So-net無料ブログ作成

教会とイルミネーション [ビルバオ 2018 冬]

ポルティコ のアーチの間から見上げる。

あ、空も晴れてきた。

pv18blb2d88.jpg
12月中旬に行ったスペイン北部の街、Bilbaoビルバオでの話、2日目の続き。

ビルバオのサンティアゴ大聖堂を見学した後、天井画のあるポルティコ を通り、
Iglesia de San Antón サン・アントン教会に戻った。 ここもカトリック教会。


pv18blb2d89.jpg

3つだったか、礼拝堂があり、これは、入ってすぐ右にあった礼拝堂のもの。


pv18blb2d90.jpg

その礼拝堂祭壇も立派なものだった。
上に見えるシャンデリアが、先の写真で壁に影を作ってたもの。

この隣の礼拝堂には・・・

pv18blb2d90b.jpg

・・・ピエタ(十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアの像)のついた祭壇があった。

左の絵画は17世紀のもので、聖人大アントニウステーベのパウロを訪れたシーン。
テーベのパウロは初代の隠者で、大アントニウスは弟子になるそうな。

ちなみにこの大アントニウス「聖アントニウスの誘惑」というタイトルで、よく描かれている聖人
ボス、ダリ、ブリューゲル、セザンヌなどの画家の絵などで。

サン・アントン教会は15世紀終わりに、この聖人に捧げられ、建てられた。


pv18blb2d91.jpg

なんだかモダンな主祭壇。 左に見えるアーチが、教会の出入り口の扉。

主祭壇と向かい合うように・・・

pv18blb2d92.jpg

・・・高いところにパイプオルガンが。

天井のヴォールトも美しく。
ここも、ステンドグラスのすぐ下に明るいトリフォリウムがあった。

教会から出て、横断歩道を渡り、まっすぐ通りを歩いてきたら・・・

pv18blb2d93.jpg

・・・右手に、長く続いていそうな階段があった。 気になる。

でも、朝からずっと歩き通しゆえクタクタで、上がる体力も残ってなく・・・いつかまたの機会に。

次の角を左へ曲がって、出た通りを右へ進んでいくと・・・

pv18blb2d94.jpg

・・・Plaza Miguel de Unamuno プラサ・ミゲル・デ・ウナムーノの広場

通りのイルミネーションも点灯。 時間はもう17:30頃。 中央の黄色いのは郵便ポスト
この道をまっすぐ行くと、宿がある。 部屋はこの通りに面していた。


pv18blb2d95.jpg

宿に戻る前に、すぐ横の新広場という意味のPlaza Nueva プラサ・ヌエバを一回り。
ここの回廊状のポルティコ も好きだ。

部屋でとりあえず腰掛ける。 久々に座ったって感じ。
地図を見て次の目的地を頭に入れつつ。(いつも道案内係は私。)

クタクタだけれど、18:30頃に再び出かける。 今度は夕食のために。


pv18blb2d96.jpg

アリーガ劇場の向かいの公園にも食べ物の屋台が出てた。

でも、我が家はネルビオン川にかかる橋を渡って・・・

pv18blb2d97.jpg

・・・青いイルミネーションの通りへ。

しかし、あまりに人が多いので、途中、脇道に入る。
本屋さんに寄ってから、Kamoさんが行きたいとご希望だったバルへ。


pv18blb2d98.jpg

ワインっぽく見えるけど、飲んだのはモスト。 葡萄ジュースみたいなの。
ピンチョスは、Kamoさんがカウンターで調達。 

まず食べたのは、Txangurro gratinado チャングーロ・グラティナド
チャングーロと呼ばれるカニで作ったグラタン。 割と大きい。

あと、奥に見えてるのが、よく似た系の鱈のグラタンっぽいものに、イカ墨のなんちゃら。

しかし申し訳ないことに、まだお腹にランチのイカの墨煮が残っててあまりお腹が減ってなくて。
というよりも、野菜不足で、野菜に飢え、野菜が食べたい、さっぱりと野菜、という気分だった。

普段、大量に野菜を食べてるからか。 
生サラダではなく、人参などの根菜とかブロッコリーなどの茹で野菜が欲しかった、熱の通った野菜

さっぱり系を求めて、今度は私が料理の並ぶカンターに見に行くも、
クリーム系、揚げ物系、マヨ和え系ばかり・・・こてこて。

人の多さも影響してたかも。 バルの室内、ぎゅうぎゅう・・・密集、圧迫感。 大繁盛のバルでね。
その上、カメラの調子がずっと良くなくて、撮ってもほとんど画像再生できず、気になる、気になる。


pv18blb2d99.jpg

で、帰り道、ちょうどデパートEl Corte Inglés エル・コルテ・イングレスの近くに
Fnac フナックがあったので、そこでメモリーカードを新しく買ってもらった。

フナックフランスのチェーン店で、本、雑誌、DVD、カメラや音響などの電化製品など扱っている。


pv18blb2d100.jpg

デパートのショーウィンドーには、クリスマスの時期にぴったりなBelén ベレンが。
キリストの降誕シーンを表現するミニチュアで、Nacimientos ナシミエントスとも言う。

右端の方に、聖母マリア、幼児イエス、養父となるナザレのヨセフ。


pv18blb2d101.jpg

プラプラ歩いて橋を渡り、旧市街へ戻ってくると、大きなイルミネーションのツリーが目に飛び込む。
右の建物が、Teatro Arriaga テアトロ・アリアーガ。 アリアーガ劇場

その奥に見える丸いイルミネーションは・・・

pv18blb2d102.jpg

・・・ツリーの飾りのクリスマスボールだった。


宿に戻って、部屋にあったカプセル式の珈琲マシンで一息つく。
ハーブティーのカプセルもあった。 カモミールで、ちょっとスッキリ。

で、SONYくんに新しいメモリーカードを入れて撮ってみると、無事に再生でき、ホッとした。


3泊4日のビルバオ旅、2日目が終了^^。



こうしてみると、旅先でゆっくりするはずが、
いつも歩き過ぎてしまうなぁ・・・^^;。

nice!(63)  コメント(22) 

nice! 63

コメント 22

ma2ma2

やっと明日退院です(^ ^)
by ma2ma2 (2019-05-17 17:31) 

Boss365

こんにちは。
サン・アントン教会の祭壇、コントラストあり光の演出が印象的です。
「長く続いていそうな階段」上は眺めが良さそうですが、疲れそうですね。
「熱の通った野菜」食べられなかった感じ?ですか?残念。
イルミネーションのツリー、良い季節の旅です!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-05-17 17:51) 

marimo

トリフォリウムからの自然光の入る教会も素敵♪
クリスマスイルミの光のアートを施された街並み良いですね。
カメラの調子、大丈夫だったようですよね?
海外暮らしが長いと日本の漬物やお味噌汁が恋しくなることありますか?


by marimo (2019-05-17 20:49) 

riverwalk

イルミネーションが綺麗ですね。
こういう場所はついつい歩きすぎてしまうんですね。
わかる気がします^^

by riverwalk (2019-05-17 21:59) 

旅爺さん

実に素晴らしいものばかりですね。
スペインですか、今度行ったら寄ってみたいところです。
by 旅爺さん (2019-05-18 06:24) 

suzu*

いつ見ても…外国は特にヨーロッパは
美的感覚がすごいな、と思うよ。
しかも早くからこの技術だものね。
有ればいい、住めればいい
的ではなく、なんて言うんだろ?
深み?重厚さ?
国の良さはそれぞれだけど、美術に関しては
唸ってしまうんだなぁ〜
by suzu* (2019-05-18 07:06) 

斗夢

だいぶ前に教会を建てる石工の小説を読んだ覚えがあります。
内容はほとんど忘れていますが、苦労して建てていましたね^^。
by 斗夢 (2019-05-18 08:58) 

初夏(はつか)

カメラ、無事に再生できて良かった♡
高いところにあるパイプオルガン、
差し込む光が美しくて、素敵な光景ですね。
シャンデリアも素敵だなぁ。
by 初夏(はつか) (2019-05-18 08:59) 

oko

イルミネーションは何時見ても良いですね〜
by oko (2019-05-18 09:12) 

miffy

教会のシャンデリアがバラの花のようで綺麗ですね。
天井のヴォールトも素敵♪
階段とっても気になります~
最近はブルーのイルミが多くなったけどオレンジ系の灯りは暖かみがありますね。
by miffy (2019-05-18 10:49) 

KOME

教会はいいですよね。

この前、撮影注意されたことがあって、ちょっと⤵でした。
以前はOKだったのに。。
by KOME (2019-05-18 13:09) 

カエル

海外での野菜、不足しますよね。
最近では青汁を持って行ってますね〜。
ビルバオってなんだっけなぁ、どこかで何かで覚えている場所、、、思い出せないんですが、、、。
by カエル (2019-05-18 16:53) 

moz

スペイン、ィってみたい国の一つです。行こうと思って計画をしたけれど娘が生まれる~というので ^^;
それからずいぶん経ちました… 笑
やはり素敵な街並み。イルミも洗練されてますね。カニのグラタン、美味しそう ^^; ジュル~~ です!!
by moz (2019-05-18 18:53) 

ふにゃいの

プラサ・ミゲル・デ・ウナムーノの広場の建物群の色がきれいで
右側の階段もなかなかきつそうだけど気になりました。
イルミネーションきれい!
by ふにゃいの (2019-05-18 19:55) 

みち

祭壇立派で美しいですね。
inatimyさんが道案内なんですね、すごい。私は
感が悪いのかいつも反対に歩いてしまいます(><)
旅行中はお料理が重くて、さっぱりしたものが欲しくなりますね。

by みち (2019-05-18 21:24) 

Yamamoto

こんばんは、イルミネーションは世界共通ですね。
歴史的建造物にはやはりしませんか。
by Yamamoto (2019-05-18 23:59) 

mitu

10000歩超えるくらいは歩いちゃいますか(^^♪
by mitu (2019-05-19 00:23) 

(。・_・。)2k

3枚目神々しいですね
教会撮りたいなぁ
1回しか撮った事ないんですよねぇ

by (。・_・。)2k (2019-05-19 02:50) 

テリー

写真の再生不良の原因がSDカードとわかってよかったですね。
SDカードは、消耗品で、壊れることもありますし、カメラとあわずに、不具合が発生することもあります。
by テリー (2019-05-19 17:35) 

kuwachan

キリストの降誕のミニチュア、各家庭で手作りするのかクリスマス
マーケットで色々な種類のものが売られていたことを思い出します。
天井のヴォールト珍しい形ですね。
私も生野菜よりも茹でた野菜が好きな上、毎日大量に食べているので
旅行の時は野菜不足になりがちになります。
by kuwachan (2019-05-20 17:41) 

coco030705

風景や建物がすばらしい☆歩きすぎてしまうのも、よくわかります。
ヨーロッパは、クリスマスイルミネーションが最高に美しいですね!
パブのお料理美味しそうですが、野菜がないというのは、ツライ。私も結構野菜好きなので、毎日欠かせません。

by coco030705 (2019-05-21 18:33) 

Inatimy

→皆さま「教会とイルミネーション」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。ビルバオ2日目といえども到着したのがこの前の日の夕方だったので、実質動いたのはこの日が最初みたいなもの。川沿いを歩いてグッゲンハイム美術館を訪れて・・・と長い1日でした^^;。

→ma2ma2さま
無事に退院なさって本当に良かったです^^。

→Boss365さま
流石に朝から歩き詰めだったので、クタクタでした。この度に来る前まで、クリスマスカードを作って発送したり球根を植えつけたりとフル回転ですでに疲れてた上に、でしたので^^;。階段、次回、上がってみます。

→marimoさま
金色に見える暖色系のイルミ、やっぱり私はこっちの方が好き^^。暖かそうに見えるし。カメラ、メモリーカードの交換でスムーズに画像再生できてホッとしました。修理出して戻ってきたばかりだったので。和食ですが、最近は日本食材も品揃えが豊富になり、大抵のものは揃うように。でも我が家は普段は現地ものがほとんどです。お味噌汁なんて、年に1度か2度作るくらいかな。日本のものは、日本で食べるのが一番^^。たまに恋しくなるのは生の甘海老。好物です♪

→riverwalkさま
旅先でゆっくり、と思ってても、なぜか好奇心をそそられ、先へ先へと進むことに^^;。目の前にニンジンをぶら下げられた馬のようです・・・。

→旅爺さんさま
スペインも広いので地域色が面白く^^。フラメンコのイメージの南とは全く違ったスペインの北の街です。

→suzu*さま
欧州を旅して大聖堂や教会を見るようになってから、日本の神社仏閣の建物の良さにも気づきました^^。逆に日本の仏像の手に持ってるものや仕草を見てきてたので、欧州の像の詳細にも目が行って。なんか不思議ですよね。

→斗夢さま
教会を建てる、それだけで何年も何年もかかるんですものね。サグラダファミリアも、かなり長期間で。昔だと、今みたいなクレーンやショベルカーもないし、かなりの人の手が携わってるんだろうなぁと想像します^^。

→初夏(はつか)さま
サイズはかなり小ぶりなパイプオルガンでしたが、きっとものすごく響きがいいでしょうね^^。教会の中はものすごく静かで、別世界でしたよ。

→okoさま
イルミネーションも時代の流れでLEDになりましたね^^。暖色系もあって、良かったです。

→miffyさま
階段、気になりますよね^^。他に気になる坂道とかもあるので、次回、行ったら見てきます。イルミはブルーも確かに綺麗なんですけど、やっぱり私は暖色系が好き^^。金色に輝く世界は温かみがあって。

→KOMEさま
最近は撮影不可なところもあるので確認要ですよねぇ。大昔、帽子で注意を受けたことがあったので、かぶりものには気をつけてます^^。

→カエルさま
野菜、大抵は広場に立つ市場やスーパーで調達するんですが、宿の周りになくってね^^;。ビルバオ・・・グッゲンハイム美術館とか?

→mozさま
スペインはマドリッドのある中央部分と、ガリシア、バスク、カタルーニャ、アンダルシアなど地方によって全く異なるので、すごく楽しめると思います^^。街の雰囲気も、街並みも、違いますよ。ビルバオに行かれた際は、バルで、ぜひチャングーロを♪

→ふにゃいのさま
プラサ・ミゲル・デ・ウナムーノの広場の階段、初日に見て、すごく気になる場所でした。確か上には教会があるんだったかな^^。イルミネーションもシンプルでキレイでしたよ。

→みちさま
宿やフライトの予約はKamoさんで、現地の道案内は私、と適材適所になってます^^。大抵、広場で開かれる市場やスーパーなどで野菜を調達するんですが、今回、宿の周りになくって。野菜不足、後で肌に影響出ました・・・。

→Yamamotoさま
イルミネーションというイベントは世界共通ですが、細やかな装飾というのがまた違うんですよね^^。スペインはかなりシンプル♪ 夜10過ぎくらいには消灯されてました。歴史的建造物・・・ライトアップはしてもイルミまではつけないんじゃないかしらね。

→mituさま
10000歩は軽く超えると思います^^。朝からずっと歩きづめですもの。歩くのは平気だけど、旅の直前までクリスマスカードや球根の植え付け、洗濯などに追われててハードでした・・・。旅でゆっくりするはずが^^;。

→(。・_・。)2kさま
旅先に教会や大聖堂があると、必ず入ってます^^。撮るのを忘れて見入ったり。撮ってきた絵画や装飾、像の写真を見ると、SONY くんにして良かったなと。

→テリーさま
カメラ、修理に出したばかりだったので、メモリーカードかな、と、Kamoさんが買ってくれました。消耗品なんですねぇ・・・覚えておきます^^。

→kuwachanさま
キリスト降誕のシーンのミニチュア人形、我が家も色々と持ってたり^^。全部出す場所がないので、一部だけ毎年飾ってます。旅先での野菜不足、陥りがちですよね・・・大抵広場に出る市場やスーパーで調達してるんですが、今回の宿の周りにはそれらしきものがなく・・・結果、肌荒れ^^;。

→coco030705さま
野菜不足は辛いです・・・熱の通った野菜、この日のお昼に食べたカボチャのスープくらいで^^;。野菜ジュースとかプチトマトとか、大抵はスーパーで買えるんですが、今回の宿の周りにはなかったんですよね・・・。旅から戻ったら、速攻、ブロッコリー茹でて食べました^^。
by Inatimy (2019-05-24 21:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。