So-net無料ブログ作成

お店や料理との相性 [コペンハーゲン 2014 夏]

ジェットコースターが好きな人もいれば、苦手な人もいる。

観覧車が好きな人もいるし

メリーゴーラウンドがいいと言う人もいる。

そんなお話。

dmkjl5d155.jpg
再び7月に行ったデンマーク旅の続き。 

コペンハーゲン5日目の午後、植物園からブラブラ歩き、市庁舎のある広場で時間つぶしをした後、
予約したレストランのある近くまで来て、時間を微調整。

緑の壁に沿って伸びていったバラが美しかった。 
木元を見ると、あんなに小さな地面から生えてる。 土、どうしてるんだろう。 配合とか気になるな。 

そして、やっとお店に向かい、案内された席で料理を待つ。 メニューは日替わりのよう。

dmkjl5d156.jpg
まずは、スナック。 鱈(タラ)のほほ肉をふたりでシェア。

頭がどん!と出て来てインパクトはあるけど、案外食べるところは少なかった・・・。
 
ほほ肉の他に顔の部分も食べられるという話なのだが、
もっと焼いてあった方が好みだな、カリッとなるまで。

dmkjl5d157.jpg
前菜その1は、マグロの刺身鰹(カツオ)のカリカリふりかけ、 ← と思う。
赤と黄緑の皮むきプチトマト白苺のスライスで、酢水に浸かってた。

削り氷がかかってたかで、その酢水がちょっぴり冷たい。
でもマグロ自体が冷えてない。

料理の説明を受ける際に、SASHIMIという言葉が使われてたけど、
日本の刺身を知ってる者としては、刺身の進化に仰天。

dmkjl5d158.jpg
前菜その2は、アンズ茸ロメインレタスみたいな菜。 焼いてある。 
話によると、この菜がらしい。

空豆スグリみたいなのもあり、上にナスタチウムの葉

食用のナスタチウムの葉は初めて見たけど、
デンマークで買った雑誌には、それがのった料理の写真がいくつかあったので、流行なのかも。

dmkjl5d159.jpg
お皿全体を入れるとこんな感じ。 ちょっと中心からずれてるのは、ご愛嬌。

ここのお店は、アンティークの食器を使っているようで、
ふたりで行くと全く別々のお皿で運ばれて来た。 お互いのお皿がどんなのか楽しめたりも。

dmkjl5d160.jpg
メインは、豚肉ロースト脂身のカリカリになったところをかけてあった。
ネギと菜、クローバー、小花、ハーブなど散らしてある。

伝統的なデンマーク料理フレスケタイをアレンジした感じ。 

このメインにいろいろ付いてて・・・

dmkjl5d161.jpg
・・・バター風味の湯通しほうれん草ラディッシュのスライスのせ、
ミントで和えたジャガイモ緑色のソース。 

この緑のソースはあまり特徴的ではなく、何が入ってたのか分からなかった。
それと、ミント風味ジャガイモにもビックリ。 初めての風味。

dmkjl5d162.jpg
デザートは、イチゴ、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、フェンネル、クッキーに、
アイスのようなクリーム。 とけてた・・・。 

座った位置から調理場が見え、デザートがカウンターに作り置きして並んであったのが見えた。
人の動きから、かなり忙しい状況なのが分かる。


人気があり、雑誌にも載る旬なお店だった。 シェフは若い男性お二人。
宿泊してたホテルの対岸にミシュランの星もとった世界一のレストランがあり、そこでも修行したそうな。

この先、もっともっと進化していくんだろうな。

料理の見た目も斬新だし、味も悪くはなく、面白い。 サプライズ度は高いと思う。 
でも、我が家とは求めるものが違うかな。


なんとなく、このままホテルに帰る気もせず、
ふたり、まだまだ明るい夏の夜の道を歩いたのだった。

・・・相性って、人間関係だけじゃないよね。

nice!(38)  コメント(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 38

コメント 19

engrid

薔薇の木も、綺麗でセンスいいお店
タラの頬肉美味しそう、、残りのところもいただけたらいいのにな
おじゃがとミント、ビックリな取り合わせ、
アンティークな食器は、素敵よね
これから楽しみなお店、どんな方向に行くのかな、、
by engrid (2015-02-28 00:15) 

めぎ

和食を取り入れた不思議な料理が増えてきてますよね~
見た目は鱈の頬肉美味しそうです。
ジャガイモとミントの取り合わせはイギリスでよく食べたとうちのドイツ人が言ってました。
うちはベイクドポテトにかけるソースとしてヨーグルトとミントを混ぜたりしています。
by めぎ (2015-02-28 05:16) 

カエル

おはよ!
だんだん日本、春めいて来たよ!
デンマーク人からしたら。斬新な味という評価に、なるのかな?
Inatimyさんのテンションが気になるところですが、色合いとかお皿とかかわいいね。
進化というより飛び抜け過ぎて味が未知との遭遇って感じするね。
by カエル (2015-02-28 08:25) 

ハリネズミ

個性的なお料理が次から次に^^。
タラの頭、これはビックリしました~。・・・・口の中にカトラリーが
突っ込まれた状態でサーブされる?^^;
デザートにフェンネルを散らしてあるのも見たことがなくって新鮮。
チャービルじゃないんですね。
by ハリネズミ (2015-02-28 08:39) 

mitu

アンティークのお皿のバラの絵のような色合いのピンクのバラと
みどりの壁が良い雰囲気ですね
アーティスティックなお料理も楽しい!(^_^)
by mitu (2015-02-28 09:00) 

shino*

前菜その1くらいなら作れるかな。
見てるだけでも楽しくなるお料理だわ。
相性ってあるね、すべてにおいて。
by shino* (2015-02-28 09:07) 

ぴーすけ君

お皿はクラシカルだけど、新しい感じのお料理ですね~。

by ぴーすけ君 (2015-02-28 09:25) 

(。・_・。)2k

俺も相性悪そう
質より量で(笑


by (。・_・。)2k (2015-02-28 11:25) 

ナツパパ

彩りも良くて食欲をそそられる料理ですね。
ゆっくりといただいたらお腹も一杯になりそう。
しかし...魚の頭ドン、はすごい!
日本の料理に影響されたのかしら。
by ナツパパ (2015-02-28 11:26) 

luces

きれいな盛りつけで目でも楽しめます。
ミント味のジャガイモを食べるのは勇気が要りそう。
by luces (2015-02-28 16:18) 

のの

創作料理って、オモシロイなと思うし、新鮮な組み合わせだったり味だったり
なるほど~ *って思いますけど
また食べに行きたいか・・・って言われたら、どうだろう~(^^;)?ですね。
でも、旅先のイベントとしては楽しそうなお店ですね♪
by のの (2015-02-28 16:50) 

miffy

最近、北欧の独創的な料理が流行してますよね。
世界のベストレストランで最優秀をとったのもデンマークの
レストランだし・・・
見た目が斬新でも味が良ければOKですけど、一度食べたら
良いかなって感じがしました。
この中で一番食べたいと思ったのはデザートかな~
by miffy (2015-02-28 17:21) 

nachic

ナスタチウムは、花を食べるものだと思っていましたが、葉も食べるのですね?我が家のは食用に、、と思いつつ、いつも観賞用になっていますが、この寒さで枯れてしまいました。しまった!
by nachic (2015-02-28 19:02) 

母ちゃん

美しいお料理ですね~♪ デザートは溶けていて残念でしたが、そんなところに気遣いがほしいなって思っちゃいました(^^)
by 母ちゃん (2015-03-01 09:58) 

krause

繊細で美味しそうですね^^。私もこれからコペンハーゲンエリアへ行くことが多くなりそうです。
by krause (2015-03-01 10:30) 

angie17

あ、頭が・・・・・!!(笑)
インパクトありますが、お皿的な意味?
by angie17 (2015-03-01 23:19) 

けん

最初の写真良いですネ♪
ワインがすすみそなお料理たくさん。
自分もカリカリがいいな。
チープな体にわるそなカリカリベーコン大好き(笑)
最初の3文になるほどと。

by けん (2015-03-02 21:52) 

ふゆん

鱈のほほ肉はビジュアルでひかれるー!
その下のSASHIMI?はデザートに見えるかわいさ
ハワイの刺身合えにポキとゆうのがあるんだけど
それとも違う新鮮なもりつけだね(・∀・`)
by ふゆん (2015-03-03 05:03) 

Inatimy

→皆さま「お店や料理との相性」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。話題のお店だっただけに、料理、店の雰囲気、働く人、動き、流れなどに目が行っちゃって。普段外に食べにいくこともほとんどないので新鮮でもあったし。微妙な何かが違ったかな。

→engridさま
バラの木があるところは、ごく普通のお家なんですよ。時間を微調整するために近くをブラブラしてて、キレイだったので撮らせてもらいました。魚の顔が出てきた時はビックリしました。こんがり焼いてあったら、残りも食べてましたね^^。お皿、どんなので来た?なんて、お互いのぞき込んだり楽しめましたよ。

→めぎさま
ほほの部分はこんがりと焼いた身で美味しかったですよ♪ ジャガイモとミントの組み合わせはイギリスだったんですね、ダイレクトにそれだけだと差がありすぎるように感じましたが、間にヨーグルトとかサワークリームがあったら、馴染んだかも^^。

→カエルさま
デンマーク人からしても、日本人からしても斬新かも。でも、期待してた分、いろいろ重なってちょいとテンションやや低め。こだわるポイントの違いなんだろうと思うけど。ホント、最初のアトラクションの好みみたいな感じで^^;。

→ハリネズミさま
写真では口の中に見えますが、実際には口の下にカトラリーが♪ デザートに乗ってるの最初は葉の形からディル?って思ったけど、苦くなく、ほんのり甘みがあったのでフェンネルかしらと^^。チャービルも美味しいですよね。昔、アントワープでチャービルのスープを飲んだことが。

→mituさま
最初のバラ、お皿のバラみたいですね〜。あのバラが伝うお家は、時間微調整で散歩してた時に通った普通のお家で、そこからレストランへ。なかなか面白いお料理でした。盛りつけもキレイだったし♪

→shino*さま
前菜その1、お魚はやっぱり冷たく冷えてる方が美味しいです^^;。目で食べるという点ではインパクトありでワクワクしました♪ 相性、なんでもありますねぇ。違ってても歩み寄れる場合もあるし。いつのまにかジェットコースターより観覧車がよくなったり。

→ぴーすけ君さま
アンティークなお皿に斬新なお料理でした♪ ちょうどその時発売されてた雑誌にも載ってたほど旬なお店^^。

→ (。・_・。)2k さま
ふふ、写ってないけどパンもありました。でも確かに量は軽かったかもしれません、我が家にとっても^^。この後の散歩ですっかり消化しました。

→ナツパパさま
お魚の頭ドン!はダイナミックでしたが、ほほ肉以外は食べられる部分が少なく・・・。昔、マレーシアで、その名もフィッシュヘッドカレーをふたりで食べましたが、頭の骨格だけが残っただけの状態まで食べられたので、そっちのほうが満足感が大きかったです^^;。

→lucesさま
盛りつけ、様々な香草や葉、花がのってて、楽しめました♪ ミント味のジャガイモは、仲介にサワークリームなどがあったほうがいいかな・・・。

→ののさま
また食べにいきたいか・・・の問いは微妙ですよね^^;。何年か経った後に、だったらいいかもしれない。旅で、かなり楽しみにしていたのもあって、辛口気味な感じを抱いたかな。我が家とこだわるポイントが違ってたし。

→miffyさま
何年か連続で世界一になったコペンハーゲンのレストランで修行されたシェフのようです。盛りつけの華やかさやインパクトならスゴいお店でした^^。料理そのものでの勝負や評価と、大勢のお客さんを相手に出す場合とでは同じ作り手でも異なってきますよね〜。

→nachicさま
ナスタチウム、花も食べられるんですか? 私何も知らなくて。実は、昨春に種をまきそびれたナスタチウムが^^。今年は蒔いて育ててみます♪

→母ちゃんさま
気遣い、大事ですよね。 作り置きするにしても、カウンターの上じゃなく冷えたところだったらよかったのになぁ。

→krauseさま
コペンハーゲンエリアに行かれたら、美味しいもの、開拓してきてくださいね^^。私のお勧めはニシンの甘酢漬け。

→angie17さま
魚の頭がドンっ!でした。 分かりやすいですけどね、ここにあった頬肉だったんだ、と^^;。

→けんさま
こんな風に家の壁にバラをはわすの、夢なんです^^。引っ越しばかりだし、育てるのも下手なんですが・・・。ふふ、このお料理に我が家はふたり、水を飲んでいたのでした〜。カリカリものって私も好きですよ。カリカリの豚肉も、魚の骨せんべいも♪ 最初の3文、ありますよね、こういうの。 魔法の絨毯やバイキング船は苦手です^^;。

→ふゆんさま
頬肉がのった魚の頭はダイナミックでした^^。 頭、カリカリに焼いてもっと他の部分も食べられたら良かったのにな。SASHIMIは薄い酢水に使ってたのが微妙でした・・・。ハワイの刺身合えのポキ、気になるな〜。食べてみたい^^。
by Inatimy (2015-03-03 21:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。