So-net無料ブログ作成

朝は遅めで [ビルバオ 2018 冬]

宿は橋を渡った向こう側のエリア。

pv18blb2d1.jpg
飾りを見て、クリスマス前なんだな・・・と思う。
街のあちこちでクリスマスソングを繰り返し聞かされることもなく、割と落ち着いた感じだし。

12月中旬に行ったスペイン北部の街、Bilbaoビルバオでの話。 2日目の始まり。
ビルバオでは旧市街のCasco Viejo カスコ・ビエホに宿をとった。

朝食は宿泊料金に込みだけれど、宿には食べるところはなく、
提携したバル2軒、どちらかで朝食セットをいただくシステム。

部屋を出た時間は、まだ暗かったけれど・・・

pv18blb2d1b.jpg

・・・かすかに東の空が明るくなり始めた頃。 これでも8時15分頃。

この建物は、Iglesia de San Nicolás イグレシア・デ・サン・ニコラス。 聖ニコラス教会
1743〜1756年にかけてたバロック様式で建てられたカトリック教会。
(最初の写真の左端にもうっすらとその姿が写ってる。)

すぐに見えてくるのが・・・

pv18blb2d1c.jpg

・・・Teatro Arriaga テアトロ・アリアーガ。 アリアーガ劇場
1890年にネオ・バロック様式で完成した、1200人収容できる劇場。

さらに橋を渡って脇道に入り、ビルバオ=アバンド駅の一画につながったバルで8:30頃に朝食
スペインの食事時間に合わせて遅めにしたが、普段は7時に食べているので、お腹がぐうぐうだった。

 ※ 目安として、スペインの朝食は7〜8時、昼食は14時、夕食は20〜21時。

宿へ戻る際は、来る時に気になってた建物に寄り道し・・・

pv18blb2d2.jpg

・・・明るい中で、じっくりその姿を眺める。

Estación de Bilbao-Concordia エスタシオン・デ・ビルバオ=コンコルディア
ビルバオ=コンコルディア駅。 別名、サンタンデール駅とも言われてる。


pv18blb2d3.jpg

モデルニスモ建築で、1902年に完成。
ビルバオモデルニスモは、アール・ヌーヴォーウィーン分離派の2つの影響を強く受けてるらしい。

バルセロナなどに見られるカタルーニャ地方のモデルニスモとは、また少し違ってるよう。

ガラスに映った空が印象的で。 朝の光を受けた雲がダイナミックだった。


pv18blb2d4.jpg

時計の下には、F-C de Santander a Bilbao サンタンデールからビルバオへの鉄道とある。
(F-Cは、鉄道を意味する Ferrocarril フェロカリルの略。 rrとなってるのでロとリは巻き舌で)

細やかな装飾が美しい。


pv18blb2d5.jpg

なんかもう、目移りして、どこから、どう見ていいのかわからなくなるほど、凝ってる。

見てて飽きないけど、建物の前がバス停バスが次々やって来るので邪魔になっても悪いし、
そろそろ時間が、と橋を渡って・・・

pv18blb2d6.jpg

・・・アリアーガ劇場の前に来た。 
周りに屋台らしき枠組みが。 クリスマス・マーケットがあるのかな。

朝の暗い時は気づかなかったけど・・・

pv18blb2d7.jpg

・・・劇場の装飾も凝りに凝ってた。 一部を取ってもアーチ型の窓の両側の彫刻、左右で違うのだ。

誘惑の多い建物が多い・・・でも、部屋に戻って、出かける支度をしないと。

ちなみに、その日の朝食は・・・

pv18blb2d8.jpg

カットしたバゲットの半身の上にどっかりと乗ったハモン・イベリコ。 イベリコ生ハム。
単なる塩漬けでもなく、燻製でもなく、カビで熟成した独特のいい匂いがする。
小皿にはトマトソースのようなの。

飲んだのは、カフェ・コルタド(エスプレッソに少量のミルク)。 

で、撮ってないけど、この後にまだ、Bizcocho ビスコチョがあるのだった。
なんというかシンプルなスポンジケーキみたいなの。 一切れが大きいので1個にしてもらって半分こした。

ここのバル、朝食は6時〜9時まで。 の一画だからか、出入りが激しく、ちょっと忙しない。
次の日はもう一つの提携のバルにしよう。 そっちは、9時〜12時だし、もっと朝ゆっくりで。



ビルバオ、また、たくさん歩きそうな予感・・・。




オランダ、ここのところずっと強風・突風。 木が倒れたり、屋根が剥がれたり。
天気も悪く、曇天や雨(ヒョウ&アラレ)・・・晴れ間があってもすぐに次の雲が。

しかも、最高7℃あっても、体感温度は2℃でじっとり寒い・・・^^;。

nice!(55)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

nice! 55

コメント 20

ma2ma2

やっとネット復旧しました!
生ハムが美味しそうです(^^)
by ma2ma2 (2019-03-12 20:39) 

riverwalk

ガラスに映った朝日が黄金色に見えます。
雰囲気のある建物ばかりですね^^
by riverwalk (2019-03-12 21:24) 

めぎ

12月でもやっぱり明るいですね~
ハモンイベリコ、美味しそうだな~そう言えば、それを固定して切る専用の台が欲しいなあと思っていると話を前にもしましたよね。この冬もクリスマス前に売ってましたが、未だ買ってません。
ここ数日は結構寒く感じる天気ですよね。
こちらも未だ突風が吹いていて、歩いているとちょっと枝とか落ちてきそうで怖いです。
そちらもどうぞお気をつけて!
by めぎ (2019-03-13 05:34) 

よしころん

12月でも日が長いのね。不思議なかんじがします。
私も夕食は遅くとも19時。20時~21時の夕食はとても我慢できそうもありません~~(><)
by よしころん (2019-03-13 08:08) 

oko

綺麗な建物ですね〜
形が綺麗ですっっ
by oko (2019-03-13 08:38) 

テリー

駅の装飾が、いいですね。
by テリー (2019-03-13 10:58) 

(。・_・。)2k

嵐 続いてるんですねぇ
被害が少ないと良いなぁ

by (。・_・。)2k (2019-03-13 12:34) 

斗夢

春まだ通しですね。
こちらは春になったような・・・もうすぐソメイヨシノが咲きます。
これから冷え込んだお天気になったら・・・利きますね^^。
by 斗夢 (2019-03-13 13:11) 

JUNKO

スペインは大好きな街ですけど、結局2度しか行けませんでした。3度目は夢の中ですね。
by JUNKO (2019-03-13 17:20) 

miffy

興味深い建物がたくさんありますね~
細かく一つ一つ見ていたらいつまでも移動できないですね。
ハモン・イベリコ美味しそうです♪
こちらもここ何日か強風が吹いてます。
春になっていたのに少しだけ冬に逆戻りです。
by miffy (2019-03-13 20:21) 

snow

明るくなりかけた頃の写真が素敵
いい雰囲気だなぁ(^^)/
by snow (2019-03-14 00:07) 

engrid

朝食、美味しそう,,たっぷりなサイズの生ハム、、でも忙しい雰囲気は落ち着かないな、、朝はゆっくりがいいもの、、
凝った作りの建物の窓に,空に雲が映り込んで、素敵な眺め
by engrid (2019-03-14 01:11) 

nachic

装飾が細かく、美しいですね。
時間を忘れて見入ってしまいそうです。
ハモンイベリコ、ちゃんと熟成したハムですね。
美味しそう〜。本場の味は違うんでしょうね。
by nachic (2019-03-14 13:47) 

marimo

デルニスモ・・・ルミナリエのアーチのデザインと似てます。
毎年イタリアの方にデザインを依頼しているそうなので、
似た感じになるのでしょうか。
大きなガラスに映る空はアートですよね(^^
生ハムがデカすぎてバゲットが見えないところが素敵(笑
by marimo (2019-03-14 16:32) 

Boss365

こんにちは。
サンタンデール駅、素晴らしい装飾です。
今までに出会っと事のない駅の意匠です。
ガラスの写り込みも幻想的な雰囲気を演出してます。
「たくさん歩きそうな予感・・・」健康には良さそうです!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-03-14 16:47) 

Yamamoto

こんばんは、ビルバオはバスク地方ですよね?
スペインの生ハム、この前スーパーに置いてあったのを買って
食べたけど美味しかったです。
by Yamamoto (2019-03-15 00:18) 

カエル

Bilbao!
スペインですね。新しい旅行記録楽しみです。少し賑やかなので焦らなかったかしら?
by カエル (2019-03-15 07:29) 

初夏(はつか)

ダイナミックで美しくて!
Inatimyさんの建物写真の数々に、私も目移り^^
ビルバオの話、続きを楽しみにしていますね。
by 初夏(はつか) (2019-03-16 10:56) 

kuwachan

ビルバオ=コンコルディア駅、素晴らしいですね。
本当バルセロナとはまた違った雰囲気が感じられます。
暫く見とれてしまいますね。
スペインのお食事、そうそう、遅いのですよね^^
by kuwachan (2019-03-17 14:33) 

Inatimy

→皆さま「朝は遅めで」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。今までの旅では宿の朝食が7時からのところが多かったけれど、スペインは遅めの方がいいみたい。空腹になってもビルバオはあっちこっちにバルがあるので、食べるところに困ることはなく安心^^。

→ma2ma2さま
ネット復旧、良かったですね。不便ですよね、止まっちゃうと。生ハム美味しかったですよ^^。

→riverwalkさま
建物がオランダとは違ってて、旅って感じがします^^。でも、オランダは、スペインに統治されてた時代もあるんですよ。

→めぎさま
生ハムの脚を固定する台、Jamonero ハモネロ ですね^^。脚一本買うの、夢ですよね〜。やってみたい。突風や強風がやっとおさまったかと思ったら、今朝はまた氷点下・・・でも、今週は15℃まで上がる日があるとか。気温差、お互いに体調にはきをつけましょうね〜。

→よおしころんさま
冬、日は長く無いですよ。朝も暗いです^^。我が家の普段の夕食は6時過ぎ〜6時半くらいで早い方かも。スペインは夕食が遅くても、それまでに何度かつまんだりするから大丈夫みたい。

→okoさま
形もデザインも素敵ですよね^^。職人さんたちの手がかかってるなって感じです。

→テリーさま
駅の装飾、ここまで凝りに凝ってるのも見応えあって^^。

→(。・_・。)2kさま
強風の多いオランダ、みんな慣れっこなのか、普通に買い物に出たり、自転車に乗ったり、たくましいです・・・。

→斗夢さま
こちらも街路樹の桜が咲いてきて。森林公園の桜の花も今年は早いかも^^。でも突風や強風で新芽が傷んでしまってたら可哀想だな。

→JUNKOさま
スペイン、いいところですよね。地方色も豊かだし^^。食べ物も美味しくて、昔、屋根付きの市場で買い物するのが楽し買ったといういい思い出が。

→miffyさま
スペインに来たら、絶対に逃すことができないのが、生ハム^^。匂いがたまらなく好き。街のあちこちに面白そうな建物があるので、とりあえず撮っておこうと忙しかったです。

→snowさま
暗いから、ブレちゃいけないと思って、息を止めて撮ってました^^。暖色系の街灯が、いい雰囲気出してくれますよね。

→engridさま
良心的にたっぷりと生ハムがのってました^^。珈琲も美味だし。特に旅の朝食は、ゆっくり、ゆったりがいいですよね。朝の青い空に雲、お天気が良さげで、ホッとしました。散歩するのに雨はやっぱり鬱陶しいし。

→nachicさま
ハモン・イベリコ、ちゃんと熟成したもので満足でした^^。独特の風味がいいんですよね。バルには生ハムの脚が置いてあるから切りたてかも。

→marimoさま
ルミナリエのアーチは写真でしか見たことがないけど、実際目の前にしたら迫力ありそうですね^^。そうなんだ、イタリアの方にデザインを、なるほど。バゲットが見えないほどの生ハム、良心的ですよね〜。

→Boss365さま
昔のデザインって、凝ってますよね。今の時代のはあっさりしすぎて物足りなく感じるというか。そうなんです、我が家は旅となると、散歩でかなり歩いてしまうんですよね^^;。じっくり見たいものを見たい、ってなって。

→yamamotoさま
スペインはバスク地方です。言語もバスク語とスペイン語(カスティーリャ語)。スペインの生ハム、スーパーのでも美味ですよね〜我が家もよく買います。切り立てはもっと風味があってさらに美味ですよ^^。

→カエルさま
ビルバオ、行ってきました。オランダから2時間のフライトで^^。英語よりスペイン語の方がまだマシなので言葉には困らずでした。

→初夏(はつか)さま
綺麗な建物が多いです^^。オランダとはまた違ったタイプで。きになるもの、なんだかよくわからないもの、いろいろ撮ってきました。

→kuwachanさま
ビルバオのあるバスク、バルセロナのあるカタルーニャ、そしてサンティアゴ・デ・コンポステーラのあるガリシア地方、中心のマドリッド・・・地方色豊かですよね、スペインって^^。食事時間は遅めだけど、バルがあるから食べ物には困らないのが安心。
by Inatimy (2019-03-19 18:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。