So-net無料ブログ作成

ビルバオの大聖堂 [ビルバオ 2018 冬]

光るパイナップル・・・がキレイ。

にしても、凄い発想。
ちなみにこのランプ、55ユーロ。

pv18blb2d74.jpg
12月中旬に行ったスペイン北部の街、Bilbaoビルバオでの話、2日目の続き。

グッゲンハイム美術館を観て、バスク料理ランチを済ませ、街を抜けてから川沿いを南へ歩き、
ラ・リベラ市場に寄ってから、サン・アントン橋からの風景を堪能。

ポルティコ (通路)の天井画を見た後、脇道に入って・・・

pv18blb2d75.jpg

・・・出てきたところは、Catedral de Santiago de Bilbao ビルバオのサンティアゴ大聖堂

前日、到着した日の夜の散歩で犬の泉を見た後に、前を通ったカトリックの教会。


pv18blb2d76.jpg

ネオゴシック様式の西側ファサード。 写真上部、左右にある貝殻は、帆立貝
聖ヤコブのシンボルでもあり、巡礼のシンボルともなってる。 

ビルバオは、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路でもあるのだ。
サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂には、聖ヤコブ(サンティアゴ)の遺骸のあるとされている。)

扉が開いてるので、中に入ってみよう。 入場料は、この時、5ユーロ(約617円)。 
先に見てた天井画の近くにあったサン・アントン教会と共通だそう。

実は、先にその教会に寄ったのだけれど、夕方の公開時間にはまだ少し早かったのだった。


pv18blb2d77.jpg

中はこぢんまり。 高さは22.5mほどらしい。 主祭壇もシンプル。
砂岩の切石でできてるからか、暖色系で明るく見える。 でも、実際はもっと薄暗いのだけれど。


pv18blb2d77b.jpg

主祭壇がシンプルな分、周りの礼拝堂がゴージャスだった。 15個あったかな。

写真はその中の一つ、Capilla de la Virgen del Pilar ピラールの聖母の礼拝堂
バロック様式。 聖母の足元にいるのは、サンティアゴの巡礼者。


pv18blb2d78.jpg

入ってきたエントランスの上には、バラ窓パイプオルガン


pv18blb2d79.jpg

主祭壇の左側の壁にあった聖母子像

ここの大聖堂、ステンドグラスの高窓の下に、明るいトリフォリウムがあるのが印象的だった。


pv18blb2d80.jpg

吊り下げられたシャンデリア。 今は、キャンドルでなくて、電球のになってた。


pv18blb2d81.jpg

エントランスのすぐそばにあった小部屋。 この像は、大天使聖ミカエルらしい。
照明が明るすぎて・・・背後のステンドグラスの模様が分かるギリギリで。

この右側に続く部屋は・・・

pv18blb2d82.jpg

・・・Sacristía サクリスティア。 聖具室

祭服、聖体顕示台、聖杯、振り香炉などが展示されていた。
それにしても、金糸で刺繍されたゴージャスな祭服。

に映ったところをパチリ。 天井のブルーもいい色。


pv18blb2d83.jpg

青衣をまとった聖母マリア。 無原罪の御宿り

この聖具室から回廊に出ることができた。


pv18blb2d84.jpg

入ってきた西側のエントランス横にあった尖塔


pv18blb2d85.jpg

だけど、緑いっぱいなところ、スペインだな。

アーチの上部に施された装飾が美しい。 英語ではTracery トレーサリーという。
スペイン語ではTracería トラセリアと、少し似てる。

ちなみにオランダ語ではMaaswerk マースヴェルクで、直訳、網の目作品
模様のパターンはいくつもある。


pv18blb2d86.jpg

回廊に囲まれた中庭の中央には、が。 側面にいくつかついたライオンらしきの口からが出てた。
左手前の木には、緑の実がぶら下がる。 形からするとレモンのよう。


pv18blb2d87.jpg

大聖堂から出てくると、前にある広場にはカラフルな家並み。

さて、サン・アントン教会まで戻ろうか。




オランダ、金曜の今日も、最高気温が12℃

気温が低いと、ベランダ小庭の保ちがいい^^。
フリンジ咲きのチューリップ3週間近く咲き続けた。

nice!(66)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

nice! 66

コメント 22

ぼんぼちぼちぼち

パイナップルをライトにする、、、ユニークで綺麗でやすね!
by ぼんぼちぼちぼち (2019-05-10 16:03) 

suzu*

もうすぐ夏なんで
風鈴を買いました^^
お初かもしれませぬ。
津軽ビードロ、だったような?
一枚目の写真。
魅了されました!
ガラス越しの光は美しすぎる♪
色付きガラスだとなおのこと心あたたまる。
by suzu* (2019-05-10 17:04) 

Boss365

こんにちは。
高窓の下にトリフォリウムあります。側廊があるのかな?
回廊の空間が緑豊かな楽園みたいで良い雰囲気です。
レモンの木、香りも良さそうな場所ですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-05-10 18:05) 

ma2ma2

光るパイナップルのランプ可愛いですね!
ライオンの口から水が出る泉って面白いですね。
by ma2ma2 (2019-05-10 18:38) 

riverwalk

緑がある場所は有難いですね。
植物の持つ力を感じます。
噴水があるのもいい感じですね^^
by riverwalk (2019-05-10 19:54) 

JUNKO

クジャクの羽のようです。ステンドグラスも美しいですね。
by JUNKO (2019-05-10 20:19) 

うりくま

パイナップルランプの光と影、教会、大天使
ミカエルに中庭にアーチの装飾・・全てが
ズバリ、好みです!素敵な画像にウットリ。。
by うりくま (2019-05-11 00:48) 

Yamamoto

こんばんは、ビルバオの大聖堂興味深いです。
コンポ・ステーラは行った事はありますか?
by Yamamoto (2019-05-11 01:23) 

めぎ

あ、私も今日は教会アップしたところですよ~コラボみたい♪
ほんと寒くて、おかげでクレマチスはたしかに長もちしたんですけど、朝顔が育たない・・・双葉のまま黄色くなってきてて、ちょっとむむむむです。
by めぎ (2019-05-11 05:06) 

斗夢

昔々、イタリアに観光旅行に行きました。
毎日毎日教会廻りです。やれやれと思ったのですが、一週間あまり
毎日見ていると、ファサードがどうのイコンがどうのとだんだん面白く
なったことを思い出しました。
by 斗夢 (2019-05-11 06:33) 

oko

光るパイナップル・・・すてきですね〜
光り方が素敵っっ
by oko (2019-05-11 08:41) 

初夏(はつか)

光パイナップル、いいですねー♪
見上げる大天使ミカエル、幻想的で美しいなぁ。
祭服も、色とりどりで素敵ですね。
by 初夏(はつか) (2019-05-11 09:46) 

テリー

冬でも、緑が多いとは、暖かな場所なんですね。
by テリー (2019-05-11 10:33) 

mitu

パイナップルランプの黄色系の光に、青や緑の豆電球の光もいいですね
Inatimy さん、スペイン語も話せるの?すごいなぁ^^
by mitu (2019-05-11 20:15) 

ふにゃいの

パイナップルランプ、ほしー欲しいです!
ミカエルと後ろのステンドグラスステキですね。
ゴージャスな祭服も見たいな。
by ふにゃいの (2019-05-11 22:17) 

miffy

サンティアゴ大聖堂、意外とシンプルなんですね。
何度も立て直されるうちにその時代に合わせてきたのかしら。
回廊に囲まれた泉のある中庭が素敵ですね。
by miffy (2019-05-11 22:19) 

(。・_・。)2k

22.5mも天井があるんですね
写真でこれだけ迫力があるんですから
生で見たら もっと圧巻だろうなぁ

by (。・_・。)2k (2019-05-12 07:14) 

旅爺さん

ビルバオには行ってませんがランプや建物に彫刻等は興味ありです。
建物はやはりスペインが感じられますね。冬でもオレンジは生ってますね。
by 旅爺さん (2019-05-12 09:38) 

marimo

パイナップルのキャンドルはミラーボール風の光が放射状に!
これがひとつあるだけで賑やか(^^
スペインは四季があるのでしょうか、真冬なのにレモンの樹に実が
なっているのがすごい。
日本でいうお寺にあたるのが海外の教会や大聖堂なのかしら。
ステンドグラスや天井絵が素敵です。
by marimo (2019-05-12 10:06) 

coco030705

こんばんは。
パイナップルのランプ、ほしいです!かわいい♡
やっぱりヨーロッパはいいなぁ。

by coco030705 (2019-05-13 00:55) 

snow

気温の大幅な変化がないとチューリップも長持ちするんだ
うちの前のソメイヨシノも
今年は3月22日~何と5月直前まで咲いてました!
by snow (2019-05-13 21:55) 

Inatimy

→皆さま「ビルバオの大聖堂」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。パイナップルのランプ、影が独特で壁際に置きたくなる^^。同様にブドウとかも出来そうな。

→ぼんぼちぼちぼちさま
パイナップルのランプ、表面の模様を生かしたいいアイデアですよね。思わず残しておきたくなって撮りました^^。

→suzu*さま
津軽のガラスの風鈴、風情ありますね。風とともに鳴る風鈴で涼を取る、心地よさげ^^。パイナップルの色、上手く再現してますよね。お店が閉まってたので、ショーウィンドーを眺めるだけでしたが、デジカメがあってよかった。

→Boss365さま
トリフォリウムはステンドグラスの下にある小窓部分です^^。暖色の明りが灯ってるところ。レモンの木に身がなってたのがビックリでした。やっぱり南なんだなぁって。

→ma2ma2さま
光るパイナップル、いい発想ですよね。泉も幾重にもなった水盤にチョロチョロと水が。ライオンの口から水が出るのって、私、結構好きなんですよ^^。

→riverwalkさま
緑の多い回廊、冬なのに、意外でした^^。他にもプランターや鉢に植物が育てられてたりして。噴水にも水が出てたし。南の方にきたんだなと実感。オランダだと凍結防止で噴水なんかは水を止めちゃうんですよね。

→JUNKOさま
羽を広げた孔雀・・・なるほど、パイナップルのランプとその影、そんな感じにも見えますね^^。

→うりくまさま
わーすごい、面白い、なんだろこれ・・・とあれこれ旅先で撮っちゃうので、写真、楽しんでいただけてよかったです^^。

→Yamamotoさま
サンチャゴ・デ・コンポステーラは行ったことがありますよ^^。もうずいぶん昔になってしまいましたが。

→めぎさま
旅先で大盛堂や教会があると見学させてもらってます^^。ビルバオではもう一箇所、教会に。オランダ、徐々に気温が平年まで上がってきました。こちら、まだクレマチスはツボミのまま咲かず。でも気温が上がるそうだから、ぼちぼちかな。

→斗夢さま
イタリアの、それも大きな街だとかなりの数の教会があるでしょうね・・・^^;。私なら、どこがどこだか、なかなか覚えられないかも。教会の外観も、内装も、自分なりの興味の対象が。私の場合、ガーゴイル(怪物の姿の雨樋)とか^^。

→okoさま
光るパイナップル、これ作った人のセンス、すごく好き^^。

→初夏(はつか)さま
大天使ミカエル、人間の目だと、顔も、背後のステンドグラスも、程よい光で見えるのに・・・とカメラとの違いを実感です^^;。祭服、刺繍がすごかったですよ、細やかで。

→テリーさま
ビルバオはスペイン北部ですけど、割と気候が温暖です^^。スペインの内陸はかなり冷え込みが激しかったですけどね・・・。

→mituさま
パイナップルの黄色に青や緑がまた映えて^^。スペイン語、現地でABCから教わって試験まで受けました^^。英語よりマシかも。

→ふにゃいのさま
パイナップルのランプ、意外と人気で私も嬉しいです^^。ほんと、影が素敵で。ミカエルの像の顔に合わせれば後ろのステンドグラスが暗くなってしまうし、調整が難しかった・・・。祭服、帽子もゴージャス♪

→miffyさま
サンティアゴ大聖堂、周りの礼拝堂がその分キンキラのコテコテでした^^。回廊とその中庭もすごく静かで心地よく。

→(。・_・。)2kさま
きっと一眼レフなどのカメラで撮ったらもっと凄い迫力なんでしょうね^^。薄暗いから、ブレないように息止めて撮ってました・・・。

→旅爺さんさま
スペインも広いから地方によって特色がありますよね。昔、1月の終わりのセビージャに行った時に街路樹にオレンジがたわわに実っって他のが印象的でした^^。

→marimoさま
スペインはスペインなりの冬がありますね^^。ビルバオは比較的温暖でしたが、山のある方や内陸の方ではかなり気温が下がります。日本でいうお寺や神社が教会や大聖堂に当たるみたいですね。人々が祈り、集う場所。金ぴかの祭壇なんかを見ると、ふと日本の仏壇が頭に浮かんだり^^。

→coco030705さま
パイナップルのランプ、面白いですよね、いい味出てます^^。ヨーロッパも国いっぱいで、それぞれの見所が詰まってて、旅するの楽しく。

→snowさま
そういえば拝見した写真で、道路に桜の美しい並木が続いてましたよね^^。春は花が次々と咲いていくから、取り残されないようについていくのが大変だし、長持ちしてくれるのは本当にありがたいです。
by Inatimy (2019-05-14 19:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。