So-net無料ブログ作成

食べる楽しみ、試す楽しみ [食]

12月は、かなり忙しかった。

すべきこと、しておきたいことに加えて、
季節ものに目がくらみ・・・。

ms18dcgj1.jpg
12月に入ったばかりの頃のアムステルダムダム広場あたり。 つい、寄り道・・・。
イルミネーションがキレイな建物はデパート、De Bijenkorf デ・バイエンコルフ

12月に飲んだのは、まずはオランダビール。 小瓶を2人で分けている。

ms18dcgj2.jpgms18dcgj3.jpg

左:Hoop ホープ醸造所のビール。 アルコール6%。 
  Winter warming Chocolate Porter ウィンター・ウォーミング・チョコレート・ポーター
  名前は甘そうなのに、甘くなく。 酸味はないけど、苦みあり。 ほのかに那智黒飴風味。

右:Hertog Jan ヘルトホ・ヤンのビールで、Winterbier ヴィンタービーア。 冬ビール。
  アルコール8.8%。 ビールらしい苦みで、酸味はなく、あとからほんのり甘みが来る。


ms18dcgj4.jpgms18dcgj5.jpg

左:醸造所Brand ブラントのビール、Sylvester シルヴェスター
  ドイツ語だとジルヴェスターで、大晦日って意味。 アルコール7.5%。
  酸味はなく、程よい苦み。 かすかに甘みがあるかなって感じ。 赤っぽい色がキレイだった。

右:Gebrouwen door vrouwen ヘブラウウェン・ドール・フラウウェン
  Gin Weizen ジン・ヴァイツェン。 アルコール6%。
  「女性によって醸造された」という名が示す通り、
  アムステルダムの二人の姉妹が趣味で始めたビール造りが本格的な事業になったのだとか。


ms18dcgj6.jpgms18dcgj7.jpg

左:微炭酸のスパークリングワイン Galilei HUGOエルダーフラワーミントの風味の。
  アルコール6.9%。 飲みやすいので、飲みすぎないようにミニボトルでいいのかも・・・。

右:Four Cousins フォー・カズンズSkinny Sweet Rosé スキニー スウィート・ロゼ
  南アフリカの。 アルコール8%とワインにしては低め。 でも2人で1本空けるのに4日間。


ms18dcgj8.jpg

Vruchtenwijn フルフテンヴァイン。 木苺とフサスグリの風味のフルーツワイン
とっても甘いのでリキュールグラスで少しずつ。 アルコール8.5%。 


そんな12月に食べたものは・・・

ms18dcgj9.jpg

・・・相変わらず、我が家ではタイ料理パッタイブームが継続中。

海老、白身魚のパンガシウス、鶏胸肉とメインの食材をあれこれ変えて、6回はした。
調味料のタマリンドやライムも常備するように・・・。


ms18dcgj10.jpg

それに加えてKamoさんがカートに入れたストリート・フードタイのペナンカレー
カレーペースト、ハーブミックス、ピーナッツ、バスマティ米が入ってるキット
でもお米の量が少なかったので、炊くときに増量した。

用意するものに書かれてあったのは、鶏胸肉、玉ねぎ、シュガースナップス、ココナッツミルク。

シュガースナップスがなかったので、モロッコインゲンで代用。 
でも、それでも具が寂しすぎるので、人参、マッシュルーム、イタリアンパプリカのパレルモも入れた。


ms18dcgj11.jpg

タイ料理ばかりでなく、オランダ料理も。 スモークソーセージにスタンポット

スタンポットオランダマッシュポテトみたいなもの。
材料はジャガイモ、人参、山羊乳、パセリ、ズールコールも入れた。

Zuurkool ズールコールは、オランダ版のザウワークラウト
そのままだと酸っぱすぎるので、我が家では汁気を絞ってジュースで煮る。 この時は、梨ジュース。 


ms18dcgj12.jpg

ほんのり甘いかぼちゃの濃厚スープ。 ピリ辛のソーセージがいいアクセントに。
他に、玉ネギ、人参、セロリ、マッシュルーム、山羊乳。

左上にあるのは、残ってたズールコール


ms18dcgj13.jpg

ベーコン巻き俵型ハンバーグ。 添えたのはモロッコインゲン、プチトマト。

赤身牛挽肉、ネギ、生姜、人参、セロリ、おからパウダー、山羊乳などで作ったものを
ベーコンでぐるぐる。 焼いた後の肉汁でマッシュルームを炒めて、ケチャップと蜜でソースを。


ms18dcgj14.jpg

豚の背肉のオーブン焼き。 160℃で25分。 マッシュルームも2個付いてたけど、増量。
すでにハーブまみれにしてローズマリーがのっていた状態で販売されてたもので、家で焼くだけ。

右上のソースが付いていた。 でも・・・ワサビと醤油で食べるのが美味だったりする。

左上のは、アボカド&小海老のマヨ和え


ms18dcgj15.jpg

オランダにもドイツシュトレンに似たものがあり、Stol ストルと言う。 複数形はStollen ストレン

クリスマスの時期のはKerststol ケルストストルで、イースター時期のはPaasstol パースストル
最近は、どちらもFeeststol フェーストストル(直訳:祝祭ストル)と言ってるみたい。

普通はレーズンやドライフルーツ入りの生地の中央にマジパンが入ってて、粉砂糖がけにしてあるパン。
でも今回、初めて、赤いのを見かけたので買ってみた。 生地にはレーズンとチョコ。

なんで赤いんだろう・・・赤ビーツかな。


ms18dcgj16.jpg

ドイツで買った貴重な食材、ジャガイモクヌーデル。 紙袋の中に粉が入ってて、水から茹でるだけ。

クリスマス・イヴにそれとともに食べたのは・・・

ms18dcgj17.jpg

・・・牛肉の赤ワインベースのトマト煮込み。 左上にチラ見えしてるのはオリーブとドライトマト。

玉ネギ、セロリ、マッシュルーム、人参、じゃがいも、ローリエ、バター飴5個、
牛ブイヨンキューブなどなどSTAUB鍋でコトコト1時間。 水の代わりにフランスの赤ワインを。

いつもよく使う材料を用意して、煮込み始めた時に気づいた・・・
ジャガイモのクヌーデルに合わせるのに、ジャガイモを入れてしまった・・・Wジャガイモだ。


ms18dcgj18.jpg

案の定、多すぎて半分残ったので、翌日、第一クリスマスには、その煮込みの続きを。 

合わせるの、何がいい?とKamoさんに聞くと、ペペロンチーノという答えが・・・。
しかも、何も入ってないパスタニンニクだけの、って。 ま、いつも具材入れすぎだとは認める。

野菜好きには寂しすぎるので、ブロッコリーとプチトマトを添えた。


ms18dcgj19.jpg

第2クリスマスには、を焼いた。 七面鳥&カモ&鶏肉のルーラード。 ベーコンを巻いてあった。

クリスマス時期には、こんな焼くだけ料理も売ってるのでお手軽。
どんな料理なのか、どんな味付けなのか、現地の食文化体験も楽しいもの。


ms18dcgj20.jpg

175℃のオーブンで、55分。 こんがりと、いい焼き上がり。
オーブンのガラスの扉越しに、中で焼けてる様子を見るのも面白く。

中が見えるのって、いいよね。 ドラム式洗濯機とか。
鍋やフライパンの蓋もガラスのものが好き。


ms18dcgj21.jpg

4つにカットして、Kamoさんと半分こ・・・って、
きっと2人で食べる量じゃないんだろうな。 3〜4人前かな。

アップルムース(リンゴのピュレ)をつけてさっぱりと。 付け合せにプチトマト、ゆでブロッコリー。

そして、チーズ入りマッシュポテト。 
水牛モッツァレラチーズとパセリを入れて練ってあるので、もっちり。 アリゴまではいかないけど。


ms18dcgj22.jpg

その翌日には、ウサギの脚とプルーンの煮込み。 ブラウンライス&キノアと、芽キャベツを添えて。

玉ネギ、セロリ、マッシュルーム、人参、ジャガイモ、ドライプルーン、バター飴5個、塩で。
STAUB鍋でコトコト1時間。 その間、放置で他のことができるので煮込みは楽ちん。

そして、お好み焼きミーフンゴレンキベリング(鱈のフライ)の夕食が続いて・・・

ms18dcgj23.jpg

・・・あっという間に大晦日。 オランダ流に。 シャンパンでなく、山羊乳と合わせるのは私流。

Oliebollen オリーボレン2種類(レーズン入り、ラム風味)と、Appelflap アップルフラップ
アップルフラップは中にシナモンと林檎の入ったパイ生地にザラメが付いた直角三角形の。

多そうに見えるけど、全部切ってKamoさんと半分こしてある。 いや、それでも確かに多いんだけどね。

年越しはスペインのTV番組を見ながら。 
マドリッドプエルタ・デル・ソル広場の鐘の音に合わせてブドウ12粒食べて縁起担ぎし・・・

ms18dcgj24.jpgms18dcgj25.jpg

・・・新年を迎える。 皆、その瞬間は乾杯してるのか、少し遅れて近所で一斉に花火が上がる。

結構な迫力。 見渡す限り、あっちでもこっちでも。 不揃いな形のものが多いけど。
延々と上がり続けるので、だんだんと空が白くけぶって来るほど。

オランダ花火をしてもいいのは1年のうち12月31日18時から、1月1日の夜中2時までの8時間のみ。
販売も12月28日から30日の3日間だけなので、数万円くらいつぎ込む人も珍しくなく。

結局、3時くらいまでうるさかった・・・。

ms18dcgj26.jpg

ひっそりと静かな元旦を迎えて。 日本食材店で買ったお餅を食べる。
お湯に入れてレンジで1分あまりと簡単。 きな粉と、ずんだ餡で。

このずんだ餡、すごく美味しかった。 Kamoさんにも好評。
元は、色が悪くて柔らかすぎた缶詰枝豆。 すり鉢で潰して、砂糖を混ぜただけ。

あと1缶残ってる、どうしよう、って空の記事に書いたら、
コメント欄でmomoさんが素晴らしいアイデアをくださった。 ブログの仲間、ありがたいなぁ。


ms18dcgj27.jpg

元日の夜、何が食べたい?と聞くと、Kamoさん、ラーメンって。

とっておきの火の国 熊本とんこつラーメン 2人前野菜たっぷりでいただく。
 ( 滅多に日本食材店に行かないから・・・。)

キャベツ、コーン、にんじん、マッシュルーム、もやし、青ネギ。
ちょっとした感覚。 永谷園の煮込みらーめん、思い出した。 好きだったなぁ。



市販のものをいろいろ試すのも、いい刺激になる^^。
視野が広がるって感じ。

nice!(59)  コメント(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 59

コメント 22

そら

やっぱりラーメンが食べたくなりますよねぇ(^^)
by そら (2019-01-04 18:07) 

ma2ma2

お正月料理に飽きたので今日は、広島で買った尾道ラーメンを作って食べました!
日本は花火が自由で良いですね(^^)
by ma2ma2 (2019-01-04 19:26) 

JUNKO

三が日が過ぎるとおせち料理にもすっかり飽きます。まだ少し残っているので困りました。
by JUNKO (2019-01-04 19:48) 

coco030705

おせちもおいしいですが、元日だけで、2日目以降は普通のお食事がいいですね。お鍋やラーメンがいいですね。

by coco030705 (2019-01-04 21:04) 

riverwalk

どれもお酒に合いそうな料理ですね。
お正月はやはり御餅が食べたくなります^^
by riverwalk (2019-01-04 21:13) 

(。・_・。)2k

豪華ですね〜
この休みは麺類が続いてます

by (。・_・。)2k (2019-01-04 22:31) 

みち

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
きちんと記録しているのがすごいなぁといつも思います。
花火を使えるのはそんな短い時間なんですね。
旅先のスウェーデンでの年明け花火は今でも覚えています。
by みち (2019-01-04 23:52) 

よしころん

花火販売期間3日間にはびっくり( ゚Д゚)!!
それはプレミアム?かも。
枝豆の缶詰を利用したずんだ餡!今度試してみます♪
by よしころん (2019-01-05 08:33) 

oko

素敵なお料理ばかりですね〜
by oko (2019-01-05 08:52) 

TaekoLovesParis

読み終わったとたん、何種類のお料理写真だったか見ると17種類。
どれもが美味しそうだったから、ベスト3を選ぶのは難しいけど、七面鳥&カモ&鶏肉のルーラード、牛肉の赤ワインベースのトマト煮込み、ベーコン巻き俵型ハンバーグ。ハンバーグにいろいろなものが入ってるのね。葱、生姜、豆腐だから中華風味?俵型が面白いわ。Inatimyさんのアイディア?
STAUBの活躍する時期になりましたね。私は最近、使ってない、って反省。中央にマジパンが入ってる、って、やはり国によってStollenも変わるのね。
by TaekoLovesParis (2019-01-05 09:52) 

斗夢

ビールにも個性的な名前がついて、料理も見た目がきれいで美味しそう。
楽しい食卓になりましたね!
by 斗夢 (2019-01-05 10:16) 

DON

やっぱり お酒のラベルがオサレだなぁ(^^ゞ

by DON (2019-01-05 11:39) 

ふにゃいの

我が家はまさに本日夜
永谷園の煮込みラーメン予定です^m^
中央にマジパンのStollen、面白いですね。
何故なんだろ。すこし湿気を感じたいとか?
by ふにゃいの (2019-01-05 15:21) 

miffy

エルダーフラワーとミントのスパークリングワイン飲んでみたいな~
最近は市販品も美味しくなりましたね。
枝豆、そういう使い方もありましたね^^
ネットのおかげで助かる事ってたくさんありますよね。
by miffy (2019-01-05 20:22) 

アールグレイ

色彩豊かなお食事たち。
どれもおいしそう^^
具だくさんのラーメンも良いですね。
今年もよろしくお願いします。

by アールグレイ (2019-01-06 00:51) 

engrid

チーズ入りマッシュポテト、美味しそう
マッシュポテト、付け合せにするから、バターにチーズもプラスしちゃいます、、シチューのときに、ずんだ餡、このアイディアはいただきです、いつもカラフルで盛り付けも、センス抜群、、、モロッコいんげん、正方形にカット、、とても新鮮に見えるの、いつものカットの仕方を、変えてみますね
・・・遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します
by engrid (2019-01-06 01:07) 

めぎ

ドイツ戻ってきました~シュトレンまだあります♪
帰宅当日は疲れていたのでうちのドイツ人も料理したくなくて、日本のインスタントラーメン食べたいって。
で、とっておきのを食べたんですよ。美味しかったです!
by めぎ (2019-01-06 05:18) 

テリー

寒いところは、ビールのアルコール分が高いですね。
オランダで花火が規制されているとは、知りませんでした。
何か理由があるのでしょうか。
by テリー (2019-01-06 14:35) 

ami

今年も美味しい食べ物と美しい風景を楽しみに
訪問させて頂きます。よろしくお願いいたします。

赤いシュトレン、たべてみたいです。
やはりビーツでしょうか
by ami (2019-01-06 17:28) 

nachic

オランダのビール、いろいろあって、楽しいですね。飲んでみた〜い♪
それから、いつもおもわず乗り出しちゃう、とっても美味しそうなinatimyさんの一皿。盛り付けも素敵です。
枝豆の缶詰なんてのもあるんですね。ずんだ、大好き♪缶詰だとお手軽に作れそうで、いいですね。
by nachic (2019-01-06 17:52) 

初夏(はつか)

明けましておめでとうございます♪
今年もどうぞ、よろしくお願いします^^
ずんだ餡、おいしそうだなぁ。
そういえば去年はつくらなかったので、
今年は家も、つくろうと思います。
そして今、無性にベーコンが食べたいです♡
by 初夏(はつか) (2019-01-09 05:57) 

Inatimy

→皆さま「食べる楽しみ、試す楽しみ」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。ほとんどいつも目分量、レシピ通りに作ることはなく、何かしら代用したり加えたり。こうでなければいけないって堅いことは抜き。なんでもありな料理が我が家には合っている^^。

→そらさま
おせちも食べず、朝にお餅を食べただけで、夜はラーメンでした^^;。我が家では貴重な日本の味。

→ma2ma2さま
飽きるほどお正月料理を食べてみたい・・・というくらい和食はごぶさたです^^;。花火の制限があるにも関わらず、破る人たちもいるんですよねぇ・・・困った。

→JUNKOさま
おせち料理を全部作ったのって、過去に一度くらいです^^;。あとは割と人気のある黒豆、ごまめ、頂き物がる時は数の子、昆布巻き・・・。今はネットで画像検索して、いいなぁと眺めるだけ・・・。

→coco030705さま
おせちがないので、ちょっと恋しいです^^;。自分で作るにも食材集めだけで大変そうだし。オランダは2日からは通常の暮らしなので、ま、いいかと。

→riverwalkさま
あまり意識したことがないんですが、お酒に合いそうですか?^^。お餅、数年前は売り切れで食べられなかったので早めに入手するようになりました。

→(。・_・。)2kさま
いえいえ、いつもより高価だったのは豚の背肉とウサギの脚とベーコンで巻いたシチメンチョウ&カモ&鶏肉のルーラードくらいで、あとは安い肉を使ってます^^;。

→みちさま
たいてい料理の写真を撮ってますね。で、献立に困った時にアルバム見返して、昨年の今頃は・・・なんて調べてみたり^^;。花火を使える時間も短いし、大きな街だと、花火禁止区域も決まってます。病院の周りとかね。スウェーデンの年越しもいいだろうなぁ。

→よしころんさま
花火は冬のものなんですよ、夏って日没が22時半でゆっくり横移動なのでその後も明るい時間続くし^^。枝豆の缶詰、新製品だったのを試したんですが、柔らかすぎて色も悪く美味しくなかったので持て余してたら他のブローがさんがいいアイデアをくださいました。

→okoさま
12月はいつもの月より、ちょっぴり贅沢して、市販の美味しそうなものを試してます^^。季節限定だったりすると、買っちゃいますね。

→TaekoLovesParisさま
他の写真をのっけてない料理は、パッタイをリピートしてたり、具材たっぷりのペペロンチーノ、お好み焼き、トルティーヤ巻き、焼いた燻製さば、シュニッツェル、ミーフンゴレンなど^^。すぐに野菜少なめで、ってKamoさんが言うのでハンバーグなどの具材に肉と同量の野菜を入れてます。俵形にするのは長いベーコンが巻きやすいから^^。市販では、普通の丸いハンバーグに十字にベーコンが巻いてある料理があるんですが、手間がかかるので私流に変更しました。季節もの、12月はいつもと違うものが並ぶので、買ってしまいますね^^;。

→斗夢さま
オランダのビール、かなり種類が多くて、季節限定もあるので選ぶのも楽しく^^。毎日何作ろう・・・と悩みますが、妙なもの作っても見た目のカラフルさで、カバーしてます・・・。

→DONさま
ラベル買いしても楽しいです^^。キレイなのは残しておいて棚に飾ったり。瓶は返却するとお金が戻ってくるのもあります。

→ふにゃいのさま
いいですね〜、永谷園の煮込みラーメン^^。羨ましいなぁ。麺がまた美味しいんですよね。マジパン入りのストレン、なぜでしょうね・・・。多くのシュトレンって確かにパサっとしてるので、我が家ではバニラアイス添えで食べたりしてます。

→miffyさま
市販品もそのままではなく、自分の好みに変えるのもありで^^。割と使えますよね。美味しくなかった缶詰の枝豆が変身して、助かりました。今度は缶詰じゃないので作ってみよう。

→アールグレイさま
具沢山のラーメン、ゆで卵もありだなと思ったんですが、この日はさっぱりと野菜だけで^^。こちらこそ、よろしくおねがいします。

→engridさま
チーズ入りマッシュポテト、フランスにアリゴって料理があるんですが、それはもっとネバネバと糸を引く感じの。でも美味なんですよ^^。お餅は、私は大根おろしで食べるのが好きなんですが、ずんだ餡とお餅、これは凄く美味でした。あ、モロッコいんげんの切り方・・・いつも適当なんです^^;。こちらこそどうぞよろしくお願いします。

→めぎさま
南の国からドイツって気温差が大変だったでしょうね。我が家も旅から戻ってきた日、とっておきのカップ麺を二人で半分こしました^^。帰宅した途端、料理するのも気分の切り替えが大変で。

→テリーさま
寒さに関連してるのか、たまたま我が家が選んでるのがアルコールが高いものなのかも^^;。オランダの花火の規制、ずーっと昔からなんでしょうね。ちなみに夏は遅くまで明るすぎて花火が見えません・・・。

→amiさま
寄ってくださってありがとうございます^^。赤いシュトレン、味には全く赤ビーツだってわからなかったですが、この色はビーツらしい感じですよね。野菜好きなので、大歓迎です^^。

→nachicさま
お隣のベルギービールもすごいんですが、オランダのビールもなかなか種類が多くて面白く。お褒めの言葉、とっても励みになります。毎日何作ろうかと悩んで苦し紛れに生まれたものが多いですが^^;。枝豆の缶詰、新製品だったので試しに買ったら、色は悪いし、柔らかすぎで、EDAMAMEと名乗らないでほしい、っていうくらい・・・2缶セットだったので、残り1缶に困ってたら、ブロガーさんからいいアイデアをいただきました^^。

→初夏(はつか)さま
ずんだ餡、美味でした^^。今度は缶詰でない枝豆で作りたい。ベーコン、こんがり香ばしく焼けた部分、美味しいですよね〜。2019年、こちらこそどうぞよろしくお願いします。
by Inatimy (2019-01-15 19:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。