So-net無料ブログ作成

ひっそりと1日が終わる [ベルゲン 2019 夏]

雰囲気を壊すことなく、
シンプルでいて、わかりやすく、オシャレな。

brg19nw1d71.jpg
7月中旬、夏休みに行ったノルウェーの街、Bergen ベルゲンでの話、到着したその日の続き。
 ※ 前回の旅の話は、こちら

Bryggen ブリッゲンの木造建築の間を歩いてみた。 明るいけど時間は20時過ぎ
最初の写真は、そこで出会ったトイレの案内


brg19nw1d71b.jpg

世界遺産ブリッゲンの建物、現在はショップ、ギャラリー、工房、飲食店などが入ってるのだけれど、
この時間、ほとんどが閉店してて、空いてるのは飲食系のみ。


brg19nw1d71c.jpg

昼間、あんなにもいた観光客はどこに行ってしまったんだろう・・・って感じで、静かな通り道。


brg19nw1d72.jpg

左の建物はハンザ博物館の案内所だったかな。 この時間、もう電気もなく中は真っ暗。
ひっそり・・・そして、今にも建物があくびでもしそうな、そんな穏やかな空気が流れてた。

これは、階段を上がったところから見下ろして撮った写真で、そこは・・・

brg19nw1d73.jpg

・・・こんな、半分オープンになった廊下のようなところ。 梁が丸見え。


brg19nw1d74.jpg

すっかり閉じられてしまってたの数々。

そこに書かれた文字は、もちろん・・・

brg19nw1d75.jpg

・・・扉の板も、金具も、なんかいい味わいだ。

inngangen・・・ノルウェー語で入口なんだろうな。 
オランダ語では、ingangがそれに当たり、ingangenが複数形。 ちょこっと似てる。


brg19nw1d76.jpg

廊下から見下ろした細い通り。 扉の上にあるのは、火災報知器かな。 少し古そう。


brg19nw1d77.jpg

別の扉にあった表示も気になって。 スプリンクラーバルブにあるのかな。
オランダ語でバルブは、ventiel。 これも似てる。

消火器もよく撮るけど、火災報知器標識系も好き。


brg19nw1d78.jpg

20:50頃、そろそろ宿へと道を戻り始めた。 煉瓦造りの建物。

右端にちらっと見える、工事の幕がかかっているところが、ハンザ博物館
工事の間は別の場所でオープンしてるよう。 今回は入ってないけど。


brg19nw1d79.jpg

ベルゲン港にあった消火ホースの横に、消防、警察、救急の電話番号。
ちなみにオランダでは、どれも全部112

一番下の、Vi kan brannvern は、我々は防火できる、って意味らしい。


brg19nw1d80.jpg

魚市場は、まだまだ人がたくさん。 屋外のショーケースの中に、メニューの例が。
日本なら作り物のサンプルだけど、ここのは本物が並んでた。

タラやサーモンや海老などのグリル、クジラのステーキ、シーフードの串焼き、サーモンの刺身、
魚のスープ、シーフード盛り合わせ、数種類のカニの盛り合わせ、燻製盛り合わせなどなど。

のんびり歩いて宿に戻って・・・

brg19nw1d82.jpg

・・・窓から、さっきまでいた風景を眺める。 対岸がブリッゲン。 ズームで撮ってみた。

右のほうに視線をずらすと・・・

brg19nw1d83.jpg

・・・夕飯を食べたレストランの建物も見えた。 白っぽい建物に挟まれた煉瓦のところ。

その上の方、緑の中に見える白い建物が、夕飯前の散歩で見た教会のようでそうではなかった建物。
その右斜め上にある赤茶色っぽい横線、あそこまで上がって、引き返し、下りてきたのだ。

 ※ そのあたりの話は、こちら


brg19nw1d81.jpg

引いて、普通に撮ると、こんな感じ。 21:25頃で、この明るさ。

右側、山に斜線に見えるところがケーブルカーのライン。 上の白い横線に見えるのが駅舎

我が家ふたりが、どこまで上に行ったか、わかるかな。 
赤茶色っぽい横線、山の半分くらいまでは登ってたんだな。


到着した日は、こうして終了。


☆ ☆ ☆


我が家の宿を選ぶ基準には、場所価格インテリア(けばけばしくなく落ち着ける雰囲気)の他に、
朝食は種類豊富なビュッフェ、できれば大きめな洗面台というのがある。

最近はオシャレさ重視なのか、洗面台が小さく、使いにくいものが増えた気がする。
を洗うのにも一苦労。 蛇口の周り、など、あちこちに水が飛び散るのですごく気を遣う。

そもそも欧州人は朝のシャワーまで洗っちゃうから、洗面台だけ洗えればいいのかも。

しかし、トイレバスルーム半透明な磨りガラスで中の気配が分かるとか、
大胆にも扉がないデザインでスースーして寒いとか、そんなオープンなバスルームもあったので、
できるだけ写真でチェックして避けているのだった^^;。


みなさんが宿選びの際に求めるもの、何かある?

nice!(58)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

nice! 58

コメント 22

ma2ma2

最後の海に建つ家を見ると京都の伊根の舟屋みたいに見えちゃいました(^^)
by ma2ma2 (2019-09-10 18:07) 

そら

良い眺めですねぇ(^^)
こんなところに住んでみたいです!
by そら (2019-09-10 18:54) 

めぎ

眺めのきれいな素敵な宿ですね~!
宿を決める基準・・・海や湖の方に出かける場合、せっかくそこまで出かけるのだからその海や湖が見える部屋のある宿。
街や村に泊まる場合は、できるだけ古い伝統的な建物の宿。
あとは、東南アジア以外、日本と欧州ではチェーンのホテルを避けて、個人経営のところを選ぶという感じでしょうか。
by めぎ (2019-09-11 04:04) 

tommy88

むかし オセロー美術館で
消火器がお洒落で撮ってたら 警備の人に注意された
テロリストの下見と間違われたのかもしれませぬ。
盗撮技術が身に付いていないので しっかり構えて写して失敗。

by tommy88 (2019-09-11 06:05) 

YAP

私も宿泊先を選ぶ際に、朝食はけっこう重視します。
外に食べに出てもいいけど、町によってはそういう店がなかったりするので、ホテルの中での方が楽だし安心ですし。
by YAP (2019-09-11 08:29) 

ぴーすけ君

サンプルでなく 本物。
すごい量ですね(笑)
by ぴーすけ君 (2019-09-11 09:30) 

JUNKO

私も舟屋を想像しました。でもこちらはおもちゃの家のようにカラフルで可愛いですね。
by JUNKO (2019-09-11 10:21) 

Boss365

こんにちは。
いきなり、お洒落なトイレ案内。職人さんの手作り感が素敵です。
魚市場のケースも本物で温かみ?ある感じ。「クジラのステーキ」は成る程です。
宿泊先選ぶの悩みますね。場所・アクセスはメインですが、「清潔」が重要かな?
眠れない事があったのでベットの硬さを気にします!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-09-11 12:50) 

(。・_・。)2k

本物並べるの勿体ないお化けが出そうですね
誰か後から食べるのかなぁ???

by (。・_・。)2k (2019-09-11 17:38) 

engrid

宿を選ぶ基準、
静かなところ、朝食はビッフェでゆっくりできそうな雰囲気、
洗面台は、考慮したことないな、でもそうよね、小さなのは使いにくいから、、
魚市場の見本?ケース。眺めるだけでも楽しそう
シーフードの串焼きにスープとか、、、
クジラのステーキの味付けとかも気になるわ
by engrid (2019-09-11 17:59) 

ぼんぼちぼちぼち

海ぎりぎりまで小さくてカラフルなお家がびっしりでやすね。
津波、大丈夫かな?って、ちょっと心配になっちゃいやした。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-09-11 19:00) 

mitu

トイレの案内、好いですね^^
宿選びの際に求めるもの、
食事かな…ツレが小食なので、食べきれない量の食事つきは×
わたしは大丈夫なんだけどね^^
by mitu (2019-09-11 22:25) 

miffy

標識ってお国柄が出ていて面白いですよね。
白夜の時期は夜中まで明るいから夕食後にものんびり散歩できますね。
お店が閉まるのを見てもうこんな時間だったんだって慌ててホテルに戻ったりして。
ホテルを選ぶ時は景色が良くて便利がいいところ、旅館を選ぶ時は部屋に露天風呂があるところかな~
母が年をとるにつれて要求が多くなって困ってます^^;
by miffy (2019-09-12 09:39) 

テリー

木造建築が、いいですね。
他では、なかなか、みることができなくなりました。
by テリー (2019-09-12 11:25) 

marimo

食品サンプルがあるのって、日本だけなのでしょうか?
ハワイも本物が並んでました(^^
宿選びの際に重視する点は、できればバストイレ別がいいかなぁ。
アメリカンなところは一緒のところが多いですけどね。
国内ならバスタブがないところはほぼないですが、海外は割と多くありませんか?日本人は湯に浸りたいのでした(;^_^A
by marimo (2019-09-12 11:28) 

kyon

ヨットとカラフルな家並み、絵になりますね。
サンプル、本物が並んでいるんですね。
ホテルはあまり気にしません。人ならざるものさえいなければOK^^
by kyon (2019-09-13 00:20) 

旅爺さん

外国の「懐かしい昔の写真」と言った感じが好きです。

by 旅爺さん (2019-09-13 09:02) 

kuwachan

こんにちは。
すっかりご無沙汰状態で失礼しています。
今年の夏休みはノルウェーに行かれたのですね。
北欧はまだどの国にも行ったことがないのです。
カラフルな色合いの三角屋根の街並みが素敵ですね。
ここがホテルの予約が大変なところなのですね。
覚えておかなくっちゃ。
by kuwachan (2019-09-13 12:39) 

Inatimy

→皆さま「ひっそりと1日が終わる」のお話にnice!やコメントをありがとうございました。この日は朝5時半に起きて、植物の水遣りや洗濯など家のことを片付けて空港へ向かい、ベルゲンに着いたらいきなりフロイエン山半分まで登ったり、夕食後も散歩したりと濃厚な長い1日でした^^;。

→ma2ma2さま
ここは埠頭の上に立ってるけれど、ブリッゲンの風景、伊根の舟屋にも似てますね^^。私はTVでしか見たことがないので、いつか行ってみたいです。

→そらさま
この街に住めたらいいですよね^^。夏は涼しいし、冬も雪できれいだろうなぁ。

→めぎさま
眺めのいい部屋は重要ですね。窓を開けたら、隣の家の窓っていうのも過去にあったので^^;。確かにある程度の古さは欲しいなぁ・・・新しい近代的な大きな建物はちょっと味気ないし。個人経営の小さなところもアットホームでいいですよね。昔、農家さんところに泊まらせてもらったことがあって、家庭料理が最高でした。

→tommy88さま
パリの美術館は警備が厳しいですよね。私も足元の線は超えてないのに絵画に近づきすぎって、何度か注意されたことがあります^^;。

→YAPさま
我が家も朝食重視で、旅先では1時間ほどかけてゆっくり食べるので宿で済ませられるのが一番。しかも1都市滞在でずっと同じ宿なので種類豊富がいい^^。朝から食べるところ探すのも大変ですもんね。

→ぴーすけ君さま
これ一人分?った感じの量ですよね^^;。皆でワイワイと分けるんでしょうね〜・・・たぶん。一人分だっったりして。

→JUNKOさま
伊根の舟屋も素敵ですよね^^。ベルゲンの木造建築は白が多かったんですが、このブリッゲンはカラフルでした♪

→Boss365さま
トイレの案内、ステンレス製かな、いいデザイン、質感ですよね^^。ノルウェーも捕鯨国なので、クジラの料理があります♪ 宿の清潔さも重要、納得です。日本ほど徹底してキレイなところってなかなかないんですよね。ベッドの硬さも睡眠を左右しますね。年季が入ってるマットレスだと、真ん中がへっ込んでたりするし^^;。

→(。・_・。)2kさま
どうなんだろう、食べられるのかなぁ・・・ケースが冷蔵だったらいいけれど^^;。

→engridさま
立地条件も重要ですよね。我が家も街のにぎやかそうなところから少し離れた場所にあるのを選ぶことが多いです^^。店がたくさん並ぶ魚市場を歩くと、鉄板で焼いてる魚のいい匂いがしてるんですよ。どれもすごく美味しそうな気がして。

→ぼんぼちぼちぼちさま
津波ってくるんだろうか・・・地震もなさそうだし、大丈夫かも^^。フィヨルドのすごく入り組んだ内側の湾にあるし。

→mituさま
我が家とは逆ですね^^。たっぷり食べたいのでビュッフェが好みで。食事の量は自分で調整できるのが一番ですよね。私の母が小食で、食べられない分をいつも私がもらって食べてました。

→miffyさま
夏だったけど、そこまで緯度が高くないので、アムステルダムと比べ、日の出街時間早く、日没が1時間遅く、ってくらいでした^^。日本の温泉旅館だと、露天風呂付きの客室、いいですね〜。憧れです。

→テリーさま
ブリッゲンの木造建築、いいですよね^^。古い様式で何度も改築されたようです。密集して建ってるから、火事になると怖いですよね。火の取り扱いはかなり気をつけないと。

→marimoさま
食品サンプルがあるのって、日本くらいかもしれませんね。そもそも、こんな風に、見本が並んでることすら希少かも。大抵は文字だけ、あっても写真くらいかな^^。バストイレ別、オランダで泊まったところで一度だけあったかなぁ。トイレは別の個室。そこ、バスルームは扉がなかったけど・・・。我が家は普段からシャワーだけなので旅先では浴槽にこだわりはないですが、日本に一時帰国した際はバスタブにお湯張ってふやけるほど入ってます^^。

→kyonさま
すごい、ホテルのこだわりがないなんて^^。私は霊感ない方なんですが、かなり古い古城ホテルとかは怖いかなぁ・・・なんて、いまだ泊まったことがないです。

→旅爺さんさま
古い建物を大事に使って直してきている街だから、さほど昔と景観は変わらないんでしょうね^^。

→kuwachanさま
ブログ更新されてホッとしてます。暑いのが苦手なので、夏休みは涼しさを求めて北の方へ^^。ベルゲンはフィヨルド観光など人気な街な上に、イベントも多くて、なかなか取れないらしいんですよ。我が家がオランダに戻ったすぐ後にも帆船レースが開催されてたし。時期が少しずれてたので、眺めのいい部屋が取れました^^。
by Inatimy (2019-09-13 21:53) 

斗夢

ベネチアの小さなホテルに泊まったとき
天井は傾斜があり、部屋の造りは木が豊富で屋根裏部屋のようでした。
眠ろうとしたら、狭い道を歩くコツコツという靴音。
このホテルは泊まったホテルの中で一番だと思っています^^。
by 斗夢 (2019-09-14 07:30) 

バニラ

宿泊先に求めるものは、清潔さかなぁ。
息子が学生のとき、ニューヨークに1ヶ月滞在したとき(現代アートを観に行った)とにかく安いところと決めた宿泊施設。
もう絶対いやだと言っていた。(それもいい思い出?)
by バニラ (2019-09-16 21:25) 

Inatimy

→斗夢さま
狭い道を歩く靴音コツコツ・・・一瞬、怖いお話かと^^;。天井の梁が見えたり、傾斜してたりする屋根裏部屋はワクワクですね。屋根の傾斜は素敵だけれど、床が傾斜してる宿に泊まった時は平衡感覚が妙な感じでした・・・。

→バニラさま
清潔さは海外では難しいところ・・・なかなか日本のようなレベルのところには当たった試しがないです^^;。宿はある程度の値段のところじゃないと治安も心配ですよね。安全を買うのもあり、ということで。
by Inatimy (2019-09-17 16:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。