So-net無料ブログ作成

トライアンフ<後篇> Keukenhof 2018 [花図鑑]

青い空チューリップはよく似合う。

この黄色いチューリップ、
名前がわからなかった。

TRMF2.jpg
約10ヶ月前、昨春4月にKeukenhof キューケンホフで撮ったチューリップ。

オランダ王立球根生産者協会の15の分類に分けて、今回はトライアンフ<後篇>
 ※ <前篇>は、こちら

トライアンフは、一重早咲き一重遅咲き品種の交配から育成されたもの。


3TRMF9lamch1.jpg

分類No.3 Triumph トライアンフ La Mancha ラ・マンチャ。 大温室に咲いていた。

ラ・マンチャは、スペインにある地方名。 中部、やや南寄り。
セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」の舞台でもある。

ちなみには女性名詞につく定冠詞。 マンチャは、染み、汚れ、斑点という意味。


3TRMF9lamch2.jpg

チューリップラ・マンチャは、花びらの縁と花の底に白が入る、ちょっと朝顔っぽい雰囲気も。



3TRMF10cnvr.jpg

分類No.3 Triumph トライアンフ Carnaval de Rio カルナバル・デ・リオ。 

リオのカーニバル。 ブラジルのリオデジャネイロで開催される謝肉祭
色とりどりな衣装を身につけ、賑やかなサンバのリズムに合わせて楽しげに踊る人々の姿が浮かぶ。

2008年、2009年に撮ったことがあるチューリップ
白に赤がにじむような花びらで、花の底が黄色。 花びらの縁が羽のようにギザギザなのも特徴的。



3TRMF11afkng1.jpg

分類No.3 Triumph トライアンフ African King アフリカン・キング

どこだったか、アフリカの王ドイツで整備士として働いているという記事を見たことがある。
ドイツに引っ越した後に王位を継ぐことになったらしく、普段はスカイプで統治してるんだそうな。


3TRMF11afkng2.jpg

アフリカン・キング、シブい花の色。 花の底に補色のクリームイエローがあるのがいいアクセント。



3TRMF12flmagr.jpg

分類No.3 Triumph トライアンフ Flaming Agrass フレミング・アグラス

フレミングは、燃え立つように鮮やかな、って感じの意味。 で、アグラスは何だろう?
白に黄色が入った花びら、なんだか、だぶだぶしてるなぁ。



3TRMF13rmepr1.jpg

分類No.3 Triumph トライアンフ Roman Empire ローマン・エンパイア。 

ローマ帝国。 ぐるっと地中海を取り囲む沿岸全域と今の英国の一部なんかもそうだったらしい。

スペインにはローマ橋という名前の橋が、幾つもの街にあったし、
パリではローマの公衆浴場を、国立中世博物館シテ島遺跡納骨堂(ノートルダム寺院そば)でも見た。

ほんのこれだけでも、今の一つの国よりも大きかったんだなと感じていた。


3TRMF13rmepr2.jpg

チューリップローマン・エンパイアは、花びらがまるっこくて可愛い。
なんか、シャルロットケーキの周りのビスキュイを思い出す。



再び外に出て、太陽の下

  ん? ・・・そういえば、あの曲のタイトルもそんな感じのがついてたな。
  オランダ人の歌手 Wulf"All Things Under the Sun"

  Wulf - All Things Under The Sun (Official video) で検索するとYouTubeであるはず。)
   早送りのようなタイムラプス動画みたいな映像が入るのも面白く。

3TRMF14lchwls.jpg

分類No.3 Triumph トライアンフ Lech Walesa レフ・ヴァウェンサ。 濃いピンクと白の花。

Lech Wałęsa レフ・ヴァウェンサ(1943- )は、ポーランドの政治家。
日本では、ワレサ議長や、ワレサ大統領と呼ばれたり表記されていた。


3TRMF15pybs.jpg

分類No.3 Triumph トライアンフ Pays Bas ペイ・バ

フランス語で、オランダのこと。 正しくは、Pays-Basと間にハイフンが入る。
低地の国って意味。


3TRMF16tmpc.jpg

分類No.3 Triumph トライアンフ Tom Pouce トム・プース

トンプースは、オランダの焼き菓子(ケーキ)で、Tompouce、またはTompoesと表記される。
スポンジの間に分厚いクリームの層があり、上にはピンク色のアイシング。

まさに、こんなチューリップの色合いなのだった。



3TRMF17tdtnr.jpg

分類No.3 Triumph トライアンフ Ted Turner テッド・ターナー。 人名。

テッド・ターナー(1938- )は米国のメディア業界人で、CNNの創業者だそうな。
女優のジェーン・フォンダと結婚してた時期もあったよう。


・・・と、品種はたぶんちがうけど、
黄色いチューリップで始まり、黄色いチューリップで終わった後篇


☆ ☆ ☆


<ご参考> 色を変えたのが今回までに登場したもの。 一重線で消してあるのは撮れなかったもの。

オランダ王立球根生産者協会の15の分類
 早生:分類No.1 Single Early 一重早咲き
    分類No.2 Double Early 八重早咲き
 中生:分類No.3 Triumph トライアンフ
    分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド
 晩生:分類No.5 Single Late 一重遅咲き
    分類No.6 Lily-flowerd ユリ咲き
    分類No.7 Fringed フリンジ咲き
    分類No.8 Viridiflora ビリディフローラ
    分類No.9 Rembrandt レンブラント
    分類No.10 Parrot パーロット咲き
    分類No.11 Double Late 八重遅咲き
 野生種と野生種優勢なハイブリッド:
    分類No.12 Kaufmanniana カウフマニアナ種
    分類No.13 Fosteriana フォステリアナ種
    分類No.14 Greigii グレイギー種
    分類No.15 Other Species その他の野生種


・・・と、今回は、分類No.3トライアンフの<後篇>を紹介。
(写真は、およそ10ヶ月前2018年4月下旬にさしかかった頃に行ったKeukenhof キューケンホフにて。)




昨日、月曜日は最低気温が0℃、最高気温が18℃くらいだったらしい。
1日の気温差が激しい・・・^^;。 

来週は最高気温が10℃ほどに戻るとか。 それでも平年より高め。

nice!(57)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 57

コメント 15

ma2ma2

鮮やかな模様のチューリップですね!
色々と目を楽しませてくれますね(^^)
by ma2ma2 (2019-02-26 19:19) 

JUNKO

水仙、チューリップ甲乙つけ難しです。どちらも素敵ですね。
by JUNKO (2019-02-26 19:20) 

kuwachan

縁のところが白いチューリップ素敵ですね。今年の秋はそういう球根を選ぼうかな。
キューケンホフへ行った時にチューリップの球根を注文して帰ったのですが
日本に送れる球根ってセット販売のものだけなんですよね。
初め知らなくてあれこれカタログを見てやっと決めて
レジに行ったらダメだと言われてがっくりしました^^;
by kuwachan (2019-02-26 20:21) 

riverwalk

「All Things Under The Sun」良いですね。
海と灯台が出てきて。
嬉しくなる風景です^^
by riverwalk (2019-02-26 22:02) 

ヤッペママ

鮮やかですね。
横浜公園のチューリップが楽しみです。
by ヤッペママ (2019-02-26 22:31) 

よしころん

みんなお日様大好き~♪ってかんじ^^
by よしころん (2019-02-27 08:10) 

テリー

チューリップ、きれいですね。オランダも、気温の変化が大きいようですね。こちらも、同じく、気温の変化が大きいですが、着実に、春に向かっていますね。
by テリー (2019-02-27 10:42) 

(。・_・。)2k

こちらも変な天気です
朝のうちは降りそうなのに午後から晴れ
洗濯物が干せないって誰かが言ってました

by (。・_・。)2k (2019-02-27 15:59) 

KOME

最後から2番目のが、好き。
地味なチューリップって、ありますか?
by KOME (2019-02-27 21:38) 

snow

どの花見てもきれいだな♪
フレミング・アグラスが好きかなぁ
でも自分の眼で見たら他が良くなるかな?
春のチューリップ祭り楽しみだなぁ(^^)/
by snow (2019-02-28 00:17) 

めぎ

太陽の方を向いてみんなでちょっと斜めになっているチューリップさんたちが可愛いですね~
ここ数日妙に暑くなってましたけど、明日から気温がガクッと下がって天気悪くなりそうですね。
by めぎ (2019-02-28 05:52) 

oko

色々な色や形があって可愛いですねっっ
春はちょっとづつ近づいてますが
花粉が凄い日々です・・・
by oko (2019-02-28 06:08) 

miffy

王様、確かトーゴの方でしたよね。
綺麗な衣装を着た写真を見たことがあります。
今年の日本も朝と昼の気温差が10度以上ある日が続いています。
昼間は半袖でもいいくらいなのに朝晩はコートがないと肌寒いです。
「トム・ブース」の色合いが素敵ですね~
なんかとっても美味しそうです(笑)
by miffy (2019-02-28 13:26) 

ネム

もうすぐチューリップの季節ですねぇ。
うちのプランターに埋めた球根、どんな色のを埋めたのかすっかり忘れちゃったので、咲くのがとっても楽しみです。
by ネム (2019-03-03 15:04) 

Inatimy

→皆さま「トライアンフ<後篇> Keukenhof 2018」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。分類の中で一番数多く撮ったのがトライアンフでした。昔撮ったことがあると思っても、綺麗に咲いてるとまた撮ってしまいますね^^。

→ma2ma2さま
撮り出すと止められなくなってしまったって感じです。今年はあまり撮らないでおこう、と毎年思ってるんですけどね^^;。

→JUNKOさま
これ逃したら、来週は会えないかも・・・と思うと、ついつい撮ってしまいます。チューリップ、水仙、他にもムスカリ、アネモネ、クロッカスと、目移りするほど^^。

→kuwachanさま
昔はどれでもどこでも送れるっておじさんが言ってたんですが、変わったようですね。私も友達に送ろうとして断念。しかもセット販売のって半端ない数の球根だし^^;。日本だと全部植えつけられない・・・。

→riverwalkさま
英語で歌ってるから最初わからなかったんですよ、オランダ人だったなんて^^。音楽もPVの映像が綺麗なのっていいですよね。

→ヤッペママさま
横浜公園もチューリップ、綺麗でしたよね^^。以前、あるブロガーさんところで見せてもらった覚えが。

→よしころんさま
お日様の光の下が一番生き生きしてるかも^^。咲き具合、そして、晴れそうな日と自分たちのスケジュールを合わせて行くの、毎年、判断が大変です・・・。

→テリーさま
オランダ、夏でも気温差が激しく、朝14℃でも昼間30℃超えるとかザラなので、年中、衣替えせず、ダウンコートやぶ厚めなコート以外出しっぱです^^。

→(。・_・。)2kさま
コロコロ変わる天気ですねぇ。我が家はいつも室内干し・・・というかオランダは室内干しが多いです^^。それより、乾燥機がある家が多いかも。・・・この時期花粉も多いので、外には干せないなぁ。

→KOMEさま
地味なチューリップもありますよ。フォルムもよく見かける形ので、濃い、黒に近い紫のクイーン・オブ・ナイトとか。それよりちょっと赤みがかった黒のようなコンチネンタルとか^^。

→snowさま
紹介してるのは、たくさんの種類の中で私が気になったチューリップを撮ってたものなので、実際にキューケンホフに行かれたらきっとsnowさん好みの花が見つかると思います^^。春のチューリップ祭、日本のあちこちでありそうですね〜。

→めぎさま
2月にしては暑いなぁ・・・と思ってたら、またちょこっと下がったけど、天気悪いですよね。これ書いてる今も雨です・・・。曇ったまま降りそうにないかなと、さっきベランダの水やりしたのに^^;。

→okoさま
花粉は悩まされますよね・・・スギ花粉の時ほど酷くないとはいえ、この時期、鼻づまりだの、目がかゆいだの、肌が赤くなったりもして^^;。スギの生える山もないし、オランダに来た当初は何も症状出なかったのに、今ではオランダに生えてる木の花粉に反応です・・・。

→miffyさま
王様、トーゴの人でしたか。うろ覚えで^^;。トム・プースの色合い、本当にこのまんまの色ですよ。私には甘すぎるので、以前Kamoさんが食べてるのを見てただけですが^^;。

→ネムさま
我が家にもチューリップを植えた鉢が2つ^^。私もすっかりどんなのを植え付けたのか記憶になく・・・。そんなこともあろうかと、復路についてたラベルを撮っておいたので、後で探してみようっと。
by Inatimy (2019-03-06 22:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。