So-net無料ブログ作成

壁の絵と珈琲タイム [ロッテルダム 2018 春]

オランダっていうと、やっぱりオレンジ色のイメージだな。

rttdm18apr6kf1.jpg
4月中旬、Rotterdam ロッテルダムに1泊2日で旅したお話の続き。

聖ローレンス教会を出て、すぐに気になったのが水路に面した・・・

rttdm18apr6kf2.jpg

・・・煙突のある建物。 壁の解説プレートによると、昔、変電所、都市暖房発電所だった建物。

Stadsverwarming スタッツフェアヴァルミング(直訳:都市暖房、地域暖房)は、
日本では、地域熱供給と呼ばれるシステム。

オランダでは各家ごとに、または集合住宅の建物ごとに、暖房給湯ボイラーがあるところが多いけれど、
この都市暖房システムの下では、それらは無く。

ここのボイラーで熱くした湯を、地下に張り巡らされた温水パイプを通して各家庭に供給し、
暖房給湯を行っていたよう。 現在は別の発電所を使っているらしい。

ロッテルダム以外の多くの都市や地域でも、このシステムが行われていて、
今は発電所の余った熱や、地熱廃棄物焼却炉の熱も利用しているみたい。


rttdm18apr6kf3.jpg

ちょっと怖そうな人が前方にいたので右に曲がろうとしたら壁画発見。
一体何の絵かはよくわからないけれど。

ブラブラとお店が並ぶショッピング通りを歩く。
賑やかな歩行者専用道路。 靴屋さんが多いな。

で、Lijnbaan ラインバーン商店街を北上して、ふと横の道を見ると・・・

rttdm18apr6kf4.jpg

・・・立派な建物。 

その前にはがあった。
第二次世界大戦でオランダの解放を求め命を捧げた人々へのモニュメント。

像の背後にあるのは、ロッテルダム市庁舎。 1914年〜1920年にかけて建てられたもの。
1940年5月のドイツの爆撃による破壊から免れた建物の一つ。

通りすがりのおじさまの解説によると、現在の市長さんはモロッコからの移民でイスラム教徒。
すごくいい人らしい。 市庁舎の右端2階のあたりに部屋があるとか。

その窓からも見えるであろう壁には・・・

rttdm18apr6kf5.jpg

・・・また壁画があった。 細やかなモザイク画。 街の様子かな。

一番上にある文字 ROTERODAMUM は、ロッテルダムのラテン語表記だそうな。


rttdm18apr6kf6.jpg

市庁舎のてっぺんには、金色の平和の天使。 その下の方の金色のは、たいまつを持った精霊

そのあと、市庁舎の前の通りを南下すると・・・

rttdm18apr6kf7.jpg

・・・あ、ジャックおじさん、こんなところにも。 

"Monsieur Jacques"「ムッシュー・ジャック」。 ジャック氏。
オランダ語だと"Meneer Jacques" 「ムネール・ジャック」

オランダの芸術家 Oswald Wenckebach オスワルト・ウェンケバッハ(1895-1962)の作品。
 (ネットでは、オズワルド・ウェンケバッハという表記もあり。)

最初に出会ったのは、Kröller-Müller Museum クレラー・ミュラー・ミュージアムで。
このおじさんの前を通り、ミュージアムのエントランスへ向かったのだ。

で、ぼちぼち、いい時間かな、と・・・

rttdm18apr6kf8.jpg

・・・事前に調べておいたKamoさんが好きそうなお店へ案内。

旅先では興味を惹かれるものが多すぎて、ついつい歩き続けてしまうので、
最近の旅では、ちゃんと珈琲お茶の時間を入れるように心がけている。

上の階で、人の動きを見ながら、おしゃべりして待つこと、しばし。


rttdm18apr6kf9.jpg

注文のカプチーノが来た。 ここは珈琲パンが売りのお店。 豆は自家焙煎

テーブルの上のメニューを見て、気になるものがあるのか、Kamoさん、追加オーダー。
上からその珈琲が準備される様子を眺める。


rttdm18apr6kf10.jpg

やがて運ばれてきたのは、エアロプレスで淹れた珈琲。 写真は、お店の方が私にオマケでくれたお試し用。

割と新しい抽出方法らしく、珈琲器具は極太注射器っぽい円筒。
押して圧力をかけるとフィルターを通して珈琲が出てくる、って感じの。
・・・うまく言えないので、「エアロプレス コーヒー」で検索を^^;。 

で、味の方は、なんかちょっと薄くって酸味が気になるかな・・・
・・・エスプレッソのような濃いめで苦みのある珈琲が好きな私には。


さて、散歩の続き、しましょうか。


水出し珈琲、ドリップ式、サイフォン、
プランジャーポットを使ったプレス式・・・などなど
珈琲の淹れ方もかなりバリエーションがあるよね。

我が家は機械を使わないペーパードリップ^^。

nice!(53)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

nice! 53

コメント 18

そら

一箇所の発電所で街全体を温めてしまうなんてビックリですね
海外はさすがにスケールが大きい!!
珈琲を頂いてのんびりするのもまた旅の楽しいところですね(^^)
by そら (2018-05-25 19:15) 

KOME

カプチーノ、おいしそう。

by KOME (2018-05-25 21:36) 

テリー

モロッコからの移民で、しかも、イスラム教徒でも、市長になれるのですね。
イスラム過激派のテロなどがあり、イスラム教徒への反感があるかと思ったら、そうではないのですね。
by テリー (2018-05-25 21:58) 

mitu

ジャックおじさん、丸みのあるスタイルが可愛いな^^

by mitu (2018-05-25 22:16) 

(。・_・。)2k

俺 大人だから 砂糖とミルクたっぷり系が好き

by (。・_・。)2k (2018-05-26 00:07) 

めぎ

うちはエスプレッソだからいつも濃くて苦いですねえ。
暑くなってくると私、日本のアイスコーヒーが恋しいです。
それも自販機の微糖の小さめのが恋しいです。
by めぎ (2018-05-26 04:20) 

oko

なんとも個性的な絵が壁に描かれてますね〜
by oko (2018-05-26 07:34) 

kyon

私もエスプレッソが好きです。
直接火にかけるエスプレッソメーカーを使ってます。
酸味があるのは苦手です^^;
カフェでの上からの写真好きです〜^^
by kyon (2018-05-26 10:10) 

DON

うんうん 確かにオレンジのイメージ
コーシーも 美味しそう~(^^ゞ

by DON (2018-05-26 12:00) 

miffy

エアロプレスのコーヒー、去年小川珈琲で飲みました。
普段家ではデロンギのエスプレッソマシンを使っているので
エアロプレスはかなり薄かったです。

無機質な壁も壁画があると少しあたたかみがあるかも。
by miffy (2018-05-26 17:11) 

riverwalk

珈琲はペーパードリップです。
ブラックをサーモスのポットに入れて会社に持って行きます。
森に行く時も。
なので、カフェでクリームを入れた甘めの珈琲を飲みたくなる時があります(^^)
by riverwalk (2018-05-26 18:42) 

luces

オレンジの自転車が印象的です。
うちはプレスを使っています。苦みが少なくて酸味が感じられるのが好みです
by luces (2018-05-27 07:29) 

coco030705

こんにちは。
壁画、すごーく個性的ですね~! 一方モザイク画のほうは、クラシックな感じで街の雰囲気に合ってますね。


by coco030705 (2018-05-27 12:52) 

ぼんぼちぼちぼち

市庁舎の建物、古くて美しいですね。
by ぼんぼちぼちぼち (2018-05-27 13:46) 

初夏(はつか)

壁画、すてきだなぁー♪
そうそう、つい歩き過ぎちゃいますね~。
Inatimyさんが選んだカフェ、いい雰囲気♡
by 初夏(はつか) (2018-05-28 06:33) 

Inatimy

→皆さま「壁の絵と珈琲タイム」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。ロッテルダム到着後、マルクトハルで昼食とって中を見学、古港、キューブハウス、教会、そしてショッピング通りと、かなり歩いてます。だからカフェに入った頃にはクタクタ^^;。コーヒーで一息入れて、エネルギー充電。

→そらさま
発電所の湯で街を温めるの、私も初めて知ったという^^。オランダは将来ガスを使わない方向に向かうそうなので、こういうシステムも選択肢のうちの一つなのかも。旅先のカフェで珈琲に甘いもの時間もいい思い出になりますね〜。

→KOMEさまカプチーノ、美味しかったですよ。珈琲の風味にまろやかなミルク^^。

→テリーさま
オランダはいろんなルーツを持った人々が多いですから、その人自身の人柄や行いで判断されるんでしょうね^^。

→mituさま
ジャックおじさん、親しみがわく風貌です^^。

→(。・_・。)2kさま
大人ですね〜^^。入れたい放題ですね♪ 大人買いならぬ、大人入れ♪

→めぎさま
ドイツ人さんのエスプレッソでしたよね^^。アイスコーヒー、ようやく近年は日本式のも見かけるようになりましたよ。缶コーヒーは見かけないかな。昔スペインで炭酸のは見たことが。炭酸しゅわしゅわの珈琲ってねぇ。

→okoさま
独特ですよねぇ、壁の絵^^;。緑と紫の色使いは強烈で一瞬びっくりでしたが。塗り方は丁寧で。

→kyonさま
直接火にかけるエスプレッソの、いい味わいでそう^^。我が家にもあるけど、随分と長く眠ったままだな・・・ガスコンロの五徳に合わなくて。上の階から眺められるカフェ、いい時間でした♪ 店員さんからすると、作業しづらいでしょうねぇ^^;。

→DONさま
オランダの王室の名前がOranje オラニエで、オレンジ色って意味なんですよ^^。だからオレンジ色は皆から愛される色。カプチーノ、美味しかったですよ♪ エアロプレスは酸っぱかったけど^^;。

→miffyさま
エアロプレス、今まで味わった珈琲とは全く違った味でした^^;。薄くて酸味が前面に出てて。小川珈琲でもあったんですね。壁の絵、中には、ぐちゃぐちゃな落書きもあるんですけどね・・・。

→riverwalkさま
ペーパードリップ仲間ですね^^。私は家では入れる係で、飲むのは外で、だいたいカプチーノか、コルタドです。以前は家でも飲んでたんですが、胃腸壊してから、控えめに・・・たまに、おこぼれもらう程度。

→lucesさま
プレスは酸味が引き立つのかしらね。lucesさんは珈琲の酸味がお好みなんですね〜^^。

→coco030705さま
緑と紫の壁画、丁寧に描かれてるので、周りにある他のとすごい差がありました^^。モザイク画の方は、ロッテルダムの街の様子みたいで、市庁舎の前にとっても雰囲気良く。像も色々とあって、アートな街でした。

→ぼんぼちぼちぼちさま
市庁舎、外観がカッコ良く、いい建物でした。きっと中もレトロな感じで、素敵でしょうね。破壊されずに残ってよかったです^^。

→初夏(はつか)さま
目の前に人参がある馬みたいに、ついつい、目新しいものにつられて歩きすぎてしまうんですよ^^;。なので、事前に、幾つかカフェの候補を調べてます^^。ネットって便利。
by Inatimy (2018-05-28 17:08) 

カエル

東京ドーム近くでオレンジ色のTシャツを着ている海外の人がいたから、巨人好きなんだ〜!面白いなぁと思ったら、オランダ人の柔道家だった。講道館に来ていたみたい。笑った。
by カエル (2018-06-25 10:32) 

Inatimy

→カエルさま
あ、そうか、巨人もオレンジでしたね〜^^。私の中では、オレンジ色=オランダになってます、すっかり。元気出る色だから、好き。
by Inatimy (2018-06-27 17:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。