So-net無料ブログ作成

レトロのようなモダンのような [ミュージアム]

スタイリッシュな流線型より、愛嬌のある方ががいいな。

dh18stm1.jpg
10月下旬、列車に乗って出かけたのはアムステルダムの南西にある街、Den Haag デン・ハーグ

駅前の停留所で待っていたら、なんともお茶目なフォルムのトラムがやってきた。


dh18stm2.jpg

3月〜10月の週末(7月・8月は水曜〜日曜)の期間限定で走っていたTourist Tram 観光トラム
1950年代の懐かしさ漂う車両で、街の中心からスヘーフェニンゲンのビーチまで行けるとか。

乗りたいなぁ・・・でも、この日の目的地はビーチではないので、残念ながら見送る。

別の路線のトラムに揺られて訪れたのは、各国の大使館が多いエリアにある・・・

dh18stm3.jpg

・・・Gemeentemuseum Den Haag デン・ハーグ市ミュージアム。 デン・ハーグ市美術館

実は、この2週間ほど前に訪れたの中のクレラー・ミュラー・ミュージアム企画展で、
いいなぁと思った作品の所蔵先を見ると、ほとんどがこのデン・ハーグ市ミュージアムだった。

なので、たくさんいいものが見られそうで。

エントランスを入り、あのガラス窓のある長い廊下を進んでいくと・・・

dh18stm4.jpg

・・・チケットカウンターの手前に、デン・ハーグ紋章が。
ウナギを口にくわえたシュバシコウ(くちばしの赤いコウノトリ)。

左に曲がると大きなホールになってて、両側に階段が。

dh18stm5.jpg

上の階へ向かう。 この日は曇天だったけど、天井から自然光が入って心地よく。

1931年〜1935年にかけて建てられたデン・ハーグ市ミュージアムは、アール・デコ建築
建物自体が作品の一つで、見所でもあり。 オランダ国家遺産にも指定されている。


dh18stm6.jpg

上りきったところのホール。 ここにはランプも点いてた。

お目当の企画展はこの左側にある部屋から開始。 ・・・その展示の話は、また別の機会に。


dh18stm7.jpg

途中、上からの眺めを楽しむ。 屋根がある中庭。 奥にカフェ・レストランがある。
天井からぶら下がっているのも展示

オランダの芸術家で発明家のTheo Jansen テオ・ヤンセン(1948- )の作品で
Strandbeesten ストラントベーステンのシリーズの一つかな。 直訳は、ビーチ動物

プラスティックのパイプで出来ていて、砂浜によって歩行する。
 ※ <STRANDBEEST EVOLUTION 2018>で検索すると動画があるはず。


dh18stm8.jpg

あまりにたくさんの展示があるので、途中で降りてきて、中庭でランチを。

スペインの生ハム(ハモンセラーノ)とオリーブのサンドと、HULKジュース
たぶんアメリカンコミックの超人ハルクなんだろうな。 ほうれん草が入ってた。

奥に見えてるのは


dh18stm9.jpg

の上には時計が。

たくさんの人が寛ぐ中庭のテラス席。
にもかかわらず、割と静かで落ち着ける。 思ってたより遥かにいい感じのミュージアム

館内には、いくつかStijlkamer スタイルカマーもある。
家具、壁紙、絵画などによって、ある特定の時代の生活様式を展示してる、というんだろうか。

その中の一つが・・・

dh18stm12.jpg

・・・Dijsselhofkamer ダイセルホフカマー。 ダイセルホフ部屋

デザインはオランダの装飾芸術家の
Gerrit Willem Dijsselhof ヘリット・ウィレム・ダイセルホフ(1866-1924)。

アムステルダムの皮膚科医 Willem van Hoorn ウィレム・ファン・ホールンのために
作られたリビングだったそうな。

部屋の壁にはバティック(インドネシアのろうけつ染めの布)が張られ、
クジャク、ペリカン、鹿、魚などの生き物が。


dh18stm11.jpg

よく見ると、刺繍がしてあった。 背中のウロコや顔のあたり。

この刺繍を担当したのが、Willy Keuchenius ウィリー・ケウへーニウスという女性。
それが縁で、のちにダイセルホフと結婚したらしい。


dh18stm10.jpg

壁にあった消火栓蛇口。 グレーのタイルに赤が鮮やかで、しかものように。

丸一日、このミュージアムを満喫。 
ささっと観たけど、かなり時間が足りなかったので、また来てみたいところ。



このミュージアムで見た企画展常設展のお話は、いずれ近いうちに^^。

nice!(56)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 56

コメント 18

テリー

面白そうな美術館ですね。一日、楽しめそうです。
by テリー (2018-12-11 18:59) 

ma2ma2

レトロな感じのトラムですね!
のんびり乗ってみたい感じがします(^^)
by ma2ma2 (2018-12-11 19:06) 

そら

なんでこうオシャレなんでしょうねぇ!
日本にも良いところもあるんでしょうけど、日本とは何かが違うような・・・。
by そら (2018-12-11 19:48) 

riverwalk

ビーチ動物の動画が楽しいです。
驚きです。
風だけで動くんですね^^
by riverwalk (2018-12-11 22:19) 

kyon

可愛らしい、トラムっていうんですね^^
ハルクジュース、ほうれん草なんだ、飲んでみたいです。

by kyon (2018-12-11 23:35) 

Boss365

おはようございます。
テオ・ヤンセンの実物作品を観れるの良いですね!!
風で動く動画には感動しました!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2018-12-12 09:29) 

(。・_・。)2k

トラムカッコいいですね
ダイセルホフ部屋も素敵だなぁ

by (。・_・。)2k (2018-12-12 11:14) 

アールグレイ

レトロ感ある車両ですね。
色も優しい感じで良いですね^^
それにしても、ミュージアムのほうは、モダンな作品がいろいろ
楽しそうです^^
by アールグレイ (2018-12-12 13:28) 

Yamamoto

こんばんは、トラムですか?前に聞いた事あるような気もします。
路面電車とはまた違うのでしょうか?
オランダには~~ゲンと付く街が多いみたいですね。
例えばサッカーの堂安選手が所属するクラブ、フローニンゲンのように。
確かドイツにも多かったでしょうか。
by Yamamoto (2018-12-12 17:06) 

KOME

ハルクジュース、味付けしてありました?
by KOME (2018-12-12 21:50) 

めぎ

可愛いトラムですね~乗ってみたくなりますねえ。
お魚の刺繍、なんだか愛嬌ある表情でいいな♪
ハモン、美味しそう~~
by めぎ (2018-12-13 04:46) 

moz

ビーチ動物はテレビで何回か紹介されているのを見たことがあります。浜辺で風の力で自走? するんですよね。面白いなぁと思った記憶があります。ここに展示されているんですね ^^
限定って 笑。オランダでもレトロなトラムが限定で走っていたんですね。どこも同じかな? ^^
by moz (2018-12-13 05:35) 

oko

丸っこい形が可愛いですねっっ
色も優しいですっっ
by oko (2018-12-13 09:14) 

sheri

トラム、レトロでかわいいですね。
古いもの好きな私としては、トラムの中も気になります。
by sheri (2018-12-13 10:59) 

miffy

丸いフォルムのトラム可愛いですね~
テオ・ヤンセンの作品、以前テレビで見たことがあります。
動き方がスゴイですよね。
ダイセルホフのお部屋素敵ですね。
by miffy (2018-12-13 15:09) 

JUNKO

可愛くておしゃれです、乗ってみたいですね。
by JUNKO (2018-12-14 15:02) 

初夏(はつか)

レトロなトラム、すてきー^^
いつか乗ってみたいなぁ。
曲線の美しいダイセルホフ部屋、落ち着きそうですね。
by 初夏(はつか) (2018-12-19 06:00) 

Inatimy

→皆さま「レトロのようなモダンのような」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。デン・ハーグはいつも駅から歩いて行ける中心地あたりか、バラ園か、ビーチか、と行動が決まってたので、長らくオランダに住んでてもこの美術館は初めて。いいところ、もっと早く来ればよかった。

→テリーさま
1日では足りないほど、展示が充実してましたよ^^。駆け足気味でも時間が足りず。

→ma2ma2さま
オランダにはレトロなトラムがたくさん走ってます、期間限定だったり、路線限定ですけどね^^。いいデザインなので、長く残って欲しいですよね。

→そらさま
おしゃれですよね〜。でも日本にも、日本のよさはたくさんありますよ。本物の職人の技が光るものが。

→riverwalkさま
ビーチ動物、すごいですよね、この仕組み。風だけで順に足がカシャカシャ^^。すごく角度やb長さが計算されてるんでしょうね。

→kyonさま
路面電車って表現も好きなんですが、普段、トラムって言ってるので、書く時もそのまま^^;。ハルクジュース、ほうれん草の風味でしたよ。苦味はなく、リンゴジュースの味もしたし。

→Boss365さま
天井から吊ってあるので、下からも見上げられるし、上からも眺められ^^。うまく動くものですよね、風力で。

→(。・_・。)2kさま
デン・ハーグの観光トラム、かっこいいです。アムステルダムにもミュージアムトラムラインがあって、欧州の昔のトラムが走ってるんですが、それともまた違った感じで。ダイセルホフ部屋も、扉の蝶番のあるところにもトンボの模様があったりと洒落た感じでした♪

→アールグレイさま
ミュージアムの建物自体がモダンなので、そこに展示されてる作品も、またいい感じで^^。調和のとれた落ち着いた場所でした。作品も、見たことがないものが多く。

→Yamamotoさま
トラム、路面電車のことです^^。フローニンゲンもいい町でしたよ。昨春はデヴィッド・ボウイ展開催されてたし。鉄道の駅舎がまたかっこいい建築なんですよ、昔の。

→KOMEさま
ハルクジュース、リンゴジュースの味もしましたよ。ほうれん草の風味もあったけど。飲みやすかったですよ。

→めぎさま
動物・生き物・植物などの装飾って、たまらなくいいですよね^^。動きやフォルムが、本当によく捉えられてて。ハモン、美味でした♪ オリーブに負けない強い風味。

→mozさま
ビーチ動物、面白いですよね、いくつもシリーズがあって、それぞれ違う動きをして。オランダ、期間限定多いですよ。サマータイムの期間だけオープンしてるとかね。冬は寒くて暗いから^^;。

→okoさま
丸みを帯びたフォルムってかわいいですよね〜^^。目に優しいというか、心も丸くなりそうな。

→sheriさま
トラムの中も、レトロかも^^。手すりとか、金具とか、当時のものっていいですよね。

→miffyさま
ビーチ動物、すごいですよね、生きてるみたいに動いて。仕組みを考えるの、面白そう^^。ダイセルホフ部屋、人が入れ替わり立ち替わり入ってくるので、全体が撮れなくて。すごくいい部屋でしたよ。壁の装飾が、それぞれの面で異なってて。

→JUNKOさま
アムステルダムにもミュージアムトラムラインというのがあって、レトロな車両が走ってるんですが、まだ乗ったことがなく^^;。いつも走ってる姿を見てるだけ。

→初夏 (はつか)さま
曲線や丸みを帯びた形のものって、気持ちまで優しくなってきますよね^^。このミュージアムにはダイセルホフ部屋の他にも、いろいろテーマの部屋があるので、楽しめましたよ。
by Inatimy (2018-12-25 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。