So-net無料ブログ作成

窓の大きな教会へ [デン・ハーグ&ゴーダ 2016 冬]

玄関脇の、壁のタイルが魅惑的。 

なんの花のモチーフだろう。 

白いチューリップ?

寒いから、ちょっぴり肉まん、思い出す。

dh16gd2d35.jpg
12月中旬のオランダ国内旅行(2泊3日)のお話の続き。

Gouda ハウダ(ゴーダ)の街で、宿にチェックインした後、運河沿いを散歩していた。
その時に見つけた家のタイル

dh16gd2d36.jpg
扉のそばにあった郵便受けがまたオシャレでね。

dh16gd2d34.jpg
その隣にあった酒屋さんのショーウィンドー。 

よく見ないとわからないくらいだけど、クリスマスっぽく冬の飾りになっていた。

右下のバカルディコウモリを見て、ふと思い出したのが、カステラ福砂屋さん。
あぁ・・・食べたい。

dh16gd2d37.jpg
そして、ゴーダで一番大きな教会ゴシック建築Sint-Janskerk 聖ヤン教会へ。 

奥の車の向こうに見えてるのがエントランスの扉。

dh16gd2d38.jpg
その扉の両側ちょっと上にある、リスみたいな動物の彫像が可愛い。

中に入ると・・・

dh16gd2d39.jpg
・・・マーケットが開催されていた。 40店ほどあったみたい。 クリスマス・マーケット・・・

dh16gd2d40.jpg
・・・かなと思ったけど、骨董市とかフリーマーケットみたいなものだったり。

私が惹かれたのは、右上の方にある陶器の。 ヘタの部分が蓋になってて器だった。

他、手作りの品もいろいろ売ってたけど、マーケットでは何も買わず見るだけに。

dh16gd2d41.jpg
中央ではコーラスなど、コンサートをしていたり・・・

dh16gd2d42.jpg
・・・カメラを向けるのがはばかられて撮らなかったが、カフェが出て多くの人が食事をしていたり。

写真でもチラリ、チラリと見えてるように・・・

dh16gd2d43.jpg
・・・聖ヤン教会は、ステンドグラスが見逃せない。 72枚ほどあるよう。

写真が、1603年に作られた、25番目のステンドグラス

上部には空と、水に浮かぶGeuzen ヘウゼンの多くの
 ※ ヘウゼンは、スペインによる迫害に対抗するネーデルラントの貴族同盟。

北西の暴風を伴う大潮によって、デルフトライデンの間の地に海水が押し寄せ、
堤防やダムを突き破り、それで水が上昇して敵(スペイン)が逃げた・・・というシーンみたい。

左側下の方にいるのは、それを眺めるオランダ建国の祖ヴィレム1世(オラニエ公)(1533-1584)。
ヘウゼンのバックアップをしていたらしい。 

dh16gd2d44.jpg
そんな聖ヤン教会、2014年1月から大規模な修復工事があった。

を傷つけないようパネル板をはり、床の墓石タイルものけて。
床下からは大量の頭蓋骨が出てきたよう。

工事では慎重に穴を開けて基礎を鉄骨で補強。 しかも床暖房を取り入れたとか。
確かに、中に入った時、寒くなかったな。

dh16gd2d45.jpg
さらにこの教会、全長123mで、オランダで一番長い教会らしい。 模型を見てなるほどなと思った。

だからステンドグラスの数も多いんだ。

ちなみに、チェコプラハにあるヴィート大聖堂は全長124mドイツケルン大聖堂144.58m
・・・って、大聖堂と比べるのもなんだけど。

dh16gd2d46.jpg
教会の扉から出て、すぐに目に入るのがこの風景。 向こう側にはマルクト広場がある。 

ずらりと並ぶ家の裏側・・・なんて間口が狭いんだろう。
これもオランダっぽいな。


 
☆ ☆ ☆



2月11日の土曜の朝、外は粉砂糖を振りかけたような風景に。
その夜からまたが激しくなって、日曜の朝は、真っ白

近所の公園にソリを持って向かう親子が姿が、あっちからもこっちからも。
空は曇ってても、反射で明るくて、嬉しくなる^^。



ゴーダの街にも、たくさん積もったかなぁ。

nice!(46)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

nice! 46

コメント 12

(。・_・。)2k

昔は壁に郵便受けのあるところ
多かったですよねぇ
今はあんまり見ないけど防犯上なんですかね?
カッコイイのになぁ

by (。・_・。)2k (2017-02-12 23:29) 

mitu

粉~雪~♪は、レミオロメンでしたね(^^ゞ
1枚目の、タイルの落ち着いた色合いがステキです♪
by mitu (2017-02-13 07:22) 

ナツパパ

あ、裏側ってこうなってるのですね。
たしかに狭いですね...でも、生活感が感じられて良いなあ。
古くからの建物であっても、実際に澄んで暮らしているのが
なんともうらやましいです。
日本の伝統的建物保存地区など、テーマパークになりがちですので。
by ナツパパ (2017-02-13 08:10) 

akko

郵便受けとドアの木目の感じがたまらない^^
雪が降った後にソリが出来る場所が近くにあるなんてうらやましい~!
by akko (2017-02-13 13:40) 

engrid

間口が狭いのね、縦長、、京都の町家みたいなのかな、、
マーケット、小さな入れ物に目が行くわ、、
楽しいのよね、見て歩くの
ステンドガラスもタイルも素敵ね 歴史をあらわしてるのね
by engrid (2017-02-13 17:56) 

miffy

教会の中にテントって不思議な感じ。
長い教会だからいろいろな事が一度に出来るのですね~
とっても面白いです。
ステンドグラスもタイルも綺麗ですね。

2月11日こちらも朝起きた時、3㎝くらい雪が積もってました。
晴れたので午前中で融けちゃいましたけどね~
by miffy (2017-02-13 21:50) 

moz

肉まん 笑
ふと見た時、ふんわり雪の積もった可愛い家かと思いました。
リスみたいなのは、ガーゴイルにも見えるなぁ~!!
オランダの街歩きはとっても面白そうです。ちょっとの距離でも興味津々ですごーく時間がかかりそうです。
雪が積もったんですね。
雪が明るく反射して、モネの絵みたいなんだろうなぁ~ ^^
by moz (2017-02-14 06:37) 

めぎ

お酒屋さんのショーウィンドウの映り込みが素敵♪
長い教会、床暖が入る前は冬は外並みに寒かったでしょうね~
以前ケルン大聖堂で真冬にコンサートを聴いたとき、これは我慢大会か拷問かと思うほど寒くて、音楽どころではなかったですもの。
この週末はホント寒かったですよね。こちらは雪はあっという間に消えたけど、暖房つけて手も足元が冷え込んでました。
by めぎ (2017-02-14 17:39) 

テリー

日本は、今日まで寒く、明日から、暖かくなります。
しばし、旅行に出かけます。
そのうち、オランダにも行きたいですね。
by テリー (2017-02-14 22:36) 

Inatimy

→皆さま「窓の大きな教会へ」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。長い教会、内部は一部石も使ってあるけど、外側、煉瓦で作ってあるのがすごいですよね。あの普通のサイズの煉瓦だもの、一体いくつ積んであるんだろうなぁ・・・^^;。

→(。・_・。)2kさま
私の実家は壁に郵便受けがありますよ^^。でも、新聞も差し込まれるから、中途半端だと冬は冷たい風がピューピュー入ってくるんですよ・・・。防犯上もどうなんだろう・・・家の中見えちゃうし。

→mituさま
レミオロメン?粉雪?探して聞いてみましたよ^^。発売された時にはもう日本にいなかったな・・・。オランダのタイル、デルフト焼きのもいいけど、モダンなのも素敵ですよね〜。

→ナツパパさま
裏側ってなかなか見ることできないですもんね^^。オランダには古い家がたくさんあって、国家モニュメントに指定されてる家にも、普通に人が住んでいたり。人が住むことで家も長生きするんでしょうね〜。いかにも整えましたじゃない暮らしです^^。

→akkoさま
郵便受とドアの木目、そうそう、いいですよね^^。扉にある」ガラスはステンドグラスっぽい感じで、この建物全体がユーゲントシュティール風なんですよ。雪が降った後のソリができる場所、あるにはあるんですが、そこはオランダ、坂はなく真っ平らです^^;。人が引っ張って遊ぶという・・・。

→engridさま
間口が狭くて意外と奥行きがあるんですよね、鰻の寝床っぽく^^。マーケット、細々としたものに魅了されますよね。いいお皿だ、と思ったら、すごく高かったりもして・・・。普段は入場料がいるこの教会、この日は無料たったのもラッキーでした♪

→miffyさま
ですよね、教会に屋根があるのに中でテントを張るなんて^^。でも、お店の区切りがわかりやすかったかもしれない。建物中央では、コンサートやカフェ、その周りでマーケット、という上手い使い分けでした。そちらも雪、積もってたんですね〜。こちら、やっと解けて、気温も9℃くらいまで上がりましたよ。

→mozさま
肉まんですよ^^。雪の積もった可愛い家とは、mozさん、ロマンチック♪ リスの像、これで口の部分が開いてたら雨樋でガーゴイルなんですけどねぇ。木の実を食べてる姿でしたよ。あちこちに面白いものを発見するので、なかなか前に進めません^^。雪、ただただ真っ白でしたよ、ずっと曇ってたけど、月・火・水と晴れて解けていってしまいました〜。

→めぎさま
酒屋さんのディスプレイにも家の置物があって、それに加えて反射の家を^^。大きな空間の教会って夏は涼しいけど冬はすっごく寒いですよね、足元からしんしんと冷えてくる感じで。この教会の修復を記録した映像でも、コンサートが快適になるみたいなこと言ってましたよ〜。冷え込んだかと思ったら、急に気温上昇してきましたね〜。平年なら最高で5℃なのに、南のリンブルフ州では先日17℃まで上がったそうな。

→テリーさま
旅行にお出かけですか。気をつけて行ってきてくださいね〜^^。いつかオランダへもぜひ♪
by Inatimy (2017-02-17 06:46) 

アールグレイ

タイルの柄が素敵です。
郵便受けもそう見えないところが、またおしゃれですね。
でも大きなものは入らないですね(^-^;
骨董市、フリーマーケット、行ってみたくなります。いいですねぇ。
by アールグレイ (2017-02-17 09:03) 

Inatimy

→アールグレイさま
オランダって郵便受けの口のサイズがある程度決まってるのか、発送する時に窓口で入るサイズかどうか、測られましたよ^^。それで価格も変わってくるのかしらねぇ。マーケット、ジャムなんかも売ってて、見ごたえありましたよ〜。
by Inatimy (2017-02-23 18:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。