So-net無料ブログ作成

温室で未知との遭遇 [ヘルシンキ 2018 夏]

私の額は、葉っぱとお揃い。

タオルハンカチを手に、思わず口から出る「暑い。」

hsk18n5d71.jpg
天井のガラス越しに青空。 明るくなって緑も生き生き。 葉が透けて、しずくの影が見えた。

学名:Eupomatia laurina エウポマティア・ラウリナ
モクレン目 エウポマティア科 エウポマティア属。 東オーストラリア、ニューギニア原産。


7月初旬、夏休みに行ったフィンランドの街、Helsinki ヘルシンキでの話、5日目の続き。

ウスペンスキー寺院(生神女就寝大聖堂)ヘルシンキ大聖堂の後に向かった
Kaisaniemen kasvitieteellinen puutarha カイサニエミ植物園温室の話、第3弾。

エントランスに一番近いパームハウスまで戻ってきた。

hsk18n5d70.jpg

オジギソウ(お辞儀草)の葉っぱに光が。
学名:Mimosa pudica ミモザ・プディカ。 マメ科 ネムノキ亜科 オジギソウ属。

高い天井は心地いいけど、先へ進もう。


hsk18n5d72.jpg

パームハウスの西隣には、レインフォレストルーム。 雨林部屋。

白い花びら、シベも真っ白。 ツボミは、これまた白い苞に包まれ、それにはうっすらとうぶ毛

学名:Whitfieldia elongata ウィットフィルディア・エロンガタ
日本ではホワイトキャンドルとも呼ばれてるみたい。 シソ目 キツネノマゴ科。 熱帯西アフリカ原産。


hsk18n5d73.jpg

同じく雨林部屋には、毛の生えたピンクッションのような・・・。 これがらしい。

学名:Dorstenia yambuyaensis ドルステニア・ヤンブヤエンシス
クワ科 ドルステニア属。 熱帯アフリカ原産。


hsk18n5d73b.jpg

の部分をトリミングしてみた。 ・・・不思議としか言いようがない。

ハスの花の後のシャワーヘッドみたいなのを思い出した。 あんな風にこの中に、ができるのかなぁ。


hsk18n5d74.jpg

その隣の部屋は、アフリカンバイオレットルーム。 アフリカのスミレ部屋。
しかし置いてあった鉢植えの中には、どう見てもスミレじゃないものも。 赤黄緑の三色に目が釘付け。

学名:Impatiens niamniamensis インパチェンス・ニアムニアメンシス
ツリフネソウ科 ツリフネソウ属。

確かにツリフネソウっぽい花の形・・・袋状の先が、中間が黄色、花の入り口あたりがとなってる。


hsk18n5d75.jpg

スミレっぽいのは、濃い色のがキレイだった。 葉っぱのうぶ毛が、また手触り良さげな。

学名:Saintpaulia ionantha subsp. pendula セントポーリア・イオナンタ 亜種名 ペンドゥラ
イワタバコ科 アフリカスミレ属。 タンザニア原産。

・・・と、ここでやっと、セントポーリアってアフリカスミレだったんだとつながった^^;。


hsk18n5d76.jpg

こっちの淡いのもよく似た名前だったけど、微妙に異なる。

学名:Saintpaulia ionantha subsp. ionantha var. ionantha
セントポーリア・イオナンタ 亜種名 イオナンタ 変種名 イオナンタ

イオナンタが繰り返される長い名前・・・。 
ちなみにイオナンタとはギリシア語で「スミレのような」という意味らしい。

アフリカスミレ・スミレのような・スミレのような・スミレのような・・・って?


hsk18n5d77.jpg

これは明らかにアフリカスミレじゃないけど。
平面な葉っぱなのに、じーっと見てると実がなってるみたいに立体的・・・膨らんだように見えてくる。


hsk18n5d78.jpg

学名:Dioscorea sansibarensis ディオスコレア・サンシバレンシス。 ムカゴ付きだ。
ヤマノイモ科 ヤマノイモ属。 熱帯アフリカ原産。

さっきウォーターリリールーム、睡蓮部屋で見たような・・・と思ったら、
あれは、Dioscorea bulbifera ディオスコレア・ブルビフェラ。 ニガカシュウ(苦何首烏)

どこがどう違うのかはわからないけど、別のものらしい。


hsk18n5d79.jpg

真っ白な花に合わせたら、かなり暗い写りになった。

学名:Costus afer コスツス・アフェル
ショウガ目 オオホザキアヤメ科 コスツス属。

どこかで見たことがある・・・と記憶を辿ると、アムステルダム植物園で。 ← クリックでその時の記事へ。
でも、これもまた似てるけど違うというパターンだった・・・。

特徴を見分ける・・・植物学者って、すごい観察力なんだろうなぁ。


暑い、暑いと言いつつも温室を1時間ほど堪能。
さて、さて、温室から出て、植物園も見ないとね。
え、まだ続くの?って^^;。

nice!(61)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

nice! 61

コメント 14

そら

限りなくスミレのような花なんでしょう(^^;
by そら (2018-12-09 18:16) 

(。・_・。)2k

オジギソウ 動くのが可愛くて育てたら
とんでもない増えちゃって ドエライことになりました
結構 棘があって抜くのも大変でしたよ

by (。・_・。)2k (2018-12-09 18:46) 

ma2ma2

色々なスミレがあるのですね!
オジギソウは子供の頃に良く触って遊んでいました(^^)
by ma2ma2 (2018-12-09 19:45) 

よしころん

温室のお花たち、やはり熱帯っぽい雰囲気で、なんとなく温かい気分になります^^
日本は突然真冬ですよ~~^^;
by よしころん (2018-12-09 21:18) 

riverwalk

葉っぱに興味が^^;
日本のヤマノイモに似ていますね。
寒くなって森のヤマノイモは枯れて茶色くなっています。

by riverwalk (2018-12-09 21:43) 

めぎ

この週末ずっと雨で暗くって、温室の明るさがなんだか懐かしい~~
暑いのってしんどいけれど、湿度もなんだか懐かしい~~
明るさと湿度が恋しい今日このごろです。
by めぎ (2018-12-09 22:31) 

oko

色々なお花が咲いてますね〜
形もバラエティーに富んでてて楽しいですっっ
by oko (2018-12-10 06:43) 

テリー

大きな温室のようですね。
レインフォレストルームのお花、あまり、見かけないお花ですね。
by テリー (2018-12-10 10:36) 

JUNKO

暑くても今愛いろいろのお花を楽しめるなら天国です。こちらは温室にたどり着くまでにこけそうです。地面はツルツルです。
by JUNKO (2018-12-10 17:28) 

miffy

新種を見つける人って凄いですよね。
ほんの小さな違いを見分けるのって大変だろうに・・・
急に寒くなったので温室が恋しいです~
by miffy (2018-12-10 20:42) 

ぼんぼちぼちぼち

やはり熱帯のむかごはくどい感じでやすね。
食べたらどんな味がするのか 気になりやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-12-10 22:26) 

みち

緑色のうねうねのお花面白いですね。
エイリアンのような、、、うねうねが動いたら怖いかも(@@)
by みち (2018-12-10 23:16) 

DON

こうも寒いと
温室は助かる場所かも~

by DON (2018-12-11 17:49) 

Inatimy

→皆さま「温室で未知との遭遇」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。返事がかなり遅くなり、申し訳ないです。温室に行ってから早5ヶ月あまり。気になる植物を自分用の図鑑みたいに撮るのが面白く^^。しかし、暑かったなぁ。

→そらさま
とことんスミレのような花なんでしょうかね^^。アフリカスミレのスミレの中のスミレ?

→ (。・_・。)2kさま
オジギソウって、そんなにも増えちゃうものなんですか。育てるのがすごくお上手なんですね^^。幼稚園にオジギソウがあって、私、その動きに釘付けになってた覚えがあります。家ににあったら、ずーっと見てたかもしれません。

→ma2ma2さま
アフリカスミレがセントポーリアだったとは・・・その時に初めてつながりました^^;。オジギソウ、不思議ですよね、動くの。ハエトリソウみたいに、何か獲物を取るわけでもないのに。

→よしころんさま
長引いて、今頃夏の温室の話・・・でも気持ちが温かくていいかもしれない^^。いつも冬にチューリップの話もしてるし、ま、いいかと。

→riverwalkさま
ヤマノイモって日本で生えてるの、全く知らず^^;。ひたすら食用で売ってる長芋の姿しかわからずでした・・・。

→めぎさま
避暑に北欧に行ったのに、あんなに暑いなんて、しかも温室の中は熱帯で^^;。私としては16℃くらいの夏を想像してたのに。12月も冬至を過ぎたし、あとは明るくなっていくのみですね〜。

→okoさま
さすが温室ですよね、ものすごく種類が豊富でした^^。サイトに、どんな植物がどの位置に生えてるかの地図まであって、親切で。

→テリーさま
かなりの大きな温室でした。見かけないものが多くて、珍しいからじーっと眺めてしまいました^^。き北欧の寒い地で見るのも不思議な感じ。

→JUNKOさま
冬は好きな季節なので、寒くても、色がなくても、風景を楽しみに出かけてしまいます。振り返ってみると冬に温室、オランダではいってないかも^^;。

→miffyさま
新酒を見つける人、本当にすごいです^^。似たようなものばかりなのに。オランダはいつもより暖か目だったので、ここらで氷点下が欲しいな。樹氷も見たいし。

→ ぼんぼちぼちぼちさま
ムカゴはジャガイモのしか見たことがなかったので、この色にまず驚きました^^;。中はどんな感じなんだろう・・・色付きかしらね。風味もきになるし。

→みちさま
緑色のピンクッションのような花、不思議ですよね。動いたら、怖い、怖い^^;。中からエイリアン出てきたら・・・って今、想像してしまいましたよ・・・・。

→DONさま
寒い時の温室はちょっと寄って温まるにはいいかもしれませんね^^。暑い日の温室は、汗だくになりました・・・。
by Inatimy (2018-12-24 23:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。