So-net無料ブログ作成

ビルバオで昼食を [ビルバオ 2018 冬]

いくつもの球体に映った私の姿は、微かな点サイズだった。

pv18blb2d42.jpg
12月中旬に行ったスペイン北部の街、Bilbaoビルバオでの話、2日目の続き。

川沿いを歩いてやって来たビルバオ・グッゲンハイム美術館で展示を観て、
ショップでちょこっと買い物もして、外へ出た。


pv18blb2d43.jpg

インド出身の英国の彫刻家 Anish Kapoor アニッシュ・カプーア(1954- )の
"El Gran Árbol y El Ojo"「偉大な木と目」

チタニウムの美術館の外観と合ってる気がする。


pv18blb2d44.jpg

フランス出身の米国の彫刻家 Louise Bourgeois ルイーズ・ブルジョワ(1911-2010)の作品
"Maman"「ママ」の下を通り抜け。 空にまた雲が増えてきた。

向こうに見えるのが、来るときに渡って来たラ・サルベ橋

赤いのは、フランスの芸術家 Daniel Buren ダニエル・ビュラン(1938- )の作品の
" L'arc Rouge " 「赤いアーチ」で・・・

pv18blb2d45.jpg

・・・橋の下も赤いアーチ。 対岸の橋脚の壁画、橋桁の隙間からチラ見え。


pv18blb2d46.jpg

美術館の川側の階段を結んでいる灰色の塔を下から見上げる。 ここからは上がれない。
上部、左へ行くとで、右へ行くと美術館

このとき時間は13時半過ぎ。 ちょうどスペインのお昼時。

ランチの店はKamoさんが事前にチェックしてくれてるので、
川沿いを歩いて、途中、歩行者専用橋スビスリを渡って市役所の近くまで戻る。

が、店は満席。 15時から予約が入ってるから、それまでなら、と席に案内してくれた。

pv18blb2d47.jpg

前菜、私のはCrema de Verduras de Temporada 季節の野菜のクリームスープ
大好きなカボチャだった。 パンが進む。

奥のKamoさんのは、Marmitako マルミタコ
ツナとジャガイモや玉ねぎなどが入ったスープのようなもの。

そう、ここはバスク料理のお店。


pv18blb2d48.jpg

私のメインは、Chipirones en su tinta 小イカのスミ煮
イカが柔らかくて、すごく美味。


pv18blb2d49.jpg

Kamoさんのメインは、Carrilleras Ibéricas de Guijuelo ギフエロのイベリコ豚のほほ肉
リオハの赤ワインを使ってあるらしい。

と、どちらのメインもワインが進みそうな料理だけれど、
私が飲んだのはMosto モスト。 葡萄ジュース。 白が多い中、この店のは赤だった。


pv18blb2d50.jpg

そして、デザート。 先っぽ、一口食べた後で、あ、写真撮ってない、と気づき・・・。

私のはQuesada ケサダ。 
なんか、チーズのタルトというかプリンのケーキという感じで、すごく好み。

奥のKamoさんのは、Bizcocho de Chocolate チョコレートケーキ

・・・と、普通のペースで定食メニューを食べても、無事15時までに余裕で終わった。


pv18blb2d51.jpg

すぐ近くのビルバオ市役所

さて、Kamoさん念願のビルバオ・グッゲンハイム美術館を観終わった今、
午後の予定を聞くと何もないというので、では、ブラブラと散歩へ。
頭の中で、私が観たい場所と面白そうな、そこまでのルートを適当にプラン。

市役所の前に架かるを渡っていくと・・・


pv18blb2d52.jpg

・・・出て来たところはPlaza Venezuela プラサ・ベネズエラ。 ベネズエラ広場
丸屋根の建物、キレイだ。

手前の胸像は、ベネズエラ生まれの革命家Simón Bolívar シモン・ボリバル(1783-1830)。
南米のベネズエラ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、パナマを独立へと導いた人らしい。

広場からは、写真の左に見えてる道・・・

pv18blb2d53.jpg

・・・Calle Buenos Aires カジェ・ブエノス・アイレス・・・ブエノス・アイレス通りを。

出窓や、柵の模様がまた美しく。

ベランダとはまた違って、窓じゃなく床まである扉ゆえにがついてる、って感じのもの。
幅が狭く、置けるのは植木鉢くらい。 なんていうんだろうな、こういうの。


すかり曇ってしまったけれど、スペイン北部、ビルバオでも暖か。
最高気温が14〜15℃くらいと、オランダよりはるかに過ごしやすかった。


散歩は続く。
その地の料理を食べるのって、いいよね^^。

nice!(63)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行

nice! 63

コメント 23

ma2ma2

球体の物をカメラで撮影すると顔反応しちゃうとき有りますね(^^)
by ma2ma2 (2019-04-12 18:22) 

nachic

すごく素敵な美術館ですね。
バスク料理のお店も、とっても美味しそう。
ゴクリと喉がなってしまいました。
by nachic (2019-04-12 19:16) 

riverwalk

アオリイカ釣りでイカスミの洗礼を何度も受けた事を思い出します。
イカは本当に美味しいですね。
釣りに行きたくなりました^^
by riverwalk (2019-04-12 20:08) 

mitu

カボチャのスープ 美味しそう~♪
平たい皿のスープが飲めなかった、ツルの童話を思い出した^^
by mitu (2019-04-12 22:56) 

めぎ

ホント、この窓の柵のようなの、なんていうんでしょうかねえ。
ホンのちょこっとだけの空間が面白いなあって見たのを思い出しました。
by めぎ (2019-04-13 06:27) 

斗夢

いろいろの土地でさまざまな料理が食べられる・・・幸せですね^^。
by 斗夢 (2019-04-13 06:48) 

よしころん

ビルバオというはスペインなのですね~♪
世界には知らない街だらけ^^;

by よしころん (2019-04-13 06:53) 

oko

球体が繋がったおもしろいオブジェですね〜
by oko (2019-04-13 08:39) 

(。・_・。)2k

蜘蛛見たいのどっかで見たことありますね
どこだったかなぁ

by (。・_・。)2k (2019-04-13 09:57) 

Boss365

こんにちは。
「小イカのスミ煮」いい色味!!
多少食べ姿?が気になりますが美味しいと思います。
出窓は改築?した感じしますが、
色彩が良い雰囲気を出してます!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-04-13 10:41) 

TaekoLovesParis

待ってました、この記事。ビルバオ・グッゲンハイム美術館は、どんなかなと思ってたので。
パリのルイ・ヴュトン美術館(所蔵品はなし、企画展だけ)の変わった建物の設計者が、ビルバオ・グッゲンハイムを設計した人なんです。
ルイーズ・ブルジョワの「ママン」巨大クモは、東京・六本木ヒルズにもあって、わかりやすいから、待ち合わせ場所に利用しています。
ダニエル・ビュランの展覧会をパリ・ポンピドーでやっていた時、気に入ってポスターを買い廊下にインテリアとして貼ってました。だまし絵っぽい大胆な発想は、この赤いアーチで、橋脚の壁画がチラ見えというあたりに表れていて、面白いなーと思って見ました。
バスク料理もおいしそう。イカ墨はバスク料理なんですね。

by TaekoLovesParis (2019-04-13 11:02) 

KOME

それほど寒くなく、歩くのに良さそうですね。
外での食事、私は撮影下手かも。
by KOME (2019-04-13 11:32) 

ふにゃいの

ルイーズ・ブルジョワといえばやはり
六本木ヒルズを思い出します。
1度は写真撮りたくなる作品ですね。
ケサダ、美味しそうです。
日本にもないか探してみようかな。
by ふにゃいの (2019-04-13 19:28) 

miffy

バスク料理、どれも美味しそう♪
ケサダ・パシエガ私も好きです。
ボリバルの像がなぜバスクにと思ったらボリバルってバスク系の名前なんですね。
by miffy (2019-04-13 20:08) 

JUNKO

やたら美味しそうな品が並んでいますね。オブジェも個性的で面白い,傍で見たいです。
by JUNKO (2019-04-13 20:41) 

そら

スペインかぁ、一度行ってみたいですねぇ
街並みや建物、素敵だろうなぁ(^^)
by そら (2019-04-14 08:06) 

Yamamoto

スペインにも南アメリカ人のシモン・ボリバルの像がありますか。
と言っても元はスペインの人ですからね。ビルバオ出身?
by Yamamoto (2019-04-14 10:13) 

coco030705

こんばんは。
二つ目の野外彫刻は、クモみたいですね!
お食事、さすがスペイン、すごくおいしそうです。どれもこれも、
食べたい☆
もう一度スペインに行きたいです。

by coco030705 (2019-04-15 21:55) 

テリー

美術館建物が、芸術的ですね。
by テリー (2019-04-16 10:18) 

engrid

イカスミ大好き
ただ,いただいたあとに、墨色のお口になったりして。。
デザート,私も好みでかもです
by engrid (2019-04-17 17:51) 

初夏(はつか)

「偉大な木と目」、おもしろい作品ですね~^^
ビルバオ市役所、カッコいいです。
そしてカボチャのスープが、とってもおいしそう♡
by 初夏(はつか) (2019-04-21 06:13) 

バニラ

Maman、一度見たら忘れられない強烈な彫刻ですね。
六本木の蜘蛛のところって言えばすぐわかる
いいアイコンになってます。
去年、その長い脚を一本一本をニットで包むインスタ
レーションがあったのですが、そのときは柔らかい
イメージに様変わりして、怖さ?が半減。


by バニラ (2019-04-21 15:34) 

Inatimy

→皆さま「ビルバオで昼食を」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。普段は外食しないので、旅先でレストランやカフェに入るのがドキドキ&楽しみで^^。お昼を食べたお店は、こぢんまりとしたビストrって感じのお店で落ち着きました。

→ma2ma2さま
植物撮ってても風景撮ってても、顔じゃないのに、カメラが勝手に顔反応してたりも^^;。

→nachicさま
外で食べるときは、自分が家で作らないような料理を食べるのが好きで^^。イカスミ、メニューに見たときに即刻、決定。美味しかったですよ〜。

→riverwalkさま
イカはいいですよね〜。大きなのも、小さなのも。ホタルイカの酢味噌和えとか、すごく恋しいなぁ。釣りたてのイカ、透明感あっていいだろうな。

→mituさま
かぼちゃのスープ、美味でしたよ♪ ありましたね、逆になんの動物か忘れたけれど、壺の中のものが食べられなかったんでしたっけね^^。気になったので検索したら「狐と鶴のご馳走」というイソップ寓話でした。

→めぎさま
窓の柵、ちょっと出っ張ったところ、なんていうんでしょうね。パリで住んでいた家にもあったんですよ。シクラメンの鉢植えを置いてたんですけど、すごく幅が狭くてね^^;。

→斗夢さま
普段は家で料理して食べることがほとんどなので、旅に出た時の外食はいい刺激になります^^。数年前は胃の調子が良くなくて外食なんてできなかったので、健康ってありがたいです。

→よしころんさま
ビルバオはスペインです^^。このビルバオの記事を書き始めた最初から、スペイン北部の街って書いてたんですけどあまり目立たなかったかな・・・。スペインっていうとマドリッド、バルセロナ、セビリア、アンダルシアとか有名どころが多いですもんね。

→okoさま
球体、どれをどういう順番で、どのあたりにくっつけるか、制作したアーティストはちゃんとデザイン考えてあるんでしょうね^^。

→(。・_・。)2kさま
クモみたいの、日本では六本木ヒルズにあるんですって。だから、そこかも^^。

→Boss365さま
小イカの墨煮、絶品でした。スペインのスーパーでも魚介類の缶詰で、この墨煮も売ってて、昔よく買って、ご飯に添えて食べてました^^。黒いけど、美味しいんですよね。出窓、こんな感じの建物、多かったですよ〜。

→TaekoLovesParisさま
ビルバオ・グッゲンハイム美術館の話、多分、一つ前の「チタニウムの曲線」という話、飛ばして読んでらっしゃるかも^^。そこで観た展示にも触れてるんですが、美術館の中は残念ながら撮影禁止で。パリのルイ・ヴュトン美術館・・・記憶にないと思ったら、完成2014年ですね。グッゲンハイムと同じ設計者とは。今度パリに行くことがあったら、寄ってみないと。バスク料理もかなり美味でした^^。

→KOMEさま
思ったより暖かでした。スペインの内陸の方がもっと寒いかも。外での食事って、ついつい忘れそうになります、食べるの有線で^^;。

→ふにゃいのさま
ルイーズ・ブルジョワのクモみたいなの、世界に数カ所あるんですってね。六本木ヒルズ、私は一度も行ったことがなくて^^;。Kamoさんは出張で行ったんだったかな。ケサダ、これはオススメです♪

→miffyさま
バスク料理、このお店、雰囲気もこぢんまりと落ち着く感じで、いいところでした。シモン・ボリバル自身はベネズエラうまれなんですが、家系は元はバスクからの移民だったようですよ^^。

→JUNKOさま
食べるのも旅の楽しみの一つなので^^。ビルバオ・グッゲンハイム美術館、その外観にぴったりな個性的なオブジェが揃ってました。

→そらさま
スペインも広くて、地方によって個性が様々。私が一番気に入ったのはガリシアかな。スペインの北西部^^。全く文化は違うのに、どことなく日本に共通するような雰囲気も漂うというのか。

→Yamamotoさま
シモン・ボリバル自身はベネズエラ生まれですが、先祖はバスクからの移民のようですね^^。

→coco030705さま
クモみたいな大きなオブジェでしたよ。世界のあちこちにもあって、日本だと六本木ヒルズにあるそうです^^。スペインも地方色が濃厚で、本当に面白いですね。

→テリーさま
美術館の建物自体が一つの見所になってますよね^^。その周りも。

→engridさま
イカスミの料理って美味しいですよね。パスタもそうだし^^。口元が気になるから、食後はチェック要ですねぇ。このデザートのケサダ、オススメです♪

→初夏(はつか)さま
ビルバオ市役所、外観もかっこいいんですが、中も相当なゴージャスさ・・・・と行っても入ったことなくて、ビルバオの写真集で見ただけなんですけどね^^;。かぼちゃのスープ、ほんのり甘みが美味でした。濃厚な野菜の味♪

→バニラさま
六本木ヒルズにあるんですってね^^。本当に強烈な、遠くからでもすぐにわかるオブジェで待ち合わせには便利かも。ニットで脚を包む・・・面白うそうな♪ ちょっと違うけど、たまにオランダのスーパーに並ぶジュースのボトルに、ミニサイズのニット帽が被せて売られてて、可愛いんですよ^^。
by Inatimy (2019-04-22 23:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。