So-net無料ブログ作成

あちこちに煉瓦と自転車 [アルクマール 2015 夏]

煉瓦って、思ってたより重いもの。


昔、ホームセンターで買って、リュックに入れて持ち帰ったことがある。

4個が限度だった・・・1個2.5kgほどあるのね。


・・・自転車で買いに行けばよかったな。

alk15jy1d43.jpg
2015年7月中旬、アムステルダムからへ列車で向かった街、アルクマールの散歩の続き。

聖ローレンス教会を見て、近くのランチストアで昼食を食べ、
ピートの風車聖ヨセフ教会市庁舎、昔の魚市場のを眺めて、
広場に建つ計量所の建物、壁に砲弾のある家切妻屋根の煉瓦の家を見た後。

alk15jy1d44.jpg
運河に面して建つ、ごく普通な煉瓦造りの家のエントランスの上に文字を見る。

直訳は、北ホラントのコーヒーハウス。 以前は、喫茶店だったんだなぁ。

カフェではなく、あえて喫茶店と言ったのは、
Koffiehuis コーヒーハウスは、ちょっと昔っぽい言葉で今はあまり使われなくなってるから。

そして、運河から離れて、一枚目の写真の自転車の停めててある脇道へ入っていった。

alk15jy1d45.jpg
すぐある十字路を右に曲がると、ステンドグラス屋さん。 

シンプルな壁ランプ、いいな。 ガラスの色見本もキレイだ。

自転車の後部がチラリ映ってる。

alk15jy1d46.jpg
そのすぐそばに、深緑色にペイントされた店がある。 ディスプレイを見ると、靴屋さんらしい。

でも、昔々はスーパーだったんだなぁ・・・。

どうしてわかるのかというと、ALBERT HEIJNの文字で。
アルバート・ハインは、現在でもある大手のスーパーマーケット

alk15jy1d47.jpg
ショーウィンドーの上部に並んだステンドグラスのアーチ部分が、すごくキレイだった。

そばにあるさっきのステンドグラス屋さんの仕事かしら。

alk15jy1d48.jpg
靴屋さんの向かいには、八百屋・果物屋さん。 店内にフックでぶら下がったバナナ

左側奥に見えてるのが、さっきのステンドグラス屋さん。

道はずっと石畳ならぬ煉瓦畳

alk15jy1d49.jpg
ステンドグラス屋さんに背を向けて歩く通りは、車は通らず、両側に小さなお店が並ぶ。

オリーブの塩漬けの大缶に飾られた色とりどりのが目を引いた。 
黄色やオレンジ色に紫を合わせる、これまた補色使い。

alk15jy1d50.jpg
とあるお店の前で大人しく待ってる2頭。 お日様に当たって心地よく、眠そうだった。

これは、フレンチブル・・・かな。 
フレンチブルって、ボストンテリアとよく似てる気がする。

alk15jy1d51.jpg
やがて出てきたところは、また別の運河の上にかかる幅の広い。 両側をカフェテラス席にしてる。

並び合った幾つかのカフェの建物もユニークでね。

その中の一つが、ショーウィンドーに映ってるもの。

alk15jy1d52.jpg
建物正面の上部には、牛の頭があった。 1828,1914の年号も古い。

昔々は、皮革を売るお店だったんだそうな。

そこから、元・魚市場だったあたりを過ぎ、計量所の裏の道へ入っていくと・・・

alk15jy1d53.jpg
・・・ショーウィンドーに並んだ淡いサーモンピンク。 青銅色と不思議と合ってる。

ここは茶葉珈琲を売るお店、Simon Lévelt。 読みは、シモン・レフェルトかな。

alk15jy1d54.jpg
チェーン店なので、我が家も近くのお店でよく買う。

店の横の煉瓦の壁に停めた自転車の色がまたキレイな黄緑色。 
シモン・レフェルトのイメージカラーで、店の名前入り。

かわいい自転車
でも、オランダ人は背が高いゆえサドルの位置も高いから、私には乗りこなせそうにない・・・。

通りをずんずん進んでいくと・・・

alk15jy1d55.jpg
・・・のある建物が見えてきた。 ここはレストラン。 時代を遡ると、昔は修道院だったそうな。

洗練されたオシャレな雰囲気・・・なんだけど、オランダ人、普通に自転車で来るんだなぁ。

alk15jy1d56.jpg
そのお隣の建物も、面白い装飾。 金色顔だけに翼のついた天使が並ぶ。 上の三角のところにも。

窓の上の石のプレートには、1656年の文字が見えた。
この建物は昔々は救貧院・養老院だったところのよう。

alk15jy1d57.jpg
そして、さらなる煉瓦の建物。 昔々は郵便局だったところ。

1877年に建てられたネオ・ゴシック様式郵便局とその宿泊所。 
オランダの建築家C.H. Peters コルネリス・ヘンドリクス・ペーテルス(1847-1932)の作品。

たくさんの郵便局を作っていて、中でも有名なのがアムステルダムのダム広場近くにある郵便局本局
現在はMagna Plazaマグナ・プラザと呼ばれてるショッピングモールになってる建物。

この建築家の師匠も有名で、
アムステルダム国立ミュージアムアムステルダム中央駅を作った
Pierre Cuypers ピエール・カウパース(1827-1921)。

alk15jy1d57b.jpg
現在は、Grand Hotel Alkmaar グランド ホテル アルクマールになってる。

今宵の宿は、ここ。 そう、アルクマールの旅は、1泊2日
アムステルダムから列車でほんの30分の近場なんだけれどね。

さて、夕飯はどこで食べようか・・・作戦会議。


煉瓦を使った建物っていいよね^^。


ちなみに、冒頭の昔話に登場した煉瓦4個は、
と組み合わせて玄関の靴置き場に。

nice!(37)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

nice! 37

コメント 16

luces

黄緑にオレンジと暖かみがあってかわいらしい色使いですね。
自分用にオリジナルのステンドグラスを作ってみたいです。
by luces (2016-03-08 22:25) 

mitu

ステンドグラス屋さんの色見本、いいですね~
レンガ4個をリュックでって、たくましいです!!!

by mitu (2016-03-08 22:43) 

(。・_・。)2k

チャリ カッコイイっすね(^^)
こーいうお洒落なのに乗りたいなぁ

by (。・_・。)2k (2016-03-09 00:19) 

めぎ

お泊まりで夏の旅、嬉しい感じが伝わってきます・・・
同じオランダでもアムスとはまた雰囲気が違ってて楽しそう。
昔は重いものや多少の大きさの家具なんかも自転車や電車で買いに行って担いで持って帰ったりしましたが、車を買ってからはすっかり軟弱になってしまいました。
by めぎ (2016-03-09 02:51) 

ハリネズミ

アーチに嵌め込んだステンドグラス、きれいですね~♪。
折しも昨日の午後、ステンドグラスを習ってるお友達の教室の作品展を
見に出かけたところでした。
私はやっぱりこういうクラシカルなデザインのが好きみたいです。
煉瓦、重いですよね^^;。
ハリネズミ走りをつくるときにせっせと買いに走った日、
クルマへの積み下ろしがキツカッタことを思い出しました。
10キロ・・・・お米で想像して肩へのリュックの紐の食い込みに思いを
馳せました^^;。
by ハリネズミ (2016-03-09 08:08) 

ナツパパ

お土地柄、石よりレンガなんですね。
レンガが良い具合に歳月を経ていて、
とても素晴らしい景色を作っていますね。
昨日今日では出来ない味わいに目が釘付けです。
by ナツパパ (2016-03-09 08:37) 

アールグレイ

レンガと自転車、とてもいい雰囲気。
レンガ、重いですよね、ずしっとして。
ステンドグラスもきれい。
無造作に椅子に置かれた生けられた花たちも、いいですね^^
by アールグレイ (2016-03-09 11:19) 

engrid

その色見本が、まるごと欲しいな
ステンドグラス屋さん、こちらにもあるのかしら?
レンガ、歴史を感じて街に溶け込んで、そして存在感、いいですね
自転車は、オシャレ
そう私も、のって散歩してますよ、、たのしい
by engrid (2016-03-09 17:37) 

TaekoLovesParis

アルクマール、古い町なんですね。しかも昔の建物がそのまま残っていたり、上手く利用していたりですね。アルバート・ハイン、こんな重厚な建物で、スーパーだったんですね。Koffiehuis が今は使われない言葉って、いうのは、日本の「喫茶」という看板と同じかしらね。
ひとつ、ひとつのお店をInatimyさんに説明してもらいながら、散歩してるみたいで楽しかったです。
by TaekoLovesParis (2016-03-09 17:46) 

ぴーすけ君

今日の東京は、寒い雨の日になりました。
天気の良い町の景色に癒されるわぁ~。
by ぴーすけ君 (2016-03-09 19:32) 

MIKUKO.

ガラスの色見本、綺麗だなぁ・・・確実にオブジェになりそう ♪
花を活けている大きな缶、いいなぁ・・・日本だと何だろ?
そうだ、煉瓦って予想外に重たいもんね(笑)
でもだから重厚感があって、それを使った家とか味があるんよ。
石造りや煉瓦の壁って凄く魅かれます。でも木造も魅かれる ^^
by MIKUKO. (2016-03-10 00:35) 

miffy

靴屋さんのステンドグラス、素敵ですね~
煉瓦の家に暖炉とステンドグラスの窓ってなんとなく憧れてました。
牛の頭のついている家のバルコニーも良いな~
古い建物をリノベーションして自分好みにするのも良いかも。
by miffy (2016-03-10 21:59) 

hatsu

レンガを使った建物がいっぱーい^^
近いところでも、泊ると違うものが見えてきますね。
黄緑色の自転車、すてきだなぁ。
by hatsu (2016-03-11 05:48) 

カエル

私もちびっ子だから、日本のママチャリで走ってたら子供か!って突っ込まれそうですね。笑!
by カエル (2016-03-12 10:45) 

kaname

レンガ、いいな~♪
こちらの街並みがとても好きです♪
まだまだ続く気満々でスクロールしていたら
今日はもうおしまいでザンネン・・・(^^ゞ
レンガと板の靴置き場、また機会があったら見せてください(^O^)/
すごく可愛い感じなのだろうな~と興味津々です。
好きなものを組み合わせてご自分で手作りって、ステキですよね~♪
ツマ。
by kaname (2016-03-13 14:28) 

Inatimy

→皆さま「あちこちに煉瓦と自転車」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。サドルを一番低い位置に下げても私にはまだ高いオランダの自転車・・・。メトロの座席も高くて足がブラブラ、子供のような私^^;。

→lucesさま
黄緑色の自転車もおしゃれですよね、色使い^^。オリジナルのステンドグラス、同じ意見です、私も作ってみたい♪ シンプルな幾何学模様で。

→mituさま
色見本、これキレイですよね〜^^。これ自体が欲しくなる程。煉瓦4個、意外と重く、歩いて帰るの大変でした・・・^^;。甘く見ちゃいけませんねぇ。

→ (。・_・。)2kさま
さすが自転車の国オランダで、デザインも様々。前に荷台がついてるのがカッコよくって。そこに木箱って憧れますね〜。しかもオランダの自転車、すごく頑丈♪

→めぎさま
週は同じだけど、街の雰囲気は異なりますね^^。歩きやすいので私は小さな街の方がぴったり♪ 我が家は必要な時だけ車を借りる暮らし。ちょっと大きなものは自転車が活躍しますよね〜。ガーデニングの土も、せっせと自転車の荷台に乗っけて買って帰ってきました^^。

→ハリネズミさま
ステンドグラス、見る分には教会のゴージャスなのも素敵ですが、家に使うならシンプルなデザインですよね〜^^。実際にお持ちのハリネズミさん家、うらやましいです♪ お米10kg、そうそう、日本にいた頃、私、徒歩30分のスーパーまでお米をお買いに行ってたんですよ。リュックサックに入れて持って帰るの重かった〜^^;。

→ナツパパさま
山がないので石が貴重なんですよね。だから教会も煉瓦造が多くて。お隣のドイツは石造りなのに^^。敷いた煉瓦も、次並べる時はすり減ってない面を上にしたり、あちこちで使いまわしたり。

→アールグレイさま
風車、木靴、チューリップだけがオランダじゃなく、煉瓦と自転車もいい味わいです^^。何気なく店先のベンチに飾られた缶の花も和みますね〜。街をキレイに見せる技、すごいです。

→engridさま
ステンドグラスの色見本、これすごくキレイで欲しくなりますよね^^。昔住んでたパリの家の近所にもステンドグラス屋さんがあって、窓から中を伺ってたことが・・・怪しく見えただろうなぁ。オランダには町中に当たり前のようにあるから煉瓦を撮ってると不思議に映るでしょうね。私にとっては子供の頃に読んだ3匹の子豚以来の憧れの煉瓦です^^。自転車のある暮らしもいいですよね♪

→TaekoLovesParisさま
日本のガイドブックでは、1つのこと以外あまり詳細に載ってない街なんですが、小さな街にも古き良き趣が^^。街のミュージアムではスペインが攻めてきた頃の展示もしてて、なかなか面白かったです。アルバート・ハイン、今ではオランダのスーパー大手ですが、昔のお店もおしゃれでいいですね。ティーハウスはよく聞くのに、コーヒーハウスは聞かないですね。喫茶店ぽい感じです^^。歩いてばかりの我が家の旅ですが、ちょっとした街並みを楽しんでいただけて良かったです♪

→ぴーすけ君さま
日本も雨が降ったり暖かくなったり寒が戻ったり、気温の変化も激しそうですね。私もお天気のいい日のぴーちゃんの姿に和ませてもらってます^^。

→MIKUKO.さま
ガラスの色見本、これ、キレイですよね、売ってたら即手が伸びてたところです^^。缶にいけちゃう花も思わず足を止めて見てしまいますね〜。子供の頃に読んだ3匹の子豚以来、煉瓦は憧れ♪ オランダで2回目に住んだ家が煉瓦造でした^^。・・・冬は寒かったな。縁の下がないから、直に地面から寒さが伝わってきて^^;。

→miffyさま
暖炉もいいですね〜。パチパチと薪が弾ける音とか。牛の頭付きの家もインパクトがありますよね。この家、窓も綺麗でした^^。曲線を使った家、いいですよね。子供の頃住んでた家はかなり古かったけど、その当時はその良さがあまり分からなかったので、もったいなかった・・・。

→hatsuさま
オランダで宿をとって泊まったのって、昔に日本から旅行で来たとき以来だったのですごく新鮮に感じました^^。近くても、たっぷり旅した感じ。黄緑色の自転車、おしゃれですよね♪

→カエルさま
キッチンの作業台も高いし、洗面台の鏡も高いし、ドアの覗き穴も高いし・・・とすっかり小人の私です^^;。

→kanameさまのツマさま
煉瓦と板の靴置き場、これ昔々なので、写真もなくって^^;。狭い玄関、床も煉瓦敷きにと薄い煉瓦も考えていたんですが、普通サイズ4個で断念・・・床まで手が回らずでした。庭があったら、煉瓦であれこれ作ったり、楽しいだろうなぁ^^。
by Inatimy (2016-03-15 20:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。