So-net無料ブログ作成

連なる立方体 [ロッテルダム 2018 春]

チューリップの咲く中庭で・・・

rttdm18apr4cb1.jpg
・・・なんだか、いい香りがする、と辿ると・・・

rttdm18apr4cb19.jpg

・・・白い花。 ものすごくうっとりするような匂い。

たぶん、Osmanthus x burkwoodii オスマンサス・バークウッディ。 モクセイ科。
和名は、ハルザキギンモクセイ(春咲銀木犀)というらしい。 春咲ってつくと華やかな感じになるね。

4月中旬、Rotterdam ロッテルダムに旅したお話の続き。


rttdm18apr4cb2.jpg

宿の最寄駅から出て見えたのがこんな風景。 
鉛筆のような建物の横に、横並びの黄色いサイコロのような建物。

数車線ある道路の上にかぶさるように建っていた。


rttdm18apr4cb3.jpg

くぐり抜けて、反対側から見たところ。

この四角いのはロッテルダムの見所の一つのキューブハウスで、
その地名から、Blaakse Bos ブラークス・ボス(ブラークの森)と呼ばれてる。


rttdm18apr4cb4.jpg

Oudehaven アウデハーフェン(古港)を見渡したテラス部分へ上がる、
なだらかな螺旋のスロープの途中で見上げたの形。


rttdm18apr4cb5.jpg

ちょっとした広場があったり。 正六角形のブロックで花模様な足元。 

あのサイコロのような、箱のようなもの、それらは集合住宅で、
朱色の手すりの階段を上がるとのエントランスへと続く。


rttdm18apr4cb6.jpg

レンタルの自転車屋さんとか、16の店舗スペースもあり。 5セント硬貨記念メダルにする機械も。


rttdm18apr4cb7.jpg

奥にそびえるのは先に登場した鉛筆の建物、Blaaktoren ブラークトーレン(ブラーク塔)
愛称はオランダ語でもまさにそのまま鉛筆を意味するHet Potlood ヘット・ポットロート

向こう側へ抜けられそうだ。 道路をまたぐように建てられていたのは、
古港鉛筆の建物のある広場までをつなぐ歩道橋の役目も果たすためだったよう。


rttdm18apr4cb14.jpg

設計者はオランダの建築家のPiet Blom ピート・ブロム(1934-1999)。
1982〜1984年にかけて建てられたものだから、築34年。

ブラークの森には、38戸キューブハウス住居がある。

そのうちの1つが、ミュージアム Kijk-Kubus カイク・クブスとして公開されている。


rttdm18apr4cb8.jpg

階段を上がると受付。 そのフロアには、ダイニング・キッチンリビング
図面を見ると床面は三角形だった。

斜めに突き出した壁に、下を向いたキッチンの窓・・・圧迫感なくっていいかも。


rttdm18apr4cb9.jpg

その上の階には、バスルーム寝室。 もう一部屋は机が置いてあり書斎風に。


rttdm18apr4cb10.jpg

机のそばにあった収納棚には、ミニチュアの椅子。 あ、イームズエレファントチェアだ。


rttdm18apr4cb11.jpg

そして階段がちょこちょこっとあり・・・

rttdm18apr4cb12.jpg

・・・一番上の空間へと続く。 割と広く感じたけど、天井がピラミッド型だしね。


rttdm18apr4cb13.jpg

そこから見たご近所さんの屋根。 奥にはマルクトハル竹輪な建物もチラ見え。

外観からするとまで歪んでるように錯覚するけど、ちゃんと水平だった。
・・・毎日暮らしていかなきゃいけないのだから、よく考えると当たり前なんだけど。


rttdm18apr4cb15.jpg

住居の中は3つの階で、3LDKだった。 38戸全部同じ大きさで、100平方メートルの広さだとか。


rttdm18apr4cb16.jpg

こんな奇抜な建物でも、不思議と街に馴染んでる気がするロッテルダムは不思議。


rttdm18apr4cb17.jpg

並んだ店舗スペースの一つには、Schaakstukkenmuseum スハークストゥッケンミュゼウム
こぢんまりとしたチェスの駒の博物館があった。 開館時間じゃなかったので外からだけ。


rttdm18apr4cb18.jpg

38戸の住居の他に、大きなキューブがあり、そこはホステルとして宿泊できるようになっているみたい。
ドミトリールーム(相部屋)もあるそうな。


集合住宅店舗ホステル歩道橋を兼ねた建築物。
昔の建物なのに、どこか未来っぽい。


みなさん、こんな家、どう^^。
住んでみたい?

nice!(51)  コメント(20) 

nice! 51

コメント 20

engrid

春咲きの金木犀、、香りは甘い香りね、、
花の形も同じの色違いね、、銀木犀て呼ばれてるのとは違うのかな
とっても不思議、大丈夫なのかなって少し不安なこころも
見下ろせる窓って、面白いな、、
いっせいにお辞儀して、こんにちわ そんな感じも
by engrid (2018-05-08 17:52) 

DON

建物の形も 面白いし
チェスの駒も可愛いね(^^ゞ
by DON (2018-05-08 18:12) 

sheri

TVで外観だけ見たことがあって、中はいったいどうなっているんだろう?と思っていました。
面白いけれど、うーん、住んでいたら感覚がおかしくなりそう。
by sheri (2018-05-08 18:22) 

そら

あぁ、中はそんなに違和感がないけど
これは平衡感覚がおかしくなりますね(^^;
by そら (2018-05-08 19:06) 

よしころん

すご~い!面白い建物!
泊まってみたいとは思うけど、住みこなすにはセンスがいりそうかなぁ^^;
by よしころん (2018-05-08 19:48) 

斗夢

日本だったら地震で転げ落ちそう。
by 斗夢 (2018-05-08 21:43) 

KOME

やはり、中見たくなりますよねー。
by KOME (2018-05-08 21:53) 

riverwalk

猫と暮らすにはいいかもと思いました。
でも、目が回りそうで(^^;
by riverwalk (2018-05-08 22:24) 

coco030705

こんばんは。
ブラークス・ボス、なんてモダンな素敵な建物でしょう。日本では考えられないようなデザイン。いいですね~!こんな家に少しの間でも住んでみたいな♡

by coco030705 (2018-05-08 23:57) 

めぎ

凝ったデザインの家ですね~
おもしろいけれど、フンデルトヴァッサーの作った住宅もそうだけど、こういうところに住むというのは、いつも見学者が来るということなんですよね。
だから私はやっぱり住みたくないな。
by めぎ (2018-05-09 05:14) 

竹口要

ご無沙汰している間にまたまたトップ画像が素敵なのに変わってました♡
建物の黄色が可愛いですねー。
中も楽しくて行ってみたいなー!
でも外観見てたら訳がわからなくなりますね。
まだまだ知らない世界がいっぱいあります。
ツマ。
by 竹口要 (2018-05-09 05:17) 

テリー

斬新な住宅ですね。
慣れれば、きっと、快適なんでしょうが、慣れるまでは、精神的に不安定になりそう。
by テリー (2018-05-09 09:32) 

oko

春咲きのギンモクセイ・・・
キンモクセイは秋の台風の頃ですものねっっ
by oko (2018-05-09 11:48) 

mitu

住みたい住みたい!
遊び心いっぱいですね^^
カスタードクリームみたいな色も好きだなぁ
高齢者には、住みにくいこともあるかな・・・筋トレを兼ねると思えば
バリアフリー住宅より、かえって好いカモ
オランダの別荘にしたい!・・・なんてね妄想です^^
by mitu (2018-05-09 12:48) 

(。・_・。)2k

凄い 住んでみたいなぁ
面白そうですよねぇ

by (。・_・。)2k (2018-05-09 13:25) 

ぼんぼちぼちぼち

どこから観ても面白い建物でやすね。
設計した人すごいでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-05-09 16:11) 

kabu

面白い建物ですね
中もオサレだぁ~
自由な発想から 生まれるのかなぁ~(*´∀`)

by kabu (2018-05-09 19:45) 

miffy

キューブハウス面白いですよね。
以前ネットでドミトリー部分に泊った人のブログを見て泊ってみたいな~って思ってました。
住宅の中は猫が好きそうな場所がたくさんありますね~
by miffy (2018-05-10 16:00) 

みち

中も斜めの窓や小さな階段があって迷路みたい。
いいなぁ、住むのも面白そうです♪
by みち (2018-05-12 23:32) 

Inatimy

→皆さま「連なる立方体」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。デザインのいい建物って住んでみたいけど、実際のことを考えると、ベランダかバルコニーが欲しいな、とか、家具が置きやすい部屋の形がいいなとか、掃除しやすいのがいいとか、いろいろ考えてしまいますね^^;。

→engridさま
春秋の銀木犀です^^。普通の銀木犀は秋だけど、これは春に咲いて、少し花も大き目のようです。シンクに向かったときに前に少しでも広がりがあると気分いいですね〜。

→DONさま
チェスの駒、いろんなのが並んでいましたよ^^。中庭には床に大きなチェス盤が描かれてて、大きな駒が置いてあったスペースも。

→sheriさま
私もTVや雑誌でちらっと外観を見ただけで。家の中はコンパクトな感じでした^^。面白いけど実際にここでの暮らしを思い描いてみると、階段狭いしなぁ・・・とか、ベランダが欲しいとか。

→そらさま
中は至って普通に水平でしたよ^^。でも暮らすには物を減らさないとなぁ・・・と自分の今の暮らしの量を考えたり。あまり収納はなさそうだったし。

→よしころんさま
泊まるくらいなら、いいかも^^。住みこなすには大変そうですよね。置ける家具も限られてきそうだし・・・。

→斗夢さま
地震という問題もありますよね・・・。しっかり造られているとは思うけど、下には車も走ってるし^^;。

→KOMEさま
そうですね〜、中がどんな風になっているのか、気になるところ。間取り図を見るのも好きだし^^。

→riverwalkさま
猫、なるほど〜^^。猫は喜ぶかも。斜めになった窓から下を見ていそうだ♪ 3階構造で一つの階はそれほど広くないけれど、長く住むには、う〜んと悩みますね。

→coco030705さま
外観もモダンで、中も斜めの壁が斬新でした^^。面白い発想ですよね、キューブ型に住むなんて。窓ふき掃除も上から吊り下げられた人が拭くみたい。

→めぎさま
このキューブハウスは元々、歩道橋とその両側に店を並べた商店街、宿泊施設、そして住宅を考えた場所だから、人の通りは多いところだけれど、長く住むなら、私も静かな環境の方がいいかな^^。ベランダも欲しいし。

→竹口要さまのツマさま
お久しぶりです、おげんきそうで何より。トップの画像は2ヶ月ごとに交換してます^^。外観からは想像できない中の構造でした。短期間なら住んでもいいかな。でもやっぱりベランダかバルコニーがある家がいいな。

→テリーさま
狭い階段なので、それに慣れるのがねぇ・・・^^;。家具が置きにくそうだし。長期にわたって済むのはm私は無理かも・・・。

→okoさま
銀木犀、普通は秋ですものね。春咲きの銀木犀は、少し花も大き目でした。このキューブハウス、一番上の部屋にはサボテンや多肉がたくさん置かれてましたよ。明るくて^^。

→mituさま
筋トレには向いているのかも^^。玄関の扉まで行くのも階段だし、3階構造だから中も階段、しかも狭いし、バリアフリーには遠いですねぇ。ちょこっと身軽に住むにはいいかな。

→ (。・_・。)2kさま
建物が集まって形作るのも不思議な空間だっったし、斜めになった窓から下を行く人やトラムを眺めるのは面白かったですよ^^。

→ ぼんぼちぼちぼちさま
設計した人、本当にすごいですよね、よくうまく組み合わせられたものだなぁと^^。色も黄色で明るい空間でした。

→kabuさま
kabuさんが撮影されると、もっとかっこよくオシャレに撮られるだろうなぁ^^。自由な発想、柔らかい頭じゃないとダメなんでしょうね。いろんな見方があるんだなぁ。

→miffyさま
斜めに下を向いた窓とか、きっと猫が好きかも^^。下を歩いてる人や車が見えるし、退屈しないはず。一番上の部屋は明るいけれど、最近の暑い夏にはムンムンとした空気がこもるかもしれないなぁなんて思いつつ見てました。

→みちさま
壁が垂直じゃない壁に囲まれた寝室、不思議な感じがしました。でも寝る時には目をつぶるから見えないし・・・なんて考えたり。立方体の使い方が面白いですよね。対角を軸にするとは。
by Inatimy (2018-05-15 19:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。