So-net無料ブログ作成

水仙 Keukenhof 2017 [花図鑑]

キリッとした冷たい空気を抜けてくる、
の柔らかな日差しが心地よい。

NRCS1tztt.jpg
Narcissus tazetta ナルシッサス・タゼッタ。 タゼッタスイセン。 房咲き水仙
ちなみに日本水仙はこの変種で、学名はNarcissus tazetta var. chinensis らしい。

約11ヶ月前、2017年4月下旬にさしかかった頃に行ったKeukenhof キューケンホフでのお話。
今回は水仙ばかりを集めて。



まずは、黄色

NRCS2gdnorb.jpg

"Golden Orb" ゴールデン・オーブ。 意味は、金色の宝珠

Orb オーブ(宝珠)とは、十字架が上に付いた球体のことを指す。
権威の象徴で、教会ではキリスト像が手にしていたり、絵画では王や皇帝など権力者が持っていたりも。



NRCS3clr.jpg

手前に咲いてるのが"Clare" クレア。 
人名で、Clara クララ(女性名)、Clarence クラレンス(男性名)の愛称だと辞書に。



NRCS4n37-1.jpg

左に大きく写っているのが、記号の名を持つ"37-1"。 この後、正式名称がつくのかしらね。



NRCS6n04-302.jpg

こちらも記号の名前で"04-302"。 中央のカップが大きくて深い。



NRCS12n02-108.jpg

"02-108"と、記号の名前。 八重咲き、くしゅくしゅの黄色の水仙



NRCS26ngms.jpg

名前がわからなかった水仙。 黄色い水仙は、ブルーのムスカリと相性がいい。




黄色系の2色使い。

NRCS5mrprc.jpg

"Marion Pearce" マリオン・ピアース。 人の名前のよう。

検索すると、作家さんなのかな、
"The Gods of the Vikings - Exploring the Norse Gods, Myths and Legends
 Through the Days of the Week"
「バイキングの神〜曜日を通してノルウェーの神々を探求する」とかなんとかいう本が出てきた。 

折って形作ったような花瓶も面白いな。



NRCS18brn.jpg

"Brian" ブライアン。 人の名前。

検索してふと見つけたのが、日本のロックバンド、
Brian the Sun(ブライアンザサン)の曲「カフネ」。 なんとなく、いい曲。



NRCS23brghtdy.jpg

"Bright Day" ブライト・デイ。 意味は、明るい日。  眩しい色合い。



NRCS25dnky.jpg

"Dinky" ディンキー。 意味は、小さい、小さくて可愛い、ちっぽけな。



NRCS19ngylw.jpg

名前不明だった水仙。 くしゅくしゅとなった中央に濃いめの黄色が潜んでる。



NRCS28rddvn.jpg

"Red Devon" レッド・デボン

牛の品種にデボンというのがあり、英国南西部が原産で、紅褐色の毛色なんだとか。





NRCS17mx.jpg

いろんな種類の水仙、盛り合わせ。





一色。

NRCS7allwht.jpg

"All White" オール・ホワイト。 中央のカップがすごく長い。



NRCS14snwbl.jpg

"Snowball" スノーボール。 雪玉。 雪のように白い。

スノーボールで検索すると、粉砂糖をまぶした丸いクッキーがあった。
つい、食べ物の方に行ってしまう・・・。



NRCS20ngwt.jpg

この白いのも名前不明。 スノーボールに似てる気もする・・・。




他の色の組み合わせ。

NRCS10pyjpty.jpg

"Pyjama Party" パジャマ・パーティー。 中央のカップの先に滲んだような色。

お泊まり会のことを今はこう言うらしい。 おしゃべりが尽きることはなさそうな。



NRCS8trrwht.jpg

"Terry White" テリー・ホワイト。 これも人名っぽいな。

オーストラリアの薬剤師・ビジネスマン・元政治家の人がヒットした。



NRCS11orgcmt.jpg

"Orange Comet" オレンジ・コメット。 オレンジ色の彗星

頭に浮かんだのは、「機動戦士ガンダム」シャア・アズナブル。 彼は赤い彗星だった。



NRCS15wdldprc.jpg

"Woodland Prince" ウッドランド・プリンス。 直訳すると、森林王子

森林王子のイメージで出てくるのは、マッチョなターザンなのだけど、なんか爽やかだな・・・。



NRCS21cpsc.jpg

"Capisco" カピスコ

イタリア語で、私は分かります理解してます、って意味らしい。



NRCS22jrsylc.jpg

"Jersey Lace" ジャージー・レース。 先のカピスコに比べて、中央部分が大きい。

名前からだと、伸縮性のあるあのジャージにフリフリのレースが付いてる、妙なイメージがわく・・・。
それか、ジャージー種の牛レースつけてるとか。



NRCS9smlgtw.jpg

"Smiling Twirl" スマイリング・トゥアール・・・トゥワール
Twirl って日本語でどう書き現わすんだろう。

意味は、回転、くるくる、渦巻きだから、名前全体としては、微笑みながらくるくる回ってるってこと?



NRCS13swrl.jpg

"Swirl" スウァール・・・スワール? これも渦巻きという意味。

先に登場した回転・くるくる・渦巻きTwirl トゥワールといい、発音を書き表すのが難しい。

ちなみにWhirl ワールというのも回転、旋回、渦(巻)と、これまた似ているのだった。
swirl, twirl, whirlってどう使い分けてるんだろうね・・・。



NRCS16wv.jpg

"Wave" ウェーブ

思い浮かぶのは、波打ったような髪かな。 ふんわりな、やわらかい雰囲気。
昔、長い髪にウェーブをつけたくてパーマをかけたけど、すぐに取れた・・・。 



NRCS24flwrsp.jpg

"Flower Surprise" フラワー・サプライズ

を贈られるのは、素直に嬉しい。 特別な日でも、そうでない日でも。
ちょっとした花束に実ものも入ってるのが、いいな。



NRCS27orngry.jpg

"Orangery" オランジュリー。 意味は、オレンジ温室

オレンジやレモンなど暖かな気候の植物を寒い時期の間育てる温室だったよう。


皆さんは、どの水仙が好みかな?


☆ ☆ ☆





オランダ3月20日からの始まり。
道路脇、木々の茂みに水仙もたくさん咲いてきた。

3月21日は、日本春分の日でお休みですね。
楽しい休日になりますように^^。

nice!(56)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 56

コメント 18

KOME

一気だしですね。
何日か楽しめます。
by KOME (2018-03-20 21:22) 

coco030705

こんばんは。
水仙、とってもきれいですね。こんなに種類があるなんて、知りませんでした。やはりオランダは花王国なんですね。日本の水仙もすきです。

by coco030705 (2018-03-20 21:55) 

mitu

白ばかりのが好きですが、"Golden Orb" ゴールデン・オーブも好き
これは原種系ではないでしょうか(p_-)
by mitu (2018-03-20 22:09) 

riverwalk

色々あって悩みます(^^;
Pyjama Partyですね。
カップの周りのオレンジ色が好きです。
水仙のカップは黄色の印象が強かったので、オレンジ色が新鮮です(^^)
by riverwalk (2018-03-20 22:24) 

よしころん

水仙まみれ、ありがとうございます^^
今日は雪が降るかもしれないそうです。
桜も咲いたのにね。
by よしころん (2018-03-21 07:27) 

めぎ

さすがどれもきれいに咲いてますね~
こちらの道端の水仙たちはみんな度重なる雪と寒気にヘタれてます・・・
by めぎ (2018-03-21 07:30) 

そら

水仙独特の特徴は皆持っているものの
色んな種類があるんですね!
ウエーブなんて可愛くて好きかぁ(^^)
by そら (2018-03-21 07:41) 

アールグレイ

水仙がいっぱい(^_^)
いろいろありますね。
2枚目の水仙、こちらではあまり見ないです。
ムスカリとのお写真もいいですね(^_^)
by アールグレイ (2018-03-21 10:51) 

TaekoLovesParis

水仙だけで、こんなに種類があるんですね!
日本のは「日本水仙」って呼ばれてます。それと黄色の「ラッパ水仙」、主にこの2つです。ここにあるような花びらが重なったウェーブやフラワーサプライズ、豪華でいいですねー。
水仙は花が長持ちして、長い期間、楽しめますね。

by TaekoLovesParis (2018-03-21 11:51) 

ふにゃいの

こんなに色々な種類のスイセン、みたことないです。
パジャマ・パーティー、なんとなくわかる感じの名前です。
きれいな白い色にグラデがかったオレンジが
可愛いキレイですね。
by ふにゃいの (2018-03-21 15:31) 

竹口要

水仙いいですねぇー!
香りまでしてきそうです。
春がやってきましたねー。
でもこちら本日は寒いんですよ。東北では雪の予報でした。
こんなにいっぱい種類があると迷いますが、
生花って触れてるだけでパワーをもらえそうな気がします♡
(という訳でどれも好き!)
ツマ。
by 竹口要 (2018-03-21 17:58) 

kyon

そういえば水仙って今なんでしょうかね。
それにしてもたくさんの種類があるのですね。
by kyon (2018-03-21 22:20) 

oko

ウチの庭にも母が好きなので水仙が
結構ありますが、くしゅくしゅのは
初めて見ましたっっ
by oko (2018-03-22 10:54) 

kabu

スイセン種類も豊富ですね^^
見たことないスイセン いっぱいです。

by kabu (2018-03-22 20:50) 

miffy

水仙の種類もたくさんありますね~
日本水仙に比べると花も中央のカップも大きいですね。
カップ部分がクシュクシュの水仙が好きです♪
by miffy (2018-03-22 21:05) 

みち

スイセンにもこんなに種類があるんですね!
フラワー・サプライズってスイセンらしくないけれど、
色合いが柔らかくって好きです^^
by みち (2018-03-22 23:39) 

engrid

白一色の水仙、美しいな、、
by engrid (2018-03-23 01:07) 

Inatimy

→皆さま「水仙 Keukenhof 2017」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。撮ったのはごく一部で、まだまだいっぱいいろんな種類がありました^^。街の花屋さんでは切り花の水仙もよく並んでます。

→KOMEさま
少しずつ出していたら、きっと違いが分かりづらいかなと、一気に並べました^^;。何日かかけて楽しんでいただけたら嬉しいです。

→coco030705さま
いえ、まだまだ種類があるんですが、撮りきれなくて^^;。できるだけ過去に撮ってないのを探してます。日本の水仙も、房咲きでいいですよね〜。

→mituさま
mituさんのお庭にも原種系の水仙がありましたよね^^。ゴールデン・オーブの他にもゴールデン・ベルスっていうのがあったかな。

→riverwalkさま
パジャマ・パーティ、白にほんのりオレンジが新鮮ですよね^^。白と黄色以外にもオレンジってところが色幅広くて。すごく種類が多くて、これさっき撮ったっけ?とわからなくなることも。

→よしころんさま
水仙にまみれてくださって嬉しいです^^。桜が咲いても雪とは・・・でもちょっとロマンチック。桜吹雪に混じって雪とかね。日本には、「花冷え」って美しい言葉もありますもんね♪

→めぎさま
道端の水仙、なんとか復活してきましたよ^^。先週はクロッカスも満開で。桜はまだまだですけどね。

→そらさま
水仙は中央のカップがポイントだと思ってたんですが、オランダに来て変わりました。くしゅくしゅとなった花びらも愛らしいですよね^^。以前、我が家にはブライダルクラウンという水仙がありました♪

→アールグレイさま
2枚目の水仙、形が珍しいですよね。私も最初見た時はこれが水仙?と思いましたが、このフォルムは原種系のひとつを受け継いでるみたいです。黄色と青って反対色でお互いを引き立て合いますよね^^。

→TaekoLovesParisさま
これでもまだ撮りきれてないものがたくさんあるんですよ・・・あまりにも多すぎて^^;。色の組わせもカップの大きさも花びらの形も、いろんなバリエーションがあって、キューケンホフで見るたびに驚きと感動です。水仙、本当、花が長持ちしていいですよね。自転車やバスで街の中を走ってても道路脇にたくさん咲いてるので嬉しくなります♪

→ふにゃいのさま
私も実はこのパジャマ・パーティ、お気に入りです^^。あとオランジュリーも。水仙見るだけでもかなり時間がかかるほど見ごたえある展示でした。たまに匂いを嗅いでみたり。匂いしないもの、するもの、それも様々で。

→竹口要さまのツマさま
こちらもまだまだ寒い日が・・・でも、太陽はだいぶ高い位置まで上がるようにはなってきました。ベランダ小庭の植物にもたくさん日が当たるようにあってホッとしてます^^。生花っていいですよね〜。

→kyonさま
そうですね、オランダは今、水仙たくさん咲いてます、道端にも。普通にその辺に^^。種類、写真以外にもはるかにたくさんあるんですよ・・・展示されてた水仙ですら、全部撮り切れなくて。

→okoさま
くしゅくしゅっとなって咲くのも可愛いですよね。私もオランダに来て最初の頃に心奪われ、ブライダルクラウンというのを植え付けたことが^^。

→kabuさま
私もできるだけ撮ったことがない水仙を狙って集めてます^^。でも、多すぎて、どれ撮ったか、撮ってないのか、その日の分だけでも混乱してしまうという・・・。

→miffyさま
日本水仙は房咲きで小ぶりですもんね^^。中央のカップが長く大きな品種のもびっくりです。かと思ったらカップが浅くてフリフルのもあるし。くしゅくしゅのもそそられますよね〜。

→みちさま
展示されてた水仙、実は他にもあるんですよ・・・あまりに多くて撮りきれず^^;。フラワーサプライズ、淡いオレンジと白が控えめな感じで雰囲気が優しいですよね。

→engridさま
白い水仙も清楚な感じですよね。色は大人しいけど、オール・ホワイトみたいなのはカップが長くて大きくて存在感もたっぷり^^。
by Inatimy (2018-03-26 18:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。