りをするには許可証を申請しないといけません。で、その許可証と一緒に、釣りをしていいところ、ダメなところの地図が送られてくるので、常に許可証を携帯して釣り。一度大きな鯉を釣り上げたおじさまに遭遇しましたよ♪

→mituさま
亀の甲羅みたいなパン、面白いですよね^^、窓の向こうの工房にありました。売ってるのかなぁ。ラテのハート、こういうの自分でしてみたいなぁ。

→めぎさま
逆にドイツの高速道路で出口の表示ausfahrtを見ると、単語が長い・・・と感じます^^;。人の通る出口はausgangだしきちんと最後まで表示するところ、ドイツ人の几帳面さが出てるかな♪

→okoさま
ずっと起きっぱなしなんでしょうかね^^;。近くにも自転車がいっぱい停められてます。鍵をかけて固定しておくのに柵って便利だからかな。

→ (。・_・。)2kさま
私の父も船が好きでその職に就きたかったらしいんですが、結局別の仕事に。定年後に船舶免許とって釣りをエンジョイしてました^^。

→よしころんさま
間口の狭い家が所狭しと並んでいる様子は可愛いですよね^^。窓が大きいところも特徴的で。何度か撮って朝日がやっと当たったのをアップしました。

→amiさま
オランダは冬は晴れた日が多いはずなんですが、曇天続き。で、今頃寒波がやってきて氷点下。空気が乾燥して室内も25%・・・。マンホールのようなパン、これどうするんでしょうね^^。工房の中のカゴに入ってました。

→斗夢さま
いたるところに自転車が停められているので、ついつい撮ってしまいます^^。

→KOMEさま
我が家もマーガリンは使わず、使うならバター、オリーブオイルです^^。オリーブオイルに塩っていいですよね〜。グリーンオリーブのパン、いい風味でした♪ 

→miffyさま
フェルメールの絵の雲というと、「デルフトの眺望」あたりかな^^。この橋からだと、レンブラントが住んでいた家も割と近いです。

→DONさま
置きっ放しか、定位置か・・・近くにメトロやトラムも走ってるから、ここが好都合なのかしらね^^。

→snowさま
跳ね橋もいろんなタイプがあるので面白いですよ^^。大きなものから小さなものまで(自分で引っ張って跳ね上げなきゃいけないのもあるし)。でも急いでる時に跳ね橋が上がるのに引っかかると焦ります・・・。

→coco030705さま
そうそう、この辺りはギリギリ、シンゲル運河の内側のアムステルダムの中心よりの方なので世界遺産に登録されてるエリアです^^。ブログのヘッダー、2月初めに交換しました♪ いつも行く南の野で見たガマの穂♪

→みちさま
運河クルーズであちこち巡ると、いろんな船も見られて楽しめますよ^^。橋が上がるのも、ドキドキです。帆船とか通って行ったりもして。
by Inatimy (2018-02-26 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。