So-net無料ブログ作成

雨のち晴れって多い [街並み]

天気の悪さにひるんでいたら、
ずっと、どこにも行けなくなりそうなので・・・。

dh19rsrms1.jpg
6月中旬、列車でちょこっと出かけた。 日本でいう新快速って感じのIntercity インターシティで。

2階建の車両の場合、上の階の席に座るのが好き。 眺めが良さげだから。


dh19rsrms2.jpg

この日は、生憎の曇り空。 列車に乗ってる間にが降り出した。

40分ほどでやってきたのは、アムステルダムの南西にある街、Den Haag デン・ハーグ
駅からトラム(路面電車)に乗り、お目当の最寄駅で下車する頃には土砂降りのひどい雨で・・・

dh19rsrms3.jpg

・・・ラウンドアバウト(環状交差点)の大きな街路樹の下で傘をさしつつ、が弱まるのを待った。

道路に大きな水溜り・・・しぶきを上げて走り抜ける車も。
水はけが悪いところが多くて、こんな日は、おちおち歩道も歩けやしない・・・。


dh19rsrms4.jpg

本当はお目当の場所に直行する予定だったけど、が降ってるので、先に早めのお昼に向かう。

私のオーダーは、ホームメードのカニサラダのサンド(カニカマのマヨ和えみたいなのだった。)
他にのってたのは、アボカド、菜のミックス、トマト、キュウリ、わさびマヨ。

飲み物は、ソヤチーノ・・・豆乳のカプチーノ


dh19rsrms5.jpg

一方のKamoさんは、こってりなクロックマダムでポテトフライ付き。 卵2〜3個は使ってそうな。
飲み物はカフェモカだったかな。 チョコ風味の珈琲。

食べてる途中に明るくなり、青空が広がって、陽射しが。

で、お目当の場所で過ごした話は長くなるので、また、別の機会に。
その後、トラム(路面電車)で、デン・ハーグの街の中心のショッピングエリアに戻って・・・

dh19rsrms6.jpg

・・・緑多き場所を通り抜け。 

ここではアンティークマーケット本の市が立つのだけれど、この日はお休み。


dh19rsrms7.jpg

13〜17世紀の古い建物Binnenhof ビネンホフの向こうに、近代的なデザインのビルが並ぶ。
昔は、全くなかったのにな・・・。

ビネンホフは国会議事堂、中央官庁、首相の執務室などがあるところ。
オランダの首都はアムステルダムだけれど、政治の中心はデン・ハーグで、ビネンホフ


dh19rsrms8.jpg

その近くの広場にあるは、政治指導者のJohan de Witt ヨハン・デ・ヴィット(1625-1672)。

そして、たまたま通りかかったミュージアムに入る。 ミュージアムカードを持ってるので無料だし。
(オランダ国内のミュージアムの年間パスポート的なもの。)

15〜19世紀まで実際に刑務所として使われてたMuseum De Gevangenpoort 監獄ミュージアム
マウリッツハイスがオーナーのGalerij Prins Willem V ウィレム5世ギャラリーの2つ。

ギャラリーは長い部屋の壁に、ヤン・ステーンパウルス・ポッタールーベンスなど多くの絵画が。 
写真はない。 殊に監獄ミュージアムの方は拷問道具とかあったり、生々しくて。

そうそう、像のヨハンの兄、Cornelis de Witt コルネリス・デ・ウィット(1623-1672)が、
王の暗殺の疑いで、この監獄に収容されてたらしい。 ふたりは押しかけた民衆や兵に惨殺されたという。

その後・・・

dh19rsrms9.jpg

・・・パッサージュへ。 1885年オープンの現在存在する、オランダで最も古いショッピングモール


dh19rsrms10.jpg

文具屋さんの看板、万年筆というのが洒落てる。

我が家ふたりは、その隣にあるキッチン雑貨屋さんで目の保養。
専門店だから見応えあってミュージアムのようなのだった。 


☆ ☆ ☆


が降っていても、途中から晴れることが多い。
特に、夕方だけ晴れるとかね。

なんか降ってましたっけ?っと、おとぼけ口調で言いそうな、明るく真っ青な空になると、
出かけるのを諦めた日には、すごく悔しく感じる・・・。




こっちでは6月21日が夏至だそうな。 暦上ではの始まり。
日の出時間が5:17、日没時間が22:06

今日から、また日が短くなるのか・・・^^;。

nice!(60)  コメント(20) 

nice! 60

コメント 20

ma2ma2

モンブランの万年筆は昔あこがれました!
明日から日が短くなっていくのですね(^^)
by ma2ma2 (2019-06-21 18:09) 

Boss365

こんにちは。
ラウンドアバウト?イギリスだけと思ってました。
水しぶき?歩行者には厳しい状況ですね。
こってりなクロックマダム(笑)小生も「がっつり食べたい時」のランチです。
ビネンホフ、秩序・統一性のある感じの綺麗な街並みですね。知らなかった。
ロンドンにあるショッピングモールにも似てる感じ!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-06-21 18:16) 

まいやん

緑のトンネル が気持ち良さそうー!(^-^)
by まいやん (2019-06-21 18:32) 

旅爺さん

オランダ・ベルギー・ルクセンブルグは旅する予定でした、
相方が急な病でキャンセルしたまま未だに行ってないんです。涙

by 旅爺さん (2019-06-21 19:05) 

そら

オランダにも梅雨があるのですか??
しかし長雨は嫌ですね、気温が高くてもカラッと晴れた方が気持ちいですよねぇ(^^)
by そら (2019-06-21 19:06) 

斗夢

オランダとベルギーの国境を歩く旅番組をTVで見ました。
国境に住む人は国をあまり気にしないで両方をうまく立ち回っているように
見えました。
by 斗夢 (2019-06-21 20:06) 

JUNKO

万年筆の看板とてもおしゃれです。雨でも思い切って出かけてよかったですね。行動に移した方が勝ちですね。
by JUNKO (2019-06-21 20:28) 

KOME

路面電車、ちょっと乗ってみたいです。
by KOME (2019-06-21 21:08) 

riverwalk

小雨だと出かける事があります。
土砂降りだと出かけませんが。
雨の後の雰囲気が好きです。
水に濡れた花や虫を見ると嬉しくなります^^
by riverwalk (2019-06-21 21:11) 

めぎ

今日は夕飯食べている間(5時〜6時)に2回雨が降って、今(6時半くらい)晴れてます♪
変わりやすい天気ですよね〜

by めぎ (2019-06-22 01:27) 

moz

すごい雨だったんですね。車の水しぶきすごい @@;
でも、ちょうどランチタイムの間に青空に戻って!! 良かったです。
デン・ハーグも素敵な街並みなんですね。
ヨハン・デ・ヴィット、コルネリス・デ・ウィットはフェルメールの本を読んでいた時に出てきました。
フェルメールの時期ってオランダでも色々なことが起きていた時代だったんだなぁと。
絵だけ見ていては分からないけれど、社会の動きとか知るとなるほどって思うこともありますね。
by moz (2019-06-22 07:36) 

初夏(はつか)

カニサラダのサンド! 
存在感あるアボガドがおいしそうです。
こちらも大雨があったりで、変わりやすいお天気の季節。
そうそう、こちらは今日、22日が夏至のようです^^
by 初夏(はつか) (2019-06-22 08:57) 

(。・_・。)2k

雨のち晴れ 蒸しそうだけど
虹が見れそうでワクワクしますね

by (。・_・。)2k (2019-06-22 09:45) 

marimo

ここ数年のお天気はこちらもとても極端で手中豪雨かと思えば青空
のような日があります。これも地球温暖化の影響?などと思ってしまいます。 万年筆の看板!お洒落だけど落ちてきたら大だぁ~と地震の多い日本人の感覚(笑 オランダは地震はないのですか?
by marimo (2019-06-22 16:59) 

miffy

移動中は雨が降っていても現地に着いたら晴れって事よくあります。
クロックマダム美味しそう♪
デン・ハーグにも高層ビルが立ち並ぶようになっちゃたんですね。
どこの国も久しぶりに訪れるとあまりの変わりように驚かされる事が多々あります。
by miffy (2019-06-22 17:01) 

sheri

こういうパッサージュ、大好きになりました。
雨でものんびり買い物ができますね。
by sheri (2019-06-22 18:09) 

ぼんぼちぼちぼち

二枚目のお写真、綺麗でやすなあ。
額に入れて飾りたい感じでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-06-23 14:49) 

Inatimy

→皆さま「雨のち晴れって多い」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。コロコロとよく天気が変わるので、雨が降っていてもまた晴れるんじゃないかと出かけた時に限ってずーっと雨だったりして^^;。折りたたみ傘と、濡れた傘を入れる袋はいつも持ち歩いてます。日本のように傘を入れる袋って店にないんですよね・・・。

→ma2ma2さま
モンブランの万年筆は高校卒業時に皆勤賞で学校からもらいました^^。しかしその良さもわからず、宝の持ち腐れでしたよ・・・。夏が始まると同時に日が短くなるなんてね・・・。

→Boss365さま
ラウンドアバウト、欧州の年のあちこちにありますよ。でも、英国って日本と同じ左側通行ですよね・・・オランダとは回る方向が違うのかしら・・・^^;。オランダは反時計回りだけれど。

→まいやんさま
緑多い一画、ここは心地いいですよ^^。割とあちこちに緑があるので、目に優しく。

→旅爺さんさま
いつか旅できるといいですね^^。オランダは春に注目が集まりやすいですが、秋もいいですよ。ベルギー、ルクセンブルクだと紅葉もキレイだし。

→そらさま
オランダには梅雨はありませんが、降る時には降るって感じですね。そして浸水。でも昨年はほとんど降らずに水不足で・・・。

→斗夢さま
EU圏内だとそうなるんでしょうね^^。ガソリンも安い方で買ってるみたいだし。TVもオランダではドイツ、イタリア、フランス、スペイン、英国、ベルギーなどいろいろ見られるので国を意識しないのかも。

→JUNKOさま
万年筆の看板、遠くからも目を引きました^^。わかりやしですよね。本当は前日に来る予定だったんですが、天気が悪いと伸ばしたので、来て良かったです。

→KOMEさま
路面電車、乗ってる間も街並みを楽しめて飽きることがないです^^。

→riverwalkさま
雨が降るかもって予報はあったんですが、まさかここまでの土砂降りになろうとは・・・って感じでした^^;。でもその後はすっきりと青空が広がって、楽しめましたよ。雨上がりは虫の活動も活発ですね。

→めぎさま
本当に、変わりやすいですよね、天気。普段も雨雲レーダーとにらめっこして、雲の合間にささっと買い物に出たりしてます^^;。

→mozさま
すごい雨でした・・・水はけが悪いところが多いんですよ、なので道路が浸水したりする街も多く。気をつけて歩道を歩かないと、ずぶ濡れになりかねない恐れが^^;。デ・ウィット兄弟の惨殺を描いた絵が確かアムステルダム国立ミュージアムにあって、Jan de Baenの”De lijken van de gebroeders De Witt”「デ・ウィット兄弟の死体」。レンブラントの絵の「テュルプ博士の解剖 学講義」と同様、オランダの絵画にびっくりでした。

→初夏(はつか)さま
カニサラダというから本当のカニかと思えば、カニカマでした・・・。アボカドは美味しいですよね^^。日本は梅雨で真っ只中ですよね。蒸し暑いんだろうなぁ・・・。

→ (。・_・。)2kさま
そこまで蒸すことなく、爽快でしたよ^^。虹が見られる間も無く、急にお日様が出て。代わりに地面から自湯気が上がるようなの、見られました。すごい速さで蒸発。

→marimoさま
日本も温暖湿潤気候とは言えない状況になってきましたよね、高温多湿で亜熱帯みたいな。昔は毎日、夕方には夕立が降って、すっきりと気温が下がっていたのになぁ。オランダで地震が起こるのは、北東部だけです。天然ガスの採取によるものなので、制限してるよう。煉瓦の家だから、ひび割れとか壁の倒壊とか深刻のようです。

→miffyさま
クロックマダム、卵の量がすごくて^^;。アムステルダム南部も、恐ろしいほどビルが建ち並び、すっかり様変わり・・・。郊外も昔は牛が放牧されていた野っ原が、住宅街に変わっていたりと驚きます。

→sheriさま
雨でも買い物に支障が出ないパッサージュ、いいですよね^^。ベルギーやフランスにもたくさんあって、その建築美にも惹かれます。

→ ぼんぼちぼちぼちさま
街と街の間には、ずーっとこんな風景が^^。たまに牛や馬、羊がいたりもして、のどかです。
by Inatimy (2019-06-24 19:26) 

kuwachan

日本だと雨だとずーっと1日雨ということが多いのですが
ヨーロッパは雨でもそのうち晴れるってことが多いように思います。
それと感じたのが、向こうの人って傘をささない人が多いですよね。
日本じゃ絶対に有り得ないです(笑)
by kuwachan (2019-06-27 12:54) 

Inatimy

→kuwachanさま
返事が遅くなって申し訳ないです。ずーっと雨なことも多いんですが、コロコロ変わることも多いので、どっちに転ぶか・・・ですね^^;。オランダ人も傘をささない人も多いし、雨でも嵐でも雪でも自転車に乗ってる人たくさんです^^。
by Inatimy (2019-07-08 19:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。