So-net無料ブログ作成

フリンジ咲き Keukenhof 2018 [花図鑑]

羽根のような繊細なギザギザもあれば、
樹霜のようなトゲトゲも。

7GFR1tlth.jpg
分類No.7 Fringed フリンジ咲き Talitha タリタ。 2014年、2017年も撮ってた。

アラム語で、小さな女の子を意味する名前だとか。
他に、由来は全く別だけど、おおぐま座イオタ星の固有名がTalitha タリタらしい。


約11ヶ月前、昨春4月Keukenhof キューケンホフで撮ったチューリップ
オランダ王立球根生産者協会の15の分類に分けて、今回はフリンジ咲き

7GFR2gldfsh.jpg

分類No.7 Fringed フリンジ咲き Gold Fish ゴールド・フィッシュ。 金魚だって。

父は金魚を飼ってた、大きな水槽で。 握りこぶし程の大きさになったのもいた。
卵が孵って子供が増え、欲しいご近所さんにあげたこともあったよう。

今も飼ってるのかな・・・今度聞いてみよ。


7GFR3lngr.jpg

分類No.7 Fringed フリンジ咲き Lingerie ランジェリー。 

なんか高級そうなイメージ。
ピンク色のフリンジが、レースの装飾みたいかな。



7GFR4crystst.jpg

分類No.7 Fringed フリンジ咲き Crystal Star クリスタル・スター。 結晶の星
2013、2016、2017年も撮ってた、背が高めなチューリップ

・・・夜・・・睡眠・・・と強引につなげて、最近よく耳にするのが、
オランダのDJのMartin Garrix マーティン・ギャリックスの曲 "No Sleep"
Martin Garrix feat. Bonn - No Sleep (Official Video)で検索すると出てくるはず。)

サビの♪ 私は眠らなくていい。だってすでに夢を見てるのだから ♪って、
睡眠不足の私には、若さっていいなぁ、なんて思ってしまうのだった。

クリスタルつながりで・・・

7GFR5llccrst1.jpg

・・・分類No.7 Fringed フリンジ咲き Lilac Crystal ライラック・クリスタル

クリスタルでふと思い出したのが、映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

その敵キャラに黒髪ボブカットの女性が出てくる。 演じてるのがケイト・ブランシェット
「ロード・オブ・ザ・リング」のシリーズではエルフのガラドリエル役だった女優さん。

ジョルジオ・アルマーニのCMでもよく見るのだけれど、
2019年のはスカイダイビングで飛行機からジャンプしてたのには驚いた・・・。 赤も似合うな。
SÌ by Giorgio Armani - The new film starring Cate Blanchett で検索すると出てくるかも。)


7GFR5llccrst2.jpg

チューリップライラック・クリスタル。 色合いもよく、縁の繊細そうなフリンジが美しい。
2015年にも撮っていた。



7GFR6bldg1.jpg

分類No.7 Fringed フリンジ咲き Bulldog ブルドッグ。 

色的にはな雰囲気もするのだけれど。
ギザギザは、ブルドッグの鋭い歯って感じかな。


7GFR6bldg2.jpg

隙間から見たブルドッグ。 光を受けて、愛らしい面もチラリ。 茎も細くて、脆そうなんだけどね。



7GFR7cndycrls1.jpg

分類No.7 Fringed フリンジ咲き Candy Curls キャンディ・カールス

淡く紫の輪が入る、花の底の色のグラデーションが、すごくキレイで。


7GFR7cndycrls2.jpg

鳥の羽根のようなフリンジのキャンディ・カールス



7GFR8lvr.jpg

分類No.7 Fringed フリンジ咲き Louvre ルーヴル。 2014年も撮ってた。

ルーヴルといえば、パリのルーヴル美術館。 そこで私が一番好きな展示はエジプトのあたり。
動物の像や装飾を見るのが楽しい。 石棺にワニが彫られてたり、の像が大小、一列に並んでたりね。

ちなみに、同じフリンジ咲きの仲間で、
オレンジ色がかったLouvre Orange ルーヴル・オレンジというチューリップもある。


7GFR9sstch.jpg

分類No.7 Fringed フリンジ咲き Sensual Touch センシュアル・タッチ

今までの一重とは違って、八重フリンジ咲き。 花びらが幾重にも重なってフリンジ倍増。



<ご参考> 色を変えたのが今回までに登場したもの。 一重線で消してあるのは撮れなかったもの。

オランダ王立球根生産者協会の15の分類
 早生:分類No.1 Single Early 一重早咲き
    分類No.2 Double Early 八重早咲き
 中生:分類No.3 Triumph トライアンフ
    分類No.4 Darwin Hybrids ダーウィン・ハイブリッド
 晩生:分類No.5 Single Late 一重遅咲き
    分類No.6 Lily-flowerd ユリ咲き
    分類No.7 Fringed フリンジ咲き
    分類No.8 Viridiflora ビリディフローラ
    分類No.9 Rembrandt レンブラント
    分類No.10 Parrot パーロット咲き
    分類No.11 Double Late 八重遅咲き
 野生種と野生種優勢なハイブリッド:
    分類No.12 Kaufmanniana カウフマニアナ種
    分類No.13 Fosteriana フォステリアナ種
    分類No.14 Greigii グレイギー種
    分類No.15 Other Species その他の野生種


・・・と、今回は、分類No.7のFringed フリンジ咲きを紹介。
(写真は、およそ11ヶ月前2018年4月下旬にさしかかった頃に行ったKeukenhof キューケンホフにて。)


☆ ☆ ☆


2019年もキューケンホフ開園
3月21日(木)から5月19日(日)まで。

今年のテーマはFlower Power フラワー・パワーだそうな。
1970年代初めの雰囲気を表現するらしい。




春分が過ぎて、オランダが始まった。

我が家のベランダ小庭クロッカスは嵐でツボミがダメになり咲かず。
でも今、青と、濃いオレンジっぽいピンク色のヒヤシンスが見頃。

クレマチスも芽が伸びてきて、林檎の木からも新芽が。
他に、蒔いた覚えのない植物が生えてきてる。 何が育つのか楽しみ^^。

nice!(57)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 57

コメント 22

ma2ma2

花びらがギザギザになっているチューリップも珍しいですね!
あまり見ない感じです(^^)
by ma2ma2 (2019-03-22 19:24) 

JUNKO

去年さいたチューリップはこのギザギザがあるものでした。2番目が一番似ています。
by JUNKO (2019-03-22 20:54) 

よしころん

花びらの端っこをギザギザのハサミで切ったよう^^
by よしころん (2019-03-22 21:04) 

coco030705

こんばんは。
フリンジ咲のチューリップ、いいですね。ギザギザが好きです。かわいいですよね。ランジェリー、ライラック・クリスタル、キャンディ・カールス、センシュアル・タッチが好きです。どうも淡い色にひかれます。こんなきれいなお花をいつもご覧になれて、うらやましいです。

by coco030705 (2019-03-22 21:35) 

riverwalk

フリンジ咲きと言うんですね。
横から見ると羽毛を連想します。
Martin Garrixの曲は笑顔がいっぱいで見ていて楽しくなります。
爽やかな曲ですね^^
by riverwalk (2019-03-22 21:40) 

ヤッペママ

横浜公園へ行ったらフリンジ咲きに注目してみます。
以前も見たことは有るのですが・・・
by ヤッペママ (2019-03-22 22:00) 

テリー

 Lilac Crystal ライラック・クリスタルの淡い紫色がきれいですね。
by テリー (2019-03-22 22:10) 

snow

6枚目と10枚目の透ける感じがいいね
花びらが重なるとこと色の濃さの違いが好き
同じチューリップ撮れるかなぁ


by snow (2019-03-22 23:31) 

kyon

フリンジ、なんて可愛らしい。
最後のオレンジ色がなんとも珍しくてチャーミング。
by kyon (2019-03-23 01:26) 

oko

ヒラヒラ・・可愛いですね〜
エレガントですっっ
by oko (2019-03-23 08:38) 

斗夢

チューリップの球根は日本はオランダからだけ輸入していると
思っていましたが、いろんな国から輸入しているんですね。
by 斗夢 (2019-03-23 11:54) 

Boss365

こんにちは。
「ランジェリー」気分が高まる名前と色彩です。
繊細なフリンジも良い感じです。束で飾りたい感じです。
チューリップの花の種類の多さに驚き・・・
イメージ変わりました!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-03-23 12:55) 

miffy

ランジェリーの白に少しだけピンクが入っている感じが素敵ですね。
ライラック・クリスタルとキャンディ・カールスの虫さん目線の感じも好きです♪
今年のテーマは1970年代ってまさかサイケ調かな?

明日からちょっと出かけてきます。
来週末に帰ってきてからまたお伺いしますね~
by miffy (2019-03-23 14:29) 

(。・_・。)2k

優美ですねぇ
どれも高級感ある感じがします

by (。・_・。)2k (2019-03-23 18:03) 

みち

3枚目のいいな。
白とピンクのが一つで2倍楽しめそうです♫
by みち (2019-03-23 21:19) 

ぼんぼちぼちぼち

縁がギザギザのだけでもいろんな種類があるのでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2019-03-23 21:21) 

engrid

フリンジで縁取られた花びら,華やか
ライラック、クリスタル、素敵、、色合いが好き
by engrid (2019-03-24 00:33) 

ふにゃいの

おお、フリンジ咲きいいですね~。
キャンディ・カールスの中心の紫っぽい色からのグラデがステキ。
ライラック・クリスタルの色も好きです。
by ふにゃいの (2019-03-24 15:30) 

kuwachan

キャンディ・カールス、素敵ですね。
これ来年、うちの庭に欲しいです(笑)
ルーヴル・オレンジもいいですね^^
by kuwachan (2019-03-24 23:27) 

suzu*

すさまじく出遅れてますが。。
ついこの頃になって
「ユリガタチューリップ」なるものを知りましたです( *`艸´)
いやぁ種々さまざま、そんでもって
Inatimyさんが行かはるとこには
ぎょうさん咲いとるんですねぇ
by suzu* (2019-03-25 13:05) 

初夏(はつか)

ルーブル、きれいだなぁ。
センシュアル・タッチは、
花びらの重なり具合が、バラのようで華やかですね~♡
こちらは春まであと少しですかね~。
三寒四温、今日は寒そうです^^
by 初夏(はつか) (2019-03-29 06:49) 

Inatimy

→皆さま「フリンジ咲き Keukenhof 2018」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。お返事遅くなりました。我が家のチューリップ、まだツボミは上がって来ず。その傍らで、やっと水仙が咲きそうな気配^^。

→ma2ma2さま
ギザギザの縁のチューリップも、可愛いですよね。こちらでは花屋さんにも並んでますが、そんなに種類はないかな。近所の花屋さんは特に淡いピンク系のが多いかも^^。

→JUNKOさま
我が家の今年咲く予定のチューリップも確かフリンジ咲きが混じってて、3枚目のランジェリーみたいなやつだったかな・・・。ほんの15球だから、咲いてくれるといいけれど^^;。

→よしころんさま
ギザギザバサミ、子供の頃、憧れのハサミでした^^。裁縫に使うのはピンキングばさみっていうんでしたっけね。

→coco030705さま
キューケンホフに行くまでが大変なんですけどね・・・バスに乗るまでが長い行列だし^^;。今年もタイミングを見計らって、見頃な時期に行けるといいなぁ。

→riverwalkさま
フリンジ咲きの花びら、横から見ると、本当に羽毛のような。Martin Garrixのこの曲のPV、若さ溢れてますよね^^。

→ヤッペママさま
横浜公園、チューリップ楽しみですね。フリンジ咲き、どんなのがあるのかなぁ^^。

→テリーさま
ライラッククリスタル、淡いライラック色に、花の底のクリーム色がぴったりで^^。

→snowさま
6枚目。10枚目、温室に咲いてるチューリップだから、背景が屋根の白っていうのも味気無いんですけどね^^;。図鑑のためにとりあえず、気になるものは撮っておこうと思って。

→kyonさま
最後のセンシュアル・タッチは、オレンジ色のフリンジ咲きで、しかも八重咲き、さらに花びらにグリーンも入っててビリディフローラのようでもあるという贅沢なチューリップですよね^^。

→okoさま
フリルひらひら♪それだけで、イメージが変わりますよね、同じ色のチューリップでも^^。

→斗夢さま
日本はあちこちから球根を輸入してますが、日本でも富山などで球根産業が盛んですよ^^。日本が手がけたオリジナルのチューリップも素敵です。

→Boss365さま
チューリップの花の種類、多いでしょう?私も初めてオランダに来た頃にすごく驚きました。で、図鑑風にしようと集めてるわけですが、これがまた、なかなか・・・^^;。

→miffyさま
今年のテーマのフラワー・パワー、1970年代初めのヒッピー風な感じかもしれませんね^^。お出かけから戻られたようで。そのお話も楽しみに待ってます。

→ (。・_・。)2kさま
フリンジ咲き、花びらに切れ目が細かく入ると、雰囲気が異なってきますよね。チューリップ、毎年あれこれ図鑑用に集めてるんですが、なかなか難しく^^;。

→みちさま
ランジェリー、人気です^^。フリンジがピンクってところも愛らしく。

→ぼんぼちぼちぼちさま
縁がギザギザの、今回はこれだけしか撮れなかった・・・って感じなんですよ^^;。実際は、まだまだ種類がたくさんあります。限りなく、品種が生まれてるみたいで。

→engridさま
ライラック・クリスタル、淡いライラックの花のような色が爽やかですよね。花の底のクリーム色との補色使いも見事で^^。

→ふにゃいのさま
キャンディ・カールス、花の内側のグラデーション、うまい具合に出てますよね^^。花粉の色もいいアクセントで。

→kuwachanさま
キャンディ・カールス、春らしい花の色で、しかもフリンジで華やかさもあって、いいですよね^^。花の内側の色合いも、紫がいいアクセントだし。

→suzu*さま
ユリ咲きだの、フリンジ咲きだの、パーロットだの、恐ろしく分類が細やかなのに、私も最初驚きました^^;。キューケンホフ、ほんの2ヶ月だけの開園なんですよ。球根植物、たっぷりで、開園から閉園までたっぷり楽しめます♪

→初夏(はつか)さま
こちらもまだまだ春が始まったばかり^^。17℃まで上がったかと思えば、最高10℃で風が身にしみたり。今朝も体感温度がマイナス・・・。我が家のチューリップも葉っぱが成長中で花は4月終わりくらいかなぁ。
by Inatimy (2019-04-01 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。