So-net無料ブログ作成

食卓の白い春 [食]

シンプルなパッケージ。
うまく特徴、とらえてあるなぁ。

でも、文字が今ひとつ・・・。

ms19ap1.jpg
何が気に入らないのかというと、文字間隔。 NKの間が狭すぎる。 空白が他のと均等でない。
だから、KWの間が目立って、GEITENK WARK と妙なところで単語が途切れるように見えるのだ。

GEITEN(ヤギ)+ KWARK(クワーク)で一語となってるのに。 惜しいなぁ。

そう、この製品は山羊乳で作られたクワークというフレッシュチーズ
ヨーグルトに似てるけどそこまで酸味はなく。 我が家では、ハチミツをかけて食べている。

で、4月に飲んだのは・・・

ms19ap2.jpgms19ap3.jpgms19ap4.jpg

左:Apple Bandit アップル・バンディットJuicy apple ジューシー・アップル風味。さっぱり。
  アルコール4.5%。 林檎のアルコール入り炭酸飲料というのか、シードルというのか。

中央:Kamoさんからの贈り物、オーストラリア甘いワイン
   De Bortoli Noble One Botrytis Semillon 2013 Vintage
   アルコール10.5%だったかな。 干しぶどうのような濃厚な甘さ。 極上の味わいだった。

右:オランダハールレムにある醸造所Jopen ヨーペン白ビール
  Adriaan Wit アードリアーン・ヴィット。 アルコール5%。 普通に苦かった・・・。


4月に食べてたものは・・・

ms19ap5.jpg

皮パリパリ、中はやわらかくジューシー、鶏の脚のオーブン焼き。 
塩コショウして、ちょこっとオリーブ油かけて、180℃のオーブンで1時間ほど焼いた。

左上のサラダは、キャベツ・人参・セロリのサラダには、刻み生姜を少し入れて、
だしポン酢林檎酢を合わせたもので和えた。


ms19ap6.jpg

Kamoさんが欲しそうに見てたのでカートに入れた、仔羊のハンバーグを焼いた。

バターで炒めた缶詰のコーン、ゆでブロコリー、プチトマト、アボカド、熟成チーズを添えて。
パンは、ハンバーガーにしたいと、Kamoさんが選んだもの。


ms19ap7.jpg

食べたことないけど作ってみたジャンバラヤ。 豚肉とたっぷりの野菜で。

Cajun(ケイジャン)というスパイスをもらったのだが、何に使うのかわからず、検索すると
出てきた中にジャンバラヤがあったので。 

ケイジャンは、米国ルイジアナ州あたりの料理に使われるスパイスで、
パプリカパウダー、オレガノ、カイエンペッパー、ドライオニオン、黒胡椒、ガーリック、
パセリ、タイムなどが入ってるらしい。


ms19ap8.jpg

塩コショウしてオーブンでこんがりと焼いたスペアリブ。 Kamoさんは3本で。

合わせたのは、サラダの菜のミックスにコーン、オリーブ、プチトマト、
刻んだジャガイモをまとめてフライパンで焼いたハッシュ・ブラウンズ(ハッシュドポテト)

この2週間後、量を倍増して、またもやスペアリブを焼いて食べた。


ms19ap9.jpg

七面鳥の胸肉のベーコン巻き焼き。 ベーコンの塩気のみでOK。
出た脂で、モロッコいんげんとマッシュルームの炒め物

パンダン米と缶詰のタケノコを使って、筍と人参の炊き込みご飯

ジャガイモのサラダは、レンジでチンしたジャガイモ&人参、そして刻んだセロリ
ハチミツ、ディル粒マスタード、林檎酢を混ぜたもので和えてある。


ms19ap10.jpg

豆腐と野菜のアンチョビ炒め。 野菜は、キャベツ、人参、マッシュルーム、セロリ。

缶詰のオリーブ油漬けアンチョビを使用。
フライパンでアンチョビをほぐしながら、そのオイル適量を加えてソースを作った。

キャベツアンチョビ豆腐も合うな。


ms19ap11.jpg

4月第2木曜日が過ぎて・・・ホワイトアスパラガスの季節に。 500gを2人で分けっこ。
 ※ オランダでの伝統的な収穫時期が、4月の第2木曜日から6月24日まで。

我が家はゆでずに、いつもフライパンでバター蒸し焼きにする。 この日、添えたのは燻製の鶏胸肉。 
赤い器に入ってるのは、Appelmoes アップルムース。 煮た林檎をピュレにしたようなもの。
鶏肉によく合う。

飲んでるのは、写真を撮り忘れて、先には紹介してない、フランスのワイン
かすかに甘さが。 250mlのミニボトルだから、我が家でも1回で飲み切れる。


ms19ap12.jpg

白身魚のチャーハン。 チコリーの葉っぱにのっけて食べる。
その時にタイのスウィートチリソースをかけても美味。

チャーハンの材料は、パンガシウス、ネギ、生姜、人参、セロリ、マッシュルーム、卵。


ms19ap13.jpg

スーパーで売ってて180℃のオーブンで1時間焼くだけ、チーズの詰め物をした鶏肉のルーラード
横で一緒にジャガイモも焼いてみた。 2人で分けたらかなりの量に・・・食べきったけど。

サラダはアジア風に。 キャベツ・人参・セロリ・刻み生姜・コリアンダーの葉っぱ
タイのスウィートチリソース、ナンプラー、林檎酢を混ぜたもので和えた。

ワインは冒頭で紹介したオーストラリアの甘口の。


ms19ap14.jpg

金時豆とチョリソ・ピカンテのトマトソース煮込み。 金時豆はお手軽に缶詰で。

スペインチョリソには辛くないの(Dulce ドゥルセ)と ピリ辛(Picante ピカンテ)があり、
いつも我が家が使うのはピリ辛の方。

先にチョリソを鍋で炒めて、出てきたで、玉ねぎ、人参、セロリ、マッシュルームなど炒めてから
ジャガイモ、金時豆を。 シュガースナップスは、最後の仕上げの時にサッと入れた。

ほのかなピリ辛さがいいアクセント。


ms19ap15.jpg

豚肉とズッキーニのカレー・・・と見せかけて、実はナスも入ってる。

ナスが苦手な人が約1名いるので普段は買わないけど、ナスが安かったので。
細かく切って、割と食感が似てるズッキーニでカモフラージュ。

他に玉ねぎ、人参、セロリ、マッシュルーム、ジャガイモも入ってる。

食べる時、神経を集中させて、私は久々のナスの味を探し出し、味わっていたという。

合わせたのは、スリナムの薄い無発酵パンの一種、ロティ
 ※ スリナムは、南米大陸の北部にある共和国で、南にはブラジル。 公用語はオランダ語


ms19ap16.jpg

幅が太めな麺、タリアテッレ鮭のクリームパスタ。 ちょっと鮭の色が薄いな。
豆乳のライトなクリームを使ってるので、食後も軽く。

そして左上には、昨夜の残りの豚肉とズッキーニ(+ナス)のカレー。 ゆで卵ものせて。
2日目のカレーはまた美味しい、と完食したのを見て、実は・・・とナスの存在を告げた。

「え、ウソ〜、ナスなんて入ってへん」と完全に疑ってかかる様子に、私はニンマリ。


ms19ap17.jpg

アボカドのマヨ和え。 そして、300gの牛赤身ひき肉を使って、肉詰め赤パプリカ。 
ほぼ同量の、刻んだネギ、生姜、セロリ、人参と野菜もたっぷり入れて。

ソースはフライパンに残った肉汁、トマトケチャップ、おたふくソース、
インドネシアの黒い蜜のようなZoete dikke ketjap ズーテ・ディッケ・ケチャップで。

1個のパプリカ4つに切って使ってるのは、3面焼いて、肉への火の通りを良くするため。


ms19ap18.jpg

ホワイトアスパラガスのバター蒸し焼き、再び。
今度は、クノールの粉から作るオランデーズソースで。

合わせたのはジャガイモ(レンジでチン)、鶏肉のハム、ゆで卵、プチトマト。 
左上にはKamoさんが入れてくれたピクルス。

オランダの古典的な食べ方に登場するのは、バター、卵、ハム、ゆでたジャガイモ
ゆで卵は、刻んで細かくしてゆでたホワイトアスパラガスの上にかけてあったりもする。

今回は1kg買ったので、翌日は・・・

ms19ap19.jpg

・・・スープにしてみた。 リンブルフのアスパラガススープ

Limburg リンブルフは、オランダ南東部にある州で、ホワイトアスパラガスの産地。
ここのホワイトアスパラガスドイツにも輸出されている。

今回のスープで使ってみたのは、HONIGというメーカーの製品。
用意するのは、300gのホワイトアスパラガス、100gのハム、大さじ2杯の生のパセリ。

でも、面倒なので、我が家は500gのホワイトアスパラガス、150gパックのハムを使った。
出来上がりは、パッケージの写真ほど白くならないな。 

よく見たら、6皿分とあったけど、ひとり3杯、夕飯で食べ尽くした。 クリスプ・ブレッドと共に。

こういった製品を使わずとも、アスパラガスのスープはできるのだけれど、
私としては、現地で売ってるものがどんなものなのか、いろいろ試してみたいのだ。


ms19ap20.jpg

鶏のドラムスティックのカレー。 ドラムスティックとは、鶏の骨付の下もも肉
玉ねぎ、ジャガイモ、甘芋、人参、セロリ、マッシュルームをSTAUB鍋で1時間コトコト。

食べやすいようには取り除いて(つるっと取れやすい)、
仕上げに、野菜ジュース、スパイス屋さんで入手したマドラスカレー粉、ガラムマサラ、塩で調整。

スパイシーだけど、甘芋の甘みが絶妙。
合わせたのは、スリナムロティ


他に食べたのは、豆腐ステーキペペロンチーノスモーク鯖を焼いたの、豚の塊肉のオーブン焼き
チコリーのお好み焼きキベリング(鱈のフライ)、ファラフェル団子のトルティーヤ巻きなどなど。




さて、今夜は何にしようかなぁ・・・^^;。


オランダ、火曜の今日も最高気温が11℃ほどと肌寒く。
今週いっぱい、こんな感じが続くらしい。

nice!(65)  コメント(22) 

nice! 65

コメント 22

Boss365

こんにちは。
文字間・スペーシングのアキ空間、バランスが悪いですね。納得。
スペアリブ、美味しそう、ハッシュ・ブラウンズの組み合わせも良さそう。
ホワイトアスパラガス、たっぷり贅沢な感じ、旬のご馳走ですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-05-07 20:47) 

riverwalk

食べた事がない野菜がいくつかあります。
チコリとかホワイトアスパラとか。
国によって野菜も色々あるんですね。
どんな味がするのかと想像しています^^
by riverwalk (2019-05-07 20:51) 

よしころん

うぅぅ~~ いつもながらお見事^^;
by よしころん (2019-05-07 21:10) 

coco030705

こんばんは。
私が見ても、「GEITENK WARK」と読めました。こういうの気になりますね。
お料理、いつもながらカラフルでバランスの取れたおいしそうなものばかり。白アスパラガスやチコリーは日本でも見かけますが、なかなか食卓には出さないですね。アスパラガスのスープ、食べてみたいです。
by coco030705 (2019-05-07 22:31) 

ふにゃいの

GEITENK WARKかと思ったら、
なるほど。
何か、意図があったのか、気になるところです。
ホワイトアスパラ、来年のシーズンはバター蒸し焼き
にしてみようと思いました。
by ふにゃいの (2019-05-07 22:59) 

nachic

ヤギの絵が、いい感じですね。
Fontって、時々バランスよくはまらない時があって、字詰めアプリが必要だったりするけど、使わなかったから、バラバラになったとか?
どれもこれも、おいしそうで〜す^.^。
by nachic (2019-05-07 23:18) 

めぎ

いよいよ白アスパラの季節本番ですね。
でも、ずいぶん寒い日が続いていて、今後甘さの乗りはどうかなあと気になるところでもあります。
by めぎ (2019-05-08 05:07) 

momo

日本語パッケージでも妙だな…と感じる印刷があったりしますが、
そういうのって大抵日本以外で作られたパッケージだったりします。
相変わらずカラフルで美味しそうな食卓❤️羨ましいです。
by momo (2019-05-08 07:15) 

初夏(はつか)

「ジャンバラヤ」、おいしそうですね~。
10代の頃、ファミレスでよく食べてました。
ご飯ものでいちばんお安いのが、「ジャンバラヤ」だったので(笑)。
なので「ジャンバラヤ」を見ると、
いつも夜中のファミレスが目に浮かびます^^
by 初夏(はつか) (2019-05-08 07:56) 

angie17

ヤギの絵が可愛いから、許すっ(笑)
by angie17 (2019-05-08 12:08) 

斗夢

ミツカドネギを教えていただきありがとうございました。
釣鐘水仙だとばかり思っていたのですが、花のつき方が
違うのに気づき、ネットで調べていましたが見つけられませんでした。
by 斗夢 (2019-05-08 12:39) 

(。・_・。)2k

ケイジャンがアメリカ産だったとはビックリ
ホワイトアスパラ美味しそうですねぇ

by (。・_・。)2k (2019-05-08 13:47) 

ma2ma2

ホワイトアスパラが美味しい季節なのですね!
ハワイとアスパラは日本だと缶詰の物しかないですね。
by ma2ma2 (2019-05-08 17:06) 

JUNKO

凄く美味しそうな食べ物が並びましたね。目の毒です。
by JUNKO (2019-05-08 20:29) 

mitu

単語を知らないと、文字間隔も絵として見ているからOK牧場^^
by mitu (2019-05-09 10:37) 

テリー

どれも、美味しそうですね。

by テリー (2019-05-09 18:35) 

miffy

ジャンバラヤの起源はパエリアだと聞いたことがあります。
スペイン領だったルイジアナだからこその料理ですよね。
最近はいろいろなスパイスや材料が手に入って旅行にでかけなくても
いろいろな国の料理が楽しめるのが良いですよね^^
by miffy (2019-05-09 21:45) 

engrid

文字バランス、気になりますよね、
何故、そこそうしちゃったのって、大いなる疑問、、
ジャガイモのサラダに、はちみつを、、私もトライ、
マイルドでいいかなっておもうから、、
二日目のカレー、美味しさがちがうから

by engrid (2019-05-10 01:18) 

ヤッペママ

いつも彩りも良く美味しそうなお食事ですね。
by ヤッペママ (2019-05-10 05:40) 

kuwachan

山羊のフレッシュチーズが美味しそうです。
ホワイトアスパラガス、今が旬ですよねー。
こんなにたっぷりと食べられて羨ましいです。
日本ではグリーンがほとんどで、
ホワイトは北海道じゃないと手に入り難いですし
お値段も高いです。
by kuwachan (2019-05-10 13:10) 

marimo

ジャンバラヤはピリ辛で好きな味です(^^
チャーハンをチコリの葉っぱに乗せて食べる♪異国感が出てますね。
ホワイトアスパラガスが美味しそうです。オランダにに産地があるとは知りませんでした。日本ではもっぱら北海道産になるのかしら。
高いので普段はなかなか食卓には並ばないです(;^_^A
どれもとっても美味しそうです。
by marimo (2019-05-12 10:15) 

Inatimy

→皆さま「食卓の白い春」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。最近は年中、いろんなところから野菜が入ってきてる。輸送も早いし。南の太陽をたくさん浴びた野菜は確かに美味しいのだけれど、季節感が薄れがち。なのでホワイトアスパラガスは我が家にとって春を感じる貴重な存在なのだった^^。

→Boss365さま
パッケージの文字のスペース、微妙ですよね^^;。調味料に漬け込んだスペアリブも売ってますが、私はシンプルに自分で塩胡椒するが好みで。オーブンで焼ける様子を見るのも楽しく。旬のものは贅沢な一品です♪

→riverwalkさま
ほんと、そうなんですよ、国によって野菜も様々。オランダに引っ越してから、根セロリとか、パースニップ(白人参)、ケールなんかも知りました。日本のような水菜とか菊菜は売ってないです^^:。

→よしころんさま
ありがとうございます・・・日々、メニューに悪戦苦闘です^^;。

→coco030705さま
文字の間隔、気になりますよね^^。食べるのが好きな我が家二人ゆえ、あれこれお試し。せっかくオランダにいるのだからと、旬のアスパラガス、目一杯満喫です♪

→ふにゃいのさま
意図はないかもしれない・・・オランダのパッケージって、妙なこと多いし。発売されて1年経っても新製品!って入ってたりね^^;。一応アスパラ茹での専用鍋もあるんですが、茹で汁でスープをすることもないので、濃厚な味わいを堪能できる蒸し焼きが多いです^^。

→nachicさま
牛乳では私がお腹を壊すことが多いので、山羊乳を飲んでるんですが、オランダはヤギの乳製品も豊富なのも嬉しく^^。この製品、文字間は微妙でしたが、味は美味しかったです。料理、ぱっと見、美味しそうに見える用にカラフルにしてます^^;。

→めぎさま
どんどん出てきましたね、白アスパラガス♪ 寒さが続いてても、徐々に甘さは増してきましたよ。今後がますます楽しみ^^。

→momoさま
最近は明るいので、気がつけばもうこんな時間、と慌てて夕飯用意です^^;。1週間分まとめ買いなので、冷蔵庫の中身をあれこれ組み合わせて。週末にはほぼ空っぽ・・・。

→初夏(はつか)さま
へ〜、ファミレスでもジャンバラヤが食べられるんですね、知らなかった〜。滅多に外食がなかったし、自分一人だとなかなか飲食店に入れないたちだったので、コンビニで買ったおにぎりを公園で頬張るのがせいいっぱいでした^^;。

→angie17さま
絵の可愛さは抜群ですよね^^。ほのぼの感たっぷりなヤギの姿。

→斗夢さま
ミツカドネギと判明して私もすっきりでした^^。とても綺麗な花だったので名前をどうしても知りたくて。

→(。・_・。)2さま
スパイス専門店でカレー粉などを買ったらケイジャンがおまけについてきたんですよ。最初読み方もわからなくてCajun・・・カジュン?と^^;。ホワイトアスパラガス、しばらく食卓に毎週登場かも^^。

→ma2ma2さま
缶詰のホワイトアスパラガスは、別物ですね^^。缶詰のは苦手だったんですよ。最初、ドイツで、生を茹でて食べて、ビックリでした♪

→JUNKOさま
何を食べたか、どんな食材を使ったかの備忘録です^^;。たまに写真を見返して、あ、これまた作ってみようと、思ったり。

→mituさま
転々としてて、知らない単語が多すぎる状態に慣れてしまい、想像力をフル活動です^^;。これ何?っていう商品が多く、過去、パッケージに惚れて買ったものの、失敗だった・・・って経験多々あり。

→テリーさま
ありがとうございます。見た目だけはカラフルに^^。

→miffyさま
スペイン、あっちこっちに勢力あったんですね。ルイジアナまで。今回のケイジャン、ネットでスパイス屋さんのカレー粉を買ったらおまけについてきて。そのスパイス屋さんも旅先で知ったお店^^。便利な世の中です。

→engridさま
ジャガイモのサラダに、甘めの粒マスタードがよく合うんですよ^^。なので、はちみつも加えてます。2日目のカレーは味が馴染んでていいですよね〜。我が家は二人ともたくさん食べるから、うっかりすると食べきっちゃって・・・。

→ヤッペママさま
食べるのを楽しみに帰宅してくれるので、なるべく見た目彩りよくしてます^^。

→kuwachanさま
ホワイトアスパラガスはこの時期のお楽しみ。最近はグリーンアスパラガスも普通に店に並ぶようになって、どちらも買ってます^^。でも、私としては、タケノコとか食べたいなぁ・・・・なんて思ったりも。缶詰しかないんですよねぇ。

→marimoさま
パエリアは何度もしてるけど、ジャンバラヤは初めて挑戦。食べたことないので、経験者のKamoさんにどう?って聞いたら、早々、こんな感じ♪と好評でホッとしました。オランダ、案外美味しいものの産地なんですよ。チーズはもちろん、ホワイトアスパラガスも、そして、ムール貝も^^。
by Inatimy (2019-05-13 18:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。