So-net無料ブログ作成

手を動かすだけでも暑い夏 [手作り]

暑い〜。

口に出しても、気温が下がるわけじゃないけれど、

言わずにはいられない。

我慢すると、余計に暑くなりそうだもの。

kt15ks1.jpg
久々に手仕事のお話。 ボビンレースのレッスンも夏休みに入っていた。

取りかかってた課題も仕上げたので、ちょこっと楽しもうかと、を取り出して、やってみた。
日本では、ボビンレースといえば、トーションが主流かな。

kt15ks2.jpg
ボビン10組(20本)で、まずは手慣らし。 

というのも、ボビンレースにも種類が色々あり、トーションはかなりのご無沙汰・・・5年ぶりくらい。
ブルーのパターンは昔使ったので代用だけど、すでにピン穴が空いてるから、かえって使いやすい。

本に載ってるテクニカルコンテと呼ばれる製図を見ながら織り方を変えていく。
私が先生に教わってる方法と微妙に異なるので、気が抜けない。

kt15ks3.jpg
なんとかいけるかな、と、今度は16組(32本)にボビンを増やして糸を巻く。

私が持ってるボビンの数は、今のところ50本。 2本ペアにして使うので、25組分。
すでに足りないので、レッスンでは、それでできる範囲の課題にしてもらってる・・・。 

写真のボビンも、習い始める時に買い揃えた初心者用。
今度は100本は欲しいので、本数が増える分、もう少し細めのものにするのがいいみたい。

kt15ks4.jpg
で、糸を巻いたその16組(32本)で、新たに織り始めた。 半分を超えたところ。

パターンは本を見ながら、定規で測って地道に手書き・・・コピーすれば早いんだけど、小さいからね。

平日の5日に約3時間ずつのペースで進めていった。 15時間ほどで完成。 
他の人に比べると、かなり遅いペースかも^^;。 

家事の合間、合間をぬってしてるからもあるけど、それより、このは暑くって・・・。
扇風機すらなく、普段は団扇でパタパタ。 でも、作業に両手を使うから、それもできず。 

kt15ks5.jpg
ボビンの長さは10cm。 

習い始めたのは、2008年。 といっても、今までに2回ほどやめてる。
パリに引っ越した時の3年間のブランクもあるから、習ってる期間は実質4年ほど。
オランダに戻ってくると、また同じ先生の元へ復帰。


私自身はレースが似合うような乙女でもなんでもなく、
職人さん風なのだった^^;。

nice!(42)  コメント(19) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 42

コメント 19

だいず

うわぁ。すごい!
細かい作業なんだろな
出来上がりの作品 かわいいですね(*´ω`*)
by だいず (2015-08-23 20:41) 

engrid

素晴らしい、美しい、繊細
ボビンレース、憧れなの、、
あぁ〜〜素敵ですよ
大変な手順で、気が抜けない、でも出来上がっていく様子は
喜びでしょうね
by engrid (2015-08-24 00:16) 

めぎ

細かい作業、凄いなあ・・・ひたすら尊敬!
この夏、暑かったですねえ。気温が下がると一気に寒くなったりもしたけれど、暑い日が多く、長かったですね。
そろそろ暑さも終わりですねえ。ボビンレースがはかどる季節になるかな♪
by めぎ (2015-08-24 05:02) 

ami

素敵なレースが出来ましたね。

ビョウを打つのも細かくて目がチカチカしそう、、
手芸は好きですがレースは繊細で根気が必要ですよね。
このモチーフがどの様に変身するのでしょう、楽しみです。
by ami (2015-08-24 07:27) 

mitu

うわ~!めまいがしそうな作業ですね~
きっと、レースの似合うステキ人になれますとも(^^)/
by mitu (2015-08-24 08:34) 

TaekoLovesParis

ホビンレースで作ったものは、カギ針で編んだものとは違って繊細で、すてきですよね。ブルージュで自分用に買ったのは、まだ、使うのがもったいなくて、眺めています。
by TaekoLovesParis (2015-08-24 08:36) 

akko

こういうレースってこうやって編むんですねー!
知らなかった!
細かすぎてすごすぎ・・・^^;
すぐわからなくなってしまいそう。
出来上がりのレース、すごく素敵です^^
by akko (2015-08-24 08:45) 

ハリネズミ

ボビンレースって憧れ♪。
眺めてるだけでもかわいいボビン、
アンティークのものを10本、持ってます^^。
でも・・・・Inatimyさんの作業風景を拝見したら、
絶対に私にはムリだってわかりました^^;。
糸、きっと縺れさせちゃう・・・・。
ため息の出ちゃうような繊細な仕上がりの舞台裏、気が抜けませんね。
by ハリネズミ (2015-08-24 09:03) 

kaname

このような過程を経て出来あがるんですねー。
知らなかった!!
鳥の糸きりばさみ、友達も持ってます(私の洋裁の師匠♪)(^_^)
ツマ。
by kaname (2015-08-24 10:24) 

(。・_・。)2k

嫁も学生の頃 やってたなぁ〜
課題でだったと思うけど
見ててもよく分かんなかった(^^;

by (。・_・。)2k (2015-08-24 10:57) 

angie17

す、すごい!
私には、一生できないわ~(笑)

by angie17 (2015-08-24 11:30) 

momo

トーションレースって、何気なく見てたけど
こんな風に編んでたですね!!!びっくりー(@@;)
勉強になりました!
by momo (2015-08-24 16:59) 

母ちゃん

素晴らしい作品ですね~。細かな作業、集中力が必要ですね!
by 母ちゃん (2015-08-24 19:11) 

MIKUKO.

凄いな・・・
こんな風に作れるんですね。
職人業というこの感じ。 そして製作過程も素敵~♪
by MIKUKO. (2015-08-25 00:52) 

miffy

ボビンレース素敵ですね~
どんどん難しい物に挑戦されてるのですね。
100本使ったらどんな物が出来るのかな~
by miffy (2015-08-25 06:33) 

nachic

ゴージャスで繊細な仕事ですね!
by nachic (2015-08-25 16:37) 

Inatimy

→皆さま「手を動かすだけでも暑い夏」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。25℃越えると動きが鈍くなるほど、暑さに弱くなってしまいました^^;。30℃越えると、アイロンがけするのも億劫になり。寒い方が好きだなぁ。動くと温かくなるもの。

→だいずさま
本には「はじめてのボビンレース」とあるんですが、これがなかなか手ごわくて^^;。はじめての人でも分かるんだろうか・・・というほど難しい・・・。完成品、リボンのはもう少し長くても良かったかな^^;。

→engridさま
テンポよく続いていくと楽しくなってきます・・・が、気がつくとあっという間に時間が経ってて、慌てて夕飯の支度ということに^^;。気が抜けないけど、あまりシンプルなデザインのものだと作業がマンネリ化してきて眠くなっちゃう・・・。

→めぎさま
この夏、気温がグンと上がる日が多くって、かと思ったら急降下。体がついていけなくて大変でした・・・。20℃ほどの涼しい夏がいいな〜。暑いから、編み物も滞ったままなんですよ^^;。繕い物も。

→amiさま
ボビンレース、特にトーションは打つピンの数が多くって、完成すればそれをまた引き抜かなきゃいけないという作業が・・・^^;。完成品は、職人の私には使いこなせないので手元を離れて行きました〜。

→mituさま
いやいや、もうレースが似合う雰囲気にはなれないかも〜^^;。使うより、作る過程が面白いんですよね。子供の頃も、レースがついた靴下が嫌で、母をがっかりさせました〜。

→TaekoLovesParisさま
かぎ針で編んだものも美しくて好きなんですが、ボビンレースは糸が細いので、その分繊細に仕上がりますよね^^。しかし、細くてなかなか進まない・・・。ブルージュのレースも素敵ですよね。ちょっと前まで、レッスンで、ブルージュフラワーレースを習ってました^^。

→akkoさま
ボビンの動き自体は簡単で、隣り合った2本のボビンのうち、右のボビンの糸を上に来させるか、左のボビンの糸を上に来させるか、ボビンの動きの違いで織りあがっていくんですよ^^。それが、こんな風に複雑な模様になっていくのが今でも不思議♪

→ハリネズミさま
私もオランダ語がよくわからないのに習いに行って、先生の手元を見て理解してきたという^^;。いまだにテキストを訳すのに悪戦苦闘・・・。読んで分からなくても、レースを織れたらそれでいいのよ、と寛大な先生で助かってます。

→kanameさまのツマさま
鳥の糸切りばさみ、昔ドイツでKamoさんに買ってもらいました^^。先が尖ってるので、細かなところまで楽らく切れて使い勝手よくって♪

→ (。・_・。)2kさま
すご〜い。 道具揃えるだけでも、日本だとかなりかかりますよね。私はせっかくオランダに来たからには何か特別なものを始めよう、とボビンレースを習ったのでした。オランダ語もよく分からないうちに^^;。

→angie17さま
いえいえ、キッカケがあれば。 私、昔一度、日本で1日体験(2時間)に参加したことがあるんですが、その時は、わけわからず、無理〜と思ったのでした^^;。

→momoさま
ブログ復活よかったです♪ ふふ、そうなんです、実はこんな感じでトーションレースが出来上がっていくんですよ^^。メイキングオブ・・・そんな裏側でした。

→母ちゃんさま
集中力、いりますね^^。作業がマンネリ化してくると、眠くなってきちゃうので^^;。自分でデザインして作っていけるほどまでになれるといいんですが・・・。

→MIKUKO.さま
昔、売ってるものを見て、なんでこんなに高いんだろう・・・なんて、厚かましこと思ってたんですが、のちのち、自分で作ってみて大変さが分かり、価格に納得^^;。私はまだまだこんなに小さな作品でも気が抜けなくて・・・。でも作業中は楽しいんですよ^^。

→miffyさま
100本使っても、すごく凝った模様だと、作品自体小さなものだったりも^^。先生の書くオランダ語のテキストが難しくって、いつも目の前でお手本見せてもらって、やっとボビンの運びが分かるという・・・^^;。言葉の壁はまだまだ取り除けません・・・。

→nachicさま
この本には、もっともっと繊細なデザインもパターンが掲載されていて、え?これ「はじめてのボビンレース」よね?なんて思うほど難しいのが^^;。
by Inatimy (2015-08-26 23:05) 

カエル

ボビンレース、私には出来そうもないけど、とても綺麗でかわいいね。
100本ってなったら目がくるくるしそうです。
レースってかわいいなって思うようになったのよ~最近。
女の子になってきたかな?ようやく。
by カエル (2015-09-09 14:27) 

Inatimy

→カエルさま
すごく簡単なのよ、基本の織り方は^^。隣り合ったボビンを動かす時、右の糸を上にするか、左の糸を上にするか。その組み合わせによって複雑な模様が出来上がるのでした。私も子供の頃はフリルやレースは苦手で。でも大人になった今、作るのは面白く♪
by Inatimy (2015-09-11 18:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。