So-net無料ブログ作成

水仙 Keukenhof 2018 [花図鑑]

詩人の心も自ら浮き立つ・・・

(田部重治 訳)

kh18NRCS1sbtn.jpg
Sabatini サバティーニ。 2016年にも撮ったことがある黄色い水仙

イタリア生まれの英国の小説家 Rafael Sabatini ラファエル・サバティーニ(1875-1950)の名前かな。


10ヶ月前、2018年4月下旬にさしかかった頃に行ったKeukenhof キューケンホフでのお話。
今回は、数多く咲いてた水仙の中から、気になったて撮った19種類。 


kh18NRCS2tht.jpg

Tahiti タヒチ

南太平洋に浮かぶ島、タヒチ島。 フランス領ポリネシアに属するそうな。
フランスの画家ゴーギャンが移住してた島。



kh18NRCS3smwtmn.jpg

Slim Whiteman スリム・ホワイトマン。 中央のカップは、平たい。

e のないSlim Whitman スリム・ウィットマン(ホイットマン)(1923-2013)という、
米国のカントリー・シンガー・ソングライターがいたよう。

この歌手にちなんだ名前で、ネームプレートで単にスペルミスだったのか、
わざとeを入れてあるのか、どっちだろうなぁ。



kh18NRCS4jhnstrs.jpg

Johan Strauss ヨハン・シュトラウス

これも音楽家のヨハン・シュトラウスなら、Johannと、もう一つnが必要なのだけれど
ネームプレートにはなかった。

先の水仙にかなり似てるけど、花びらの先がこっちの方が丸っこいかな。
中央のカップのフリルの縁の白っぽい部分も細いし。



kh18NRCS5altrst.jpg

Altruist アルトゥルイスト・・・って表記でいいんだろうか。 意味は、利他主義者

egoist エゴイスト、利己主義者反対語



kh18NRCS6wdcrnv.jpg

Wild Carnaval ワイルド・カーニバル。 黄色の花びらにオレンジ色のカップで、フリルも大きく。

2019年のカーニバルは3月3日〜5日か6日だったように思う・・・。
だいたいオランダ南部で行われるから、アムステルダムではごく普通の日だったりする。



kh18NRCS7pstch.jpg

Pistachio ピスタチオ。 緑色のあのナッツ。 

Kamoさんが好きなナッツで、アイスもピスタチオ風味を選んでた。
私が好きなナッツは、カシューナッツとピーカンナッツ。 ほんのり甘くて。



kh18NRCS8brkgr.jpg

Brooke Ager ブルック・エイジャー。 白い花にオレンジ色のカップが映える。

人名かな。 名前のブルックは、アイルランドが起源らしい。



kh18NRCS9n0887.jpg

08-87・・・と数字の名前だった水仙

白い花、フリル控えめなカップの縁がほんのりアプリコットピンク色で、
カップの底に淡く緑が見えるのが爽やか。 優しい感じ、いいなぁ。



kh18NRCS10rgg.jpg

Reggae レゲエ。 

レゲエは、ジャマイカ発祥の音楽の一種。
レゲエプエルトリコの音楽が一緒になったのをレゲトンというらしい。

2017年だったかよく耳にしたのは、Daddy Yankee ダディ・ヤンキー
Luis Fonsi ルイス・フォンシ"Despacito"(デスパシート)
(Luis Fonsi - Despacito ft. Daddy Yankeeで検索すると出てくるはず。)



kh18NRCS11n05610.jpg

05-610・・・と、これも数字の名前の水仙

花びらの先が尖ってなくて丸っこい。 
正面からだとよくわからないけど、横から見ると、カップの長さも結構ある。



kh18NRCS12zlng.jpg

Zaailing 42・・・ザーイリング42。 オランダ語で、意味は、苗42
これからちゃんとした名前がつくのかなぁ。

八重咲きの小ぶりな水仙。 中央にあるはずのカップは、くしゅくしゅ。



kh18NRCS13mmrtg.jpg

Memorita Group メモリータ・グループ。 メモリータはエスペラント語のよう。

かなり小ぶりな水仙で、花びらの形、つき方が独特。 黄色いカップも小さくて可愛い感じ。



kh18NRCS14rchdlh.jpg

Richard Lionheart リチャード・ライオンハート

勇猛なRichard I ・・・リチャード1世(イングランド王)(1157-1199)は、
Richard the Lionheart 獅子心王と称された・・・とwikipediaにあった。

白い花びらに赤みの強いオレンジ色がくっきり。



kh18NRCS15slbt.jpg

Sailboat セイルボート。 帆船と言う名の水仙

小さめで、クリームがかった花の白に、淡いイエローのカップがおとなしい感じがする。



kh18NRCS16ywchfn.jpg

手前の淡い黄色のが、Yellow Cheerfulness イエロー・チアフルネス。 ・・・黄色い上機嫌

奥の背の高い方は、Cylonzzoとネームプレートに。 
イタリア語っぽい綴りだけど、検索しても、意味も読み方もさっぱり分からなかった。



kh18NRCS17sstdk.jpg

Soestdijk スストダイク。 
この水仙、丸っこい花びらなのだけれど、かすかに先っぽが尖ってるのだった。

スストダイクは地名で、オランダ中部ユトレヒト州にある。
現国王ウィレム=アレクサンダーの祖母、ユリアナ女王が王配ベルンハルトと暮らした宮殿があった。



kh18NRCS18gykyb.jpg

Gay Kybo・・・ゲイ・カイボと読むんだろうか。 これも意味がよくわからず。

gay ゲイは(うきうきとして)陽気な、快活な、明るい、楽しい、という意味がある。

英国の詩人 William Wordsworth ウィリアム・ワーズワース(1770-1850)の
 "Daffodils"「水仙」という詩に、A poet could not be but gay と使われているように。
     (トップの一文がその訳

八重咲きで、幾重にも重なる白い花びらの隙間から見える山吹色が印象的だった。



kh18NRCS19crlcrw.jpg

Coral Crown コーラル・クラウン。 珊瑚の王冠

王冠じゃないけど、母からもらったものに珊瑚のネックレスがあったように思う。
と、あやふやなのは、普段からあまりアクセサリーはしない方なので、まだ身につけたことがなくて。
・・・なんか照れるし。


☆ ☆ ☆


オランダ、平年なら6℃くらいのところ、
金曜から月曜日にかけて最高気温が12℃〜14℃と、かなり高めに。

しかも、晴天・・・となると、問題になるのが花粉
今の時期はハンノキハシバミで、私はこれに弱いらしい。 今年は肌もやられて少々赤く・・・。 

でも、皆、マスクしてないしなぁ・・・ツライ時期だ。



・・・山のないオランダだけど、スギやヒノキ以外の花粉もあったのだった。

nice!(57)  コメント(16) 

nice! 57

コメント 16

Boss365

こんばんは。
小生の持つ水仙のイメージを超えている感じです。
ボリュームがあり、華やかです!!
ワイルド・カーニバル?水仙とは思えない花弁と名前!!面白い!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-02-19 20:33) 

kuwachan

水仙もこんなに種類があったのですね。
咲いている花は、行く時期にもよるかもしれないですね。
もう一度行きたくなります^^
by kuwachan (2019-02-19 21:42) 

めぎ

ワイルドカーニバル、豪華フリフリですね~
カーニバル休みまであともうちょっと・・・と指折り数えて毎日頑張ってます。
by めぎ (2019-02-20 05:50) 

JUNKO

こんなに種類があるとは驚きです。5,6種類しか、見たことありません。庭先に咲くと春を感じさせる花です。
by JUNKO (2019-02-20 11:19) 

よしころん

こちらも今日は家の中より外のほうが暖かくてびっくり( ゚Д゚)!!
暖かいと言うより生ぬるいかんじ^^;
by よしころん (2019-02-20 12:30) 

marimo

とてもゴージャスな水仙ですね♪
フォトジェニックなお花がいっぱいでウキウキします(^^
by marimo (2019-02-20 12:41) 

(。・_・。)2k

いろんな種類があるんですね
あんまり気にして撮った事なかったなぁ

by (。・_・。)2k (2019-02-20 15:48) 

oko

水仙ってバラエティーに富んでますねっっ
by oko (2019-02-20 16:09) 

KOME

タヒチかあ、そんな感じですね。
フィジーに昔行ったけど、もっと遠いな。。
by KOME (2019-02-20 22:33) 

engrid

水仙の花、みんなで大きくお口を開けて、歌ってるような感じよね
by engrid (2019-02-21 01:57) 

テリー

この時期、オランダの方は、マスクをしていないというのは、花粉症の人が少ないと言うことなんでしょうか。日本は、インフルエンザもあり、花粉症の時期が始まって、天気予報で、花粉状況も、教えてくれる時代ですから、マスク着用者は、多いです。花粉症の方は、更に、ゴーグルまで、つけている人もいます。
by テリー (2019-02-21 10:18) 

momo

42、いいですねぇ♪(*´∇`*)
by momo (2019-02-21 14:11) 

miffy

水仙も次々と新品種が開発されてるんですね。
メモリータ・グループは珍しい形ですね。
この中で好きなのは08-87かな~
こちらも杉の花粉が最盛期に入ってます。
今年は暖冬だったのでいつもよりも少し早目です。
by miffy (2019-02-21 14:51) 

ma2ma2

水仙も色々な色があるのですね!

by ma2ma2 (2019-02-21 18:27) 

YAMAMOTO

こんにちは、ヨーロッパでは、水仙の種類はかなり多そうですね。元々は西洋の花なんですか?
来月上旬にはブログを再開したいと思います。
by YAMAMOTO (2019-02-22 10:10) 

Inatimy

→皆さま「水仙 Keukenhof 2018」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。記事では一年前のは4月の話を載せてますが、2月下旬の今、道路脇や公園に水仙の花が咲いているのを見かけるようになりました^^。平年の2倍ほどお暖かさで春のような陽気です。

→Boss365さま
私もオランダに来るまではこんなに水仙の種類が多いとは全く知らず^^;。オランダの球根産業の質の高さに驚いたのでした。cうhーリップだけじゃないんだとも。

→kuwachanさま
室内で撮った分は、フラワーショーのものなので、これ、1週間で変わっちゃうんですよ、展示が^^;。行く時期によって、チューリップ、バラ、フリージア、ガーベラなど展示のメインの花が違うので、これも面白く。

→めぎさま
ワールドカーニバル、ゴージャスですよね。リオのカーニバルの衣装みたいな。3月は何もお休みがないので、4月のイースターまで頑張らないといけなくて^^;。

→JUNKOさま
オランダのその辺の道端で咲いてる野生の水仙はごく淡い黄色にそれより濃いめの黄色のラッパ状の中央のカップのもの。花屋さんには黄色いミニ水仙のテタテートや小ぶりの八重先の白に山吹色の入ったブライダルクラウンが多いかも^^。

→よしころんさま
まだ2月だというのに妙な暖かさで困ってます^^;。でも朝は氷点下で氷が張ってたりして、昼間との温度差に、着るものも困ったり。

→marimoさま
コメントありがとうございます。なるべくチューリップも満開の時期を狙っていくと、水仙もたくさんみられたり。これもあれもと撮ってるからなかなか進まなくて、結局9時間10時間と、園内で遊んでしまいます^^;。

→(。・_・。)2kさま
オランダの球根産業の奥深さを感じます。水仙だけじゃなく、球根アイリス、ムスカリ、ヒヤシンスも種類多いんですよ^^。訪れる人も半端ないんですけどね・・・。

→okoさま
ものすごいですよね、種類が。花弁とカップの色の組み合わせだけじゃなく、花の大きさ、一重咲き、八重咲き、房咲き、とパターンがいろいろで^^。

→KOMEさま
一体、タヒチ、フィジーってどこ?って地図で探した私です^^;。オランダからだとすっごく遠いなぁ・・・。

→engridさま
陽気な雰囲気ですよね水仙^^。色自体も元気が出そうな。笑って寒さを吹き飛ばしてるみたい♪

→テリーさま
マスクをする習慣自体が無いってことで、花粉症の人は多いですよ^^。花粉情報も天気予報で流したり。風向きでドイツから花粉が飛んできたりも。

→momoさま
42、いいですよね^^。今後、どんな名前がつくんだろうなぁ。市場に出回るようになったら、買ってみたい。

→miffyさま
メモリータ・グループ珍しい形ですよね。ぱっと見、紫の花の鉄線を思い出しました^^。08−87の優しい色合いも私好きです。杉の花粉、もうこの時期に日本には一時帰国できないです^^;。なんか妙に暖かく、この分だと桜の花も早いかな。

→ma2ma2さま
水仙にも色々な色のパターンがあります^^。黄色や白だけじゃなく、微妙にカップがピンク色っぽいのも。

→YAMAMOTOさま
スペイン、ポルトガル、北アフリカなども含む地中海沿岸が原産地らしいです。オランダは球根産業が盛んな花の国^^。ブログ再開、楽しみにしてます。
by Inatimy (2019-02-25 19:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。