So-net無料ブログ作成

橋は渡りきらずに [ビルバオ 2018 冬]

窓にPersiana ペルシアナ

シャッターがあるところ、オランダと違うな。

pv18blb2d63.jpg
久々にの話で、12月中旬に行ったスペイン北部の街、Bilbaoビルバオでの話、2日目の続き。

グッゲンハイム美術館の後、バスク料理店でランチして、市役所前の橋を渡って街をぶらぶら。

El Corte Inglés エル・コルテ・イングレスというスペインのデパートも懐かしいけど、入らず、
広場から橋を渡って、アリアーガ劇場の横からネルビオン川沿いを南へと歩いた。


pv18blb2d54.jpg

1つ目の橋のたもとで。 プラタナスの木には、かすかに残った葉っぱと、ぶら下がった実。
よく見ると、対岸の木には上部が黄葉しかけで、まだ落葉もしてない。 12月も半ばだというのに。

確かに、オランダの寒さに比べれば暖かい。 この日の最高気温も14〜15℃くらいだったし。


pv18blb2d55.jpg

怪しげな空の下、川沿いの遊歩道。 次の橋が見えてきた。
建ち並ぶ家々は異国の感じだけど、普段、運河水路の多いところにいるから、なんとなく落ち着くな。


pv18blb2d56.jpg

オランダよりはるかに水位が低いけど。 
もかなり高さがある。 が橋の下をくぐり抜けていくこともあるんだろうな。


pv18blb2d57.jpg

橋のランプが、シンプル且つオシャレ。 対岸は、高低差がある地形で階段が多いみたい。


pv18blb2d58.jpg

橋の名はPuente de la Ribera ラ・リベラ橋。 1939年にできた歩行者専用橋だった。


pv18blb2d58b.jpg

対岸の建物がキレイだったので、別の写真をトリミングしてみた。 外装は新しそう。


pv18blb2d59.jpg

ラ・リベラ橋の上から南東を見る。 次の橋は石造りのよう。

古そうなは、Iglesia de San Antón サン・アントン教会の。
左に見える大きな建物は、Mercado de La Ribera ラ・リベラ市場

で、は渡り切らずに、元に戻る。 というのも、やっぱり、どことなく異様な雰囲気で進めず。
散歩好きゆえ、旅に出る前に念の為、危なそうなエリアはチェックしてある。


pv18blb2d60.jpg

で、次に寄ってみたのが橋から見えてたラ・リベラ市場。 
でも時間は15時半ごろで、もう各店は閉まってて、賑わう市場の様子は見られなかった。

開いていたのは併設のバルのエリアのみ。 
でも、お昼食べ終わってからまだ45分くらいしか経ってなくて、並んだピンチョスを眺めるだけ・・・。


pv18blb2d61.jpg

石造りPuente de San Antón サン・アントン橋の上から見た、
サン・アントン教会と、さっきまでいたラ・リベラ市場。 青空も見え始めた。

洪水だの戦争だので何度か架け直され、今の橋は1937年にできたものだけれど、元をたどれば、
ここに架かっていたオリジナルの橋がビルバオで一番古い橋だったよう。

で、あの教会の向こう側に広がるエリアがCasco Viejo カスコ・ビエホで、
13世紀には既に存在した旧市街。 今回の旅の宿も、そこにある。


pv18blb2d62.jpg

道路を挟んで、教会の向かいにはマスタードイエローとグリーンの建物が建っていた。
数台の赤いバスや車が加わって、なんかカラフルで。


散歩、まだまだ続く。



ベランダ小庭スズランが咲き出した^^。
いつも5月中旬なのに、今年は早い。

nice!(65)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

nice! 65

コメント 19

Boss365

こんにちは。
ペルシアナ?日射し遮断かな?
ラ・リベラ橋、80年前?歩行者専用橋なのに幅が広いです。
「異様な雰囲気?」危険察知能力?旅には必要ですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-04-26 18:03) 

ma2ma2

オランダは水路が入り組んでいるので橋は沢山有りそうですね!
ロンドンもテムズ川に橋が沢山ありました(^^)
by ma2ma2 (2019-04-26 18:39) 

よしころん

運河沿いの建物もスペインっぽいのかな^^
行ったことはないけれど^^;
by よしころん (2019-04-26 19:23) 

riverwalk

川沿いを歩くのが大好きです。
歩いてみたいな、こんなところ。
水辺はやっぱり最高です^^
by riverwalk (2019-04-26 19:33) 

アールグレイ

川沿いの町並み、きれいですね^^
橋を渡りつつの歩き、楽しそうです。
教会の眺めも良いです^^
by アールグレイ (2019-04-26 21:02) 

テリー

スペインは、何年か前に、旅行した時、若い人の失業率が高いという話を聞きました。ただ、お金持ちは、世界で、指折りの人もいる。
貧富の差が大きいイメージがあります。
異様な雰囲気というのは、ホームレスのような人が、いたりして、危険を感じたと言うことでしょうか。
日本は、よほど夜が遅くならない限り、危険を感じる場所は、少ないので、海外の危険な場所とか、異様な雰囲気というのが、よく、理解できません。


by テリー (2019-04-26 21:30) 

斗夢

車が通らない橋がいいですね。
by 斗夢 (2019-04-26 21:33) 

めぎ

結構高い建物が多いですね。人いっぱい住んでいるのかな。
カラフルですね~スペインの明るさを感じました。
私達がバスクを訪れたのはまさにイースターの頃で、聖金曜日の行列をいっぱい見かけましたよ。
まさに異様な雰囲気ですよね。
by めぎ (2019-04-27 00:54) 

(。・_・。)2k

カラフルですねぇ
いろんな色だけど喧嘩してなくて 調和されてる感じが良いなぁ

by (。・_・。)2k (2019-04-27 06:28) 

oko

可愛い建物が並びますね〜
by oko (2019-04-27 07:30) 

JUNKO

素敵な散歩に同伴できた思いです。いい街ですね。
by JUNKO (2019-04-27 19:33) 

みち

空が青だったらもっと綺麗な街なんでしょうね。
橋の流線形が綺麗です。
怪しげな場所はちゃんとチェックしておかないと怖いですね。
by みち (2019-04-27 20:17) 

kuwachan

橋がカーブしていて太鼓橋みたいな雰囲気がありますね。
橋のランプがお洒落だし、街並みも綺麗で見ていて飽きないですね。

by kuwachan (2019-04-27 22:05) 

snow

最後の写真
川の水に映る塩梅がいいね
絵画チックでお洒落(^^)/

by snow (2019-04-27 23:36) 

Yamamoto

こんにちは、ビルバオの冬は寒いのでしょうか?
町並みは整っていて綺麗でしょうか?

by Yamamoto (2019-04-28 13:08) 

miffy

カラフルな建物が多いですね。
お天気がイマイチなのは気になるけど綺麗な街並みのお散歩楽しそうですね~
by miffy (2019-04-28 13:10) 

marimo

日本では絶対にないであろう色遣いの建物の並ぶ河岸の遊歩道
とってもお洒落です(^^
by marimo (2019-04-29 21:08) 

engrid

階段のある橋、いいな、歩行者専用、自転車もかな
カーブした水路の両岸に、建物、、眺めが良くて美しいな
窓のデザインが素適で、おもしろいな
by engrid (2019-04-30 09:22) 

Inatimy

→皆さま「橋は渡りきらずに」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。ビルバオの街に流れるネルビオン川にはいろんな橋がかかってるので、それを追うのも楽しく。でも常に身の回りに用心したに越したことはなく。石橋を叩いて渡る、ほど慎重に^^。

→Boss365さま
ペリシアナは、窓についてる日差しよけのシャッターみたいなのです^^。ラ・リベラ橋、歩行者専用の橋だけど、ベビーカーなどに便利な斜面部分が2本端っこにあるのがいいですね。私は怖がりな方なので、危ない場所には近寄らないようにしてます^^;。

→ma2ma2さま
ビルバオの街は川があって、その周りはとてもいい雰囲気でした^^。オランダも運河や水路、たくさんあるのですが、はね橋などの可動橋や渡し船が多いです。あと、水位が高いので、船がくぐれる橋を作るのは大変。なのでトンネルを掘って川の下を抜けてます。いい案ですよね^^。

→よしころんさま
川沿いの建物も、オランダとは全く違いますね^^。スペインっぽいというより、ビルバオっぽいというのかな。私が住んでた街の川沿いは砂岩でできたもっと古い家が多かったです。

→riverwalkさま
川沿いの散歩はいいですよね^^。時折カモメなんかもいて。水のある風景は落ち着きます。

→アールグレイさま
川に沿っていい散歩道がちょうどあったので楽しく。教会、このあと中にも入ったんですよ。静かでいい感じでした^^。

→テリーさま
我が家が住んでいた頃も若者の失業率が高くて、もうずっとそんな状態ですね。日本でも貧富の差って同じくらい大きいイメージがあります。ZOZOの前澤友作さんとか、オランダでもニュースに出てきてびっくりでした^^。異様な雰囲気っていうのは、まさに危険な感じです。常に危機感を持ってないとね。

→斗夢さま
車が通らない橋とか、歩行者専用の道とか、安心して歩けるのがいいですね^^。自転車も危ないですもの。

→めぎさま
オランダに比べて、窓が小さいので、たくさん部屋があるように見えました^^。部屋数は案外少ないのかも。スペインの復活祭は重厚な感じがしますよね。私が住んでた街の行列では、キリスト役の人がものすごく寒い中、裸足で十字架を背負ってうなだれて歩いてたし・・・オランダとは全く別物って感じでした。

→ (。・_・。)2kさま
街の色がカラフルなのに私も驚きました^^。工事のネットが紫だったり、オレンジ色だったりもして。新しい建物ができても馴染むようにバランスをとってるんでしょうね。

→okoさま
全くオランダとは違ったタイプの家並みなので、あれこれ撮ってしまいました^^;。

→JUNKOさま
散歩を一緒に楽しんでくださって嬉しいです^^。クリスマスの前の冬の風景なんですが、南の方の国は冬でもなんだか明るくて。緯度の違い大きいです。

→みちさま
空が青かったら、建物がもっと映えたかもしれませんね^^。川にかかる橋、どれも個性的で面白かったです。怪しげな場所、事前にチェックして、身を守るに越したことはないですよね。

→kuwachanさま
随分下の方に水がある、というのがなんだか新鮮で^^。橋の曲線、川岸の曲線と、綺麗な風景でした。曇ってたのが残念ですけど・・・。遠くに背の高い建物が見えたり、高低差のある街の風景も久々♪

→snowさま
そうなんです、最後の写真、建物やバスの色も綺麗だし、川面に映った空とその建物も入れたくて、縦で全部入れました^^。

→Yamamotoさま
本文に書いた通り、この日のビルバオは最高気温が14〜15℃でした^^。街並みも旧市街あたりはこんな感じです。新市街の方は、もっとモダンで。

→miffyさま
お天気がイマイチでした。でも降らなくてよかった〜^^。私も思ったよりもカラフルな街だったのでびっくり。スペインも地方によって街の印象がかなり異なりますね。

→marimoさま
街の建物の色使い、これすごいですよね、組み合わせが^^。川沿いをゆっくりと散歩できる遊歩道が整ってるのはすごく歩きやすくて、のんびりできますね。

→engridさま
歩行者専用の橋だけれど、自転車も推していけそうですね^^。二本斜面のラインがあるのは、ベビーカーなんかのためかしら。窓のデザインもいろいろで、建物のある川辺の風景、かなり撮ってしまいました♪
by Inatimy (2019-05-03 23:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。