So-net無料ブログ作成

列車で北部へ向かう [街並み]

雨・雨・雨・・・の休日に、
待っていられず、傘を差し。

fd19lwdn1.jpg
3月上旬、オランダ北部に向かう列車に乗った。 2時間ほどして終点で下車。
ここは、Leeuwarden レーワルデン 。 発音的にはレーゥワルデンが近い。 

最初の写真は、着いたの外観。 一見ごく普通に見えるけれど・・・

fd19lwdn2.jpg

・・・中はちょっとオシャレ。 写真は中央エントランス入って正面と右側。

駅自体は1863年にオープン。 
駅舎は何度か増築・改修されて、1904年に半円窓のある、ユーゲント・シュティール建築のホールに。

青い部分はタイル張り。 右側の上部には・・・

fd19lwdn3.jpg

・・・ステンドグラスの半円窓の下に、地球コウモリと、その両側にフクロウのいるタイル画が。


fd19lwdn4.jpg

それと向かい合う面、エントランス入って左側にも、同様にタイル画
フクロウの間には、王冠の下に、左を向いて立ち上がってるライオンの市章

下にはスーパーAlbert Heijn アルバート・ハインのコンビニサイズの店。

その左の柱には・・・

fd19lwdn5.jpg

・・・植物模様タイルが貼られてる。 キレイだなぁ。

しばし堪能した後、駅から出て、現地案内係の私の独断と好みで道を選び、
途中で右側の方へと進んでいくと・・・

fd19lwdn6.jpg

・・・を見つけた。 凍結防止か水が抜かれてたけど、雨が溜まってた。

Mercuriusfontein メルキューリウスフォンタイン・・・メルクリウスの泉。 1923年製。
メルクリウスは、ローマ神話の12人の最高神の1人で、商人や旅人の守護神だそうな。

背後に見えてる建物は、壁にあった文字からすると大学らしい。


fd19lwdn7.jpg

Universiteit Groningen Campus Fryslân フローニンゲン大学フリースラント州キャンパス
工事中でフェンスが張ってあったので、上の方だけ。

ちなみにフリースラント州では、オランダ語の他にフリジア語も話されている。
フリースラントの表記は、オランダ語だとFrieslandフリジア語だとFryslânになる。

さらに進むと・・・

fd19lwdn8.jpg

ゲートに2つの尖塔がある立派な建物が見えた。

Blokhuispoort ブロックハウスポールト。 意味は、小要塞門
2007年まで刑務所として使われていた建物。 

今はビジネスセンターで、オフィス、ショップやカフェ、ホテルになってるそう。
雨だし、人通りも少なく、ひっそりしてたので、奥まで行かなかったけど。

この前の通りを左へと進み・・・

fd19lwdn9.jpg

・・・途中、脇道に入ったけど、お店はお休み。 日曜だから。 見たかったパン屋さんも閉まってた。 

チーズ屋さんのショーウィンドーには、ウサギが並んで、もうイースターの雰囲気。
Kaas カースはオランダ語でチーズの意味。

で、駅からまず向かっていたのは・・・

fd19lwdn10.jpg

・・・こんなお店。 天井の梁が見事な装飾。

Post-Plaza Hotel & Grand Café ポスト=プラザ ホテル&グランカフェ。 
元は、1904年に建てられたレーワルデン中央郵便局の建物。

Kamoさんがランチに良さげなお店を探しておいてくれたのだ。


fd19lwdn11.jpg

飲んだのは、カプチーノ。 350mlとたっぷりめ。 

珈琲豆はここで焙煎してるもので、その珈琲豆も販売してるし、
珈琲のワークショップも開催してるという。

飲みながら話をしてると・・・

fd19lwdn12.jpg

・・・オーダしたものがテーブルへ。 30分くらい待ったかな。 のんびりした時間の流れ^^。

私のはオープンサンド。 パンは白か雑穀かスペルト小麦か選べる。 
グリルした山羊チーズカボチャカボチャの種がのってて、さっぱり、美味。
 冬のメニューだったようで、春分が過ぎた今、サイトをチェックしたらメニューに見あたらなかった。

奥にぼんやり見えてるのが、Kamoさんがオーダーしたもの。
ベーコン&チーズバーガーフライドポテト付き。 ハンバーガー2個ついてるなんて、と2人でビックリ。


食後、本来の目的の場所へ・・・と話は続く。



レーワルデンに来たのは、2回目。 12年ぶり。
以前は列車でなくだったけど。

オランダの地方都市も、面白いところがたくさんある^^。

nice!(67)  コメント(18) 
共通テーマ:地域

nice! 67

コメント 18

kyon

ほんとだ!ハンバーガーが2個!
オープンサンドにはハーブでしょうか。香りが良さそうですね。
by kyon (2019-03-24 18:16) 

ma2ma2

ヨーロッパの駅は趣がありますね!
ロンドンのビクトリア駅も良かったです(^^)
by ma2ma2 (2019-03-24 19:15) 

Boss365

こんばんは。
Kaasがチーズ,、ドイツ語のKäseに似ています。
350mlのカプチーノ、オランダサイズかな?
ハンバーガー2個もオランダ仕様な感じですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-03-24 20:30) 

riverwalk

休日に雨が多いとちょっとがっかりします。
でも、雨に濡れた景色もいいですね。
そういう時は美味しいものを食べると少しは元気が出ますね^^
by riverwalk (2019-03-24 20:35) 

kuwachan

どんよりとした空模様が残念でしたが
待ちきれないお気持ちがよ~くわかります。
素敵な駅ですね。
タイル張りの駅、ポルトガルのポルトの駅を思い出します。
by kuwachan (2019-03-24 23:24) 

coco030705

タイル画がすごくきれいですね。それにオープンサンドがおいしそう!かぼちゃの色が濃いですね。これ、ライ麦パンなどでもいけますでしょうか?カプチーノの模様もきれい♡


by coco030705 (2019-03-24 23:30) 

moz

日本で言うと明治の頃にできた駅舎なんですね。
植物模様等、ユーゲント・シュティールの装飾もとっても素敵ですね。オランダのユーゲント・シュティールって初めて見たかもしれません。 ^^
オープンサンドはチーズとカボチャ !! 種も食べちゃうんですね。
種は食べたことないです。どんな味なんだろう?

by moz (2019-03-25 06:53) 

oko

ラテアート、可愛いですねっっ
by oko (2019-03-25 08:58) 

(。・_・。)2k

1863年に駅があるなんて凄いですねぇ

by (。・_・。)2k (2019-03-25 09:01) 

JUNKO

渋い色合いの建物が落ち着いた感じを醸し出していますね。カプチーノおいしそうです。
by JUNKO (2019-03-25 14:54) 

斗夢

ヨーロッパの駅舎はみんな天井が高いんでしょうか。
電車が入ってきて、出るときは同じ鉄路を戻る・・・
その建物も天井?が高い、日本と違いますね。
by 斗夢 (2019-03-25 15:35) 

テリー

地球にコウモリと、その両側にフクロウのいるタイル画の意味がなんなのか、ネットで、調べてみましたが、よくわかりませんでした。
きっと、意味があるのでしょうね。
by テリー (2019-03-25 18:35) 

ヤッペママ

タイル画素晴らしいですね。
オープンサンド食材も彩りも良く美味しそうです。
by ヤッペママ (2019-03-26 09:04) 

めぎ

電車でのおでかけ、楽しそうですね。
タイル綺麗だな~旅情を感じます。
お昼も盛り付け綺麗で美味しそうですね♪
by めぎ (2019-03-27 02:32) 

初夏(はつか)

半円窓って、なんかいいですね~^^
趣のある駅構内、すてきだなぁ。
オープンサンド、カボチャがおいしそうです♪
by 初夏(はつか) (2019-04-01 06:40) 

Inatimy

→皆さま「列車で北部向かう」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。オランダは九州くらいのサイズの国土なので、アムステルダムから列車で2〜3時間ほどで端っこに^^。

→kyonさま
1個が小ぶりでしたが、2個あるのはなんかインパクトあっていいですね。オープンサンドには、ルッコラや何かのハーブ、スプラウト(新芽)がのってました^^。色合いも綺麗で美味でした。

→ma2ma2さま
ロンドンのビクトリア駅、かなり大きな駅舎ですね^^。英国は行ったことがないのでサイトで検索しました。レーワルデン の駅は遥かに小ぶりです。

→Boss365さま
チーズ、スペイン語だとqueso ケソ。なんとなく、オランダ語もドイツ語もスペイン語も似てる感じ^^。350mlはオランダでも普通の量よりたっぷりめ。

→riverwalkさま
雨の日を避けていたら、オランダでは何週間も外に出られないってことになってしまいそうので^^;。防水の効いた靴を履いて、思い切って外へ。美味しいものは、気分が和むし、元気でますよね〜、食べることは大事♪

→kuwachanさま
目当てのものの期限が迫ってるのもあって、待ちきれず、出かけました^^。ポルトガルのポルトの駅もアズレージョが綺麗で素敵ですよね。スペインに住んでた頃に、バスに乗ってポルトまで行ったことが。イワシの塩焼きが美味しかった♪

→coco030705さま
どんなパンでも合いそうですよね、このカボチャとヤギのチーズの^^。でもオランダのカボチャって、甘みが少ないんですよ、日本のに比べると遥かに水っぽくさっぱり系。カプチーノの模様、Kamoさんのはまた別の模様でした。

→mozさま
オランダのユーゲントシュティール、オランダのアール・ヌーヴォー、と表現がバラバラなんですよね^^;。でも、オランダでもそれらの影響を受けたものがたくさん残ってます♪かぼちゃの種は、普通に食べますよ。ナッツみたいな感じで。パンにも入ってたりするし。日本でも無印良品で売ってたような。

→okoさま
ラテアートっていうんですね^^。うまくミルクの入れ方一つで表現できるもんですよね〜。

→ (。・_・。)2kさま
アムステルダムの西の方にあるハールレムでは、それよりも前、1839年に駅がオープンしてます^^。日本ではまだ江戸時代。すごいですよね。

→JUNKOさま
オランダの建物、なかなか味わいのあるものが多いです^^。古い教会、郵便局などをうまくカフェやホテルに活用して、今に残してるのも素敵で。

→斗夢さま
駅舎のホールは天井が高めなのが多いかも。この駅は、規模はさほど大きくないので、ホールを抜けたら、ごく普通のホームが並んでます。日本みたいな。ホームの上の屋根も工事中で、柱だけあってまだ屋根がなかったし^^;。

→テリーさま
フクロウ、コウモリ、よく使われますよね。アムステルダム国立ミュージアムの建物にもあったような。何か意味があるんでしょうね。フクロウは知恵とか賢者とか。

→ヤッペママさま
タイル画、オランダには割とたくさんあって^^。デルフト焼きでもタイルがたくさん作られていたし、昔の家にも壁や暖炉のあるあたりにはタイル。オープンサンド、これ、美味でした♪

→めぎさま
列車に2時間、きついかなと思ったけれど、案外外の景色を眺めてたらあっという間でした。乗り換えがなかったのもよく。旅先での食事、毎回楽しみで^^。滅多に外食しないから。

→初夏(はつか)さま
半円窓、いいですよね。真四角じゃなく曲線があるのって、気分が和むというのか^^。
by Inatimy (2019-04-01 19:53) 

miffy

駅舎のホール、いい雰囲気ですね~
カフェの建物もオシャレで素敵です。
by miffy (2019-04-01 20:52) 

Inatimy

→miffyさま
駅舎のホール、雰囲気良かったです。レーワルデン の東の方にあるフローニンゲンの駅舎も、さらに大きくて、凝ったものでした^^。カフェの建物、昔の建築の良さが残っていくのっていいですよね。うまい具合に活用されてて楽しめました。
by Inatimy (2019-04-02 17:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。