So-net無料ブログ作成

DH Keukenhof 2018 [花図鑑]

スポットライト、順番待ち。

DWHB.jpg
約11ヶ月前、昨春4月にKeukenhof キューケンホフで撮ったチューリップ
オランダ王立球根生産者協会の15の分類に分けて、今回はダーウィン・ハイブリッド

それは旧分類でいうダーウィン系(今で言う、一重遅咲き種に近いもの)と
原種の分類に入るフォステリアナ種の交配種で生まれたもの。


4DWHB1wrdfr.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド 
World's Fire ワールズ・ファイア。 世界の火

カナダのインディーロックバンド Zerbin ゼルビンの曲に"Worlds on Fire"というのがある。
なかなか軽快なリズムで。



4DWHB2orgbln.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド Orange Balloon オレンジ・バルーン

オレンジ色の風船・・・という意味のごとく、割と大きめな花をつける。
2014年、2017年にも撮ってたけど、オランダといえばオレンジ色なので素通りできない。



4DWHB3bnght1.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド 
Burning Heart バーニング・ハート。 燃える心

筆で書いたような赤や、滲んだような赤が入る。 花びらに滴が。 朝露かな。


4DWHB3bnght2.jpg

そんな中に、全体が滲んだようなのも発見。


4DWHB3bnght3.jpg

このチューリップをあれこれ撮っていたら、
大きなレンズのカメラで撮ってたおねえさんに舌打ちされたので、さっさと退散^^;。



4DWHB4chrydlt1.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド Apricot Delight アプリコット・デライト

アプリコットの喜び・・・? アプリコットといえば、杏(アンズ)のこと。
山吹色みたいな実だけど、このチューリップの花の色は白とピンクのグラデーション。

でもね、花の中をのぞくと・・・

4DWHB4chrydlt2.jpg

・・・底にちゃんとアプリコットがあるのだった。 2016年にも撮ってたチューリップ



4DWHB5athjz.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド All that Jazz オール・ザット・ジャズ
2017年にも撮ってた。

同名のタイトルの、ジブリの劇中歌や曲をジャズにカバーしたアルバムがある。
なかなかいいかも。



4DWHB6lgtndrm.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド 
Light and Dreamy ライト・アンド・ドリーミー。 

2013、2016、2017年にも撮ってるんだけど、背の低い一本を見つけて残しておきたくなって。



4DWHB7hthnyrg1.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド Hot Honey Rag ホット・ハニー・ラグ
2013年、2017年にも撮ってるけど、その時は分類不明となってた。


4DWHB7hthnyrg2.jpg

アプリコット・デライトオール・ザット・ジャズライト・アンド・ドリーミー
ホット・ハニー・ラグの4つは、ダーウィン・ハイブリッドだったり、
オランダ王立球根生産者協会の15の分類にない項目の
Early Hybrid アーリー・ハイブリッドとあったりするので、あやふや・・・。



4DWHB8svstrm.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド Silverstream シルバーストリーム

銀色の流れ・・・って意味? そんな名前のチューリップは、上の写真に写ってるの全部。
花の色は、赤っぽいのから淡いイエロー、それに滲んだように赤が混じるものも。



4DWHB9wldsfvlt.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド 
World's Favourite ワールズ・フェイヴァリット・・・世界のお気に入り。 すごい名前だな。




4DWHB10orgqn.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド Orange Queen オレンジ・クイーン
オレンジ女王。 2017年も撮ってた。

・・・と書いていたら、ちょうどぴったりなタイミングでラジオから流れてきたのが
Queen クイーンの曲で、"DON'T STOP ME NOW"



4DWHB11slmvjk.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド 
Salmon van Eijk サーモン・ファン・アイク

サーモンはオランダ語では、Zalm ザルムだから、英語とオランダ語ミックスな名前。
van Eijk ファン・アイクという赤いチューリップがあるので、そのサーモン色のバージョンかな。

2016年に、その仲間か、Mystic van Eijk ミスティック・ファン・アイクを撮ってた。
サーモンのより、もうちょっと赤みが強い。



4DWHB12orgprd.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド Orange Pride オレンジ・プライド

花びらの外側よりも、内側の色が濃いという、面白い花の色。

記事の一番最初の写真で、スポットライトを浴びてるのもオレンジ・プライド
(その奥のがたぶん、Purple Pride パープル・プライドと推測。)

同じシリーズで・・・

4DWHB13aprcprd.jpg

分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド Apricot Pride アプリコット・プライド
手前に咲いてるもの。 (その次が、おそらくRed Pride レッド・プライドじゃないかな。)

・・・と、プライドも色が豊富で、オレンジ・プライドアプリコット・プライドの他に、
パープル・プライドレッド・プライドコーラル・プライドピンク・プライド・・・などがある。




<ご参考> 色を変えたのが今回までに登場したもの。 一重線で消してあるのは撮れなかったもの。

オランダ王立球根生産者協会の15の分類
 早生:分類No.1 Single Early 一重早咲き
    分類No.2 Double Early 八重早咲き
 中生:分類No.3 Triumph トライアンフ
    分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド
 晩生:分類No.5 Single Late 一重遅咲き
    分類No.6 Lily-flowerd ユリ咲き
    分類No.7 Fringed フリンジ咲き
    分類No.8 Viridiflora ビリディフローラ
    分類No.9 Rembrandt レンブラント
    分類No.10 Parrot パーロット咲き
    分類No.11 Double Late 八重遅咲き
 野生種と野生種優勢なハイブリッド:
    分類No.12 Kaufmanniana カウフマニアナ種
    分類No.13 Fosteriana フォステリアナ種
    分類No.14 Greigii グレイギー種
    分類No.15 Other Species その他の野生種


・・・と、今回は、分類No.4ダーウィン・ハイブリッドを紹介。
(写真は、およそ11ヶ月前2018年4月下旬にさしかかった頃に行ったKeukenhof キューケンホフにて。)




かれこれ10日間ほどの日が続いてる。 たまに晴れ間もあるけれどすぐにが。

しかも、ほぼ毎日、強風突風の注意報・警報が出て、
風速70〜100km/hと高速道路で車の窓を開けて受ける風くらい。

でも、遠くに、走る雨の筋が見えるの、キレイだったりするんだな^^。

nice!(51)  コメント(20) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 51

コメント 20

ma2ma2

春の嵐でしょうか?
強風に注意ですね。
by ma2ma2 (2019-03-15 19:27) 

snow

スポットライト、順番待ち
タイトルも写真もココロ動いた(^^)/
インプットしとこ まねっこしよ

All that Jazz オール・ザット・ジャズ
ジャズ好きな僕にはたまらん名前です
by snow (2019-03-15 21:23) 

斗夢

なんで舌打ちをしたんでしょうね。
こちらでも写真を撮る人のマナーの悪さが問題になっていますね。
あんたは何様だ、と云いたくなります。
by 斗夢 (2019-03-15 21:38) 

coco030705

こんばんは。
本当に美しいチューリップですね。私も大好きなお花です。
いつもこんなきれいなものをご覧になっているのが、とてもうらやましいと思います。

by coco030705 (2019-03-15 21:55) 

riverwalk

チューリップはたくさん咲いているところが圧巻ですね。
”Worlds on Fire”いい曲ですね。
使わしてもらっていいですか^^;
by riverwalk (2019-03-15 22:04) 

よしころん

どの花見てもきれいだな♪
オランダも春の嵐?気を付けてくださいませ。
by よしころん (2019-03-15 22:26) 

KOME

3月は荒れた天気が多いのでしょうか。
明日は、自宅でばらのアーチの修理です。
by KOME (2019-03-15 23:05) 

めぎ

可愛いチューリップたち、光の加減でまた別の顔を見せてくれるようですね~
今年もそろそろですね。
by めぎ (2019-03-16 06:08) 

oko

うわっ・・・綺麗ですっっ
圧巻ですね!!
by oko (2019-03-16 09:13) 

TaekoLovesParis

私だって、Inatimyさんの記事で、この名前のは見た、と覚えがあるものがいくつも、、でも、年ごと、日ごとに表情が違うんでしょうね。キューケンホフのチューリップ、今年の日本は5月に10連休だから、行きたいなと思ったけれど、飛行機のチケットを取るのが、今からじゃ遅いって言われてます。そのうち、ゆっくり、いつか、必ず行く!
by TaekoLovesParis (2019-03-16 09:14) 

ぴーすけ君

綺麗に色分けされてますね〜
いっぱい咲く姿、もっと見たいわ♪
by ぴーすけ君 (2019-03-16 10:52) 

初夏(はつか)

どれも美しいけど、
バーニング・ハート、好きだなぁ♡
by 初夏(はつか) (2019-03-16 10:58) 

Boss365

こんにちは。
アプリコット・デライト、色彩に疑問を感じますが、
大量に咲き乱れる風景は優しさを感じる美しさです。
オール・ザット・ジャズ、名前が好きかな!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-03-16 12:01) 

バニラ

近くのチューリップ祭り会場の花壇では、
固い蕾がチラホラ見受けられるようになりました。
今年も四月上旬から咲き始めそう(年々早まってる感が)
アプリコット・デライト、中を覗くと納得ですね。かわいい。
でも最初 バナナの輪切りみたい〜って思いました^^
by バニラ (2019-03-16 12:31) 

miffy

気になるチューリップは何度でも撮りたくなっちゃいますよね。
天気や撮り方で同じ花でも違うように見えるのも面白いです。
どの花も私を見て私を撮ってと訴えているように見えます^^
こちらも昨夜は雹が降ったりと天気が不安定です。
by miffy (2019-03-16 17:05) 

JUNKO

庭のチューリップチョコチョコ芽が出てきました。こんあに綺麗には咲かないでしょうが。100個のうち何個咲くか楽しみです。
by JUNKO (2019-03-16 17:11) 

(。・_・。)2k

すごい暴風雨なんですね
飛ばされかねない風邪じゃないですか

by (。・_・。)2k (2019-03-16 18:12) 

テリー

スポットライトで、シューリップが浮かび上がっているような感じのシーン、私も、撮影するのが好きですね。それにしても、チューリップ、多いですね。
by テリー (2019-03-17 08:21) 

kuwachan

オランダ王立球根生産者協会できっちりと分類されているんですね。
王立というところに国としてチューリップに対する力の入れ方が感じられますね。
それにしてもただただ凄いです。
春の日射しを浴びてチューリップが気持ちよさそうに咲いていますね。
うちの庭のチューリップだいぶ葉っぱが出てきました。

by kuwachan (2019-03-17 14:28) 

Inatimy

→皆さま「DH Keukenhof 2018」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。3月21日(木)に2019年のキューケンホフが開園しました。今日、金曜の朝はオランダの多くが濃霧で真っ白。キューケンホフでも霧の中でチューリップが咲いてるんだろうなぁ・・・幻想的。

→ma2ma2さま
春の嵐・・・10日間ほどほぼ毎日突風でした。ベランダに出るのも危なかった・・・。

→snowさま
園内、大きな木が植わってるところもあり、日陰に^^;。数年前に思い切った伐採もあって、日当たりも多くなったんですけどね。チューリップの名前から知った音楽も多いです♪

→斗夢さま
邪魔しないように気をつけたんですが、なんか私がそこにいること自体が嫌だったようで^^;。いろんな人がいますよね。

→coco030705さま
花の見頃、自分たちのスケジュール、お天気と調整して、キューケンホフへ^^。チューリップで植物への関心が増した気がします。

→riverwalkさま
我が家の狭いベランダではこうはいかないので、群生してる様子はインパクト大です^^。いつも曲に注目してくださって嬉しいです。ネタ、自由に使ってくださいね。いい音楽、みなさんに知ってもらいたいし。

→よしころんさま
どの花も個性的ですよね。似てるもものあるけど、どこが違うんだろうと間違い探し気分で^^。嵐がおさまったかと思ったら、今度は二日連続で濃霧です・・・。

→KOMEさま
3月は気温も天気もコロコロと変化が大きいですね。金曜の今日は朝から真っ白な濃霧。最高気温が17℃まで上がる予想。土曜はまた10℃くらいに・・・。バラのアーチ、いいなぁ。我が家は西日なのでバラに向いてなくって。

→めぎさま
晴れた日を狙ってキューケンホフに行くの、割と難しくって^^;。なかなか見頃と天気と自分たちのスケジュールが合わず。光があった方が断然いいですよね。今年も開園しましたよ〜。

→okoさま
丸一日、園内で遊べるほどチューリップがあちこちに咲いてて、ついつい撮ってしまうんですよね^^。このシーン、残しておきたい、って。

→TaekoLovesParisさま
撮ったことがあると覚えてても、また撮りたくなってくる魅力がそこに^^;。写真整理が大変だから、あまり撮らないでおこうと思ってても、ついつい。今年の日本はGWがすごいお休みになってますよね。春のオランダ、キューケンホフが目玉だから、すごい人気なのかも。我が家もチケット手配済みなので、いつ行くか考え中です。

→ぴーすけ君さま
もっと見たいって言ってくださって嬉しいです。そろそろ、もう飽きられてしまったかしらと心配で^^;。

→初夏(はつか)さま
バーニング・ハート、いいですよね、名前の割にはオフホワイトベースで爽やかさのあるところも好き^^。

→Boss365さま
アプリコット・デライト、花の底にアンズが隠れてましたね^^。上からも横からも楽しめるチューリップ。ジャズ系の名前がついたの、割とあるんですよ。Jazzとシンプルに名前がついてるユリ咲きのチューリップもあります。

→バニラさま
最近は日本ではアイスチューリップというのもあって、寒い時期から花を咲かせてるとか、他のブロガーさんのところで知りました^^。アプリコット・デライト、なかが可愛いですよね。バナナの輪切り・・・バナナ好きなのでたまらなく魅力的な表現♪

→miffyさま
気になるチューリップを何度も取ってしまうのとは逆に、ひょっとしたらいつも素通りしてしまってる品種もあるのかも・・・と^^;。なかなか全種類取れませんね。春の空は変わりやすく不安定ですね。気温の差も大きいでしょうから、体調崩されませんように。

→JUNKOさま
100個の球根の植え付け、想像するだけでも大変そうで。でもそれだけ植えられるお庭があるのが羨ましいです^^。楽しみですね〜。我が家は植木鉢2つにチューリップ、ほんの15個です。咲くかなぁ。

→ (。・_・。)2kさま
かなりの強さの風なんですよ。でもオランダ人、自転車に乗ってたり^^;。慣れっこなんでしょうかね。ベランダに出るのも危ないくらいでしたよ。せっかくクロッカスの蕾が育ってたのにダメになってしまって残念で。

→テリーさま
2018年はあまりに入場者数が多い日に行ったので、撮れないことも多く、たった品種は少なかったんですが、それでもたっぷりかな・・・。今年も光のある晴れた日に行けるといいなぁ^^。

→kuwachanさま
オランダ、球根産業が盛んな国で、チューリップの他にも多くの植物手掛けてるんですよ^^。花の育種農家さんもたくさんあるし。キューケンホフ、花に囲まれ、春になったと実感できる場所♪ 我が家のチューリップの葉っぱはまだ伸びてるもので5cmくらいかなぁ・・・・。
by Inatimy (2019-03-22 18:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。